回収トナー容器を交換する方法(iR-ADV C3500シリーズ)



回収トナー容器を交換する方法(iR-ADV C3500シリーズ)
更新日 : 2017年2月28日
文書番号 : Q000090812



回収トナー容器の空き容量がなくなると、回収トナー容器交換をお知らせするメッセージが表示されます。メッセージに合わせて、回収トナー容器を交換または準備してください。

メッセージが表示されたとき
<回収トナー容器の準備が必要です。 (継続プリント可)>と表示されたとき

回収トナー容器の空き容量が少なくなりました。まもなく印刷できない状態になるので、いつでも交換できるように新しい回収トナー容器を準備してください。また、この時点で回収トナー容器を交換する場合は、画面右下のアイコンを押して、画面の指示に従い交換してください。

<回収トナー容器を交換してください。>と表示されたとき

回収トナー容器の空き容量がなくなりました。画面の指示に従い、回収トナー容器を交換してください。

回収トナー容器の交換手順

回収トナー容器の交換の際は、画面にも交換手順が表示されます。次の手順と合わせてご確認ください。

1
給紙カセット1を引き出して、回収トナーカバーを開く
つまみを引いて、回収トナーカバーを開きます。

2
回収トナー容器を取り出す
回収トナー容器を途中まで引き出したら、上部にある取っ手を持って取り出します。


回収トナー容器は傾けないでください。容器内のトナーがこぼれることがあります。

3
新しい回収トナー容器を箱から取り出す

4
取り外した回収トナー容器を箱に入れる
新しい回収トナー容器の箱に入っている袋に包み、袋の口をしっかりねじってトナーがこぼれないようにしてから、箱に入れてください。

5
新しい回収トナー容器を取り付ける
Canonのロゴを奥側にして、回収トナー容器を押し込んでセットしてください。


回収トナー容器は奥までしっかり押し込んでください。正しく取り付けられていないと、回収トナー容器を取り外したときに容器のシャッターが開いたままとなり、トナーが飛散することがあります。

6
回収トナーカバーと給紙カセット1を閉じる

使用済みの回収トナー容器は担当サービスが回収します。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iR-ADV C3520F / iR-ADV C3530 / iR-ADV C3530F

 

[TOP▲]
このページのトップへ