階調や濃度を自動補正する方法(iR-ADV C3500シリーズ)



階調や濃度を自動補正する方法(iR-ADV C3500シリーズ)
更新日 : 2017年2月28日
文書番号 : Q000090814



特別な設定を行わずにコピーしたときに、コピーの階調や濃度、色味が原稿と異なるような場合、自動階調補正で正しい画像が得られるように調整します。
自動階調補正には、次の2種類があります。

フル補正

テストページを出力して原稿台ガラスにセットするだけで、画像の階調、濃度および色味を自動的に補正します。クイック補正よりも精密に補正されます。

クイック補正

画像の階調、濃度および色味を簡易に補正します。内部的に補正するため、テストページを出力しません。

 重要
  • [自動階調補正]で使用できる用紙は、普通紙のみです。それ以外の用紙がセットされている給紙箇所は選択できません。
  • 自動階調補正をする場合は、フル補正をお使いになることをおすすめします。クイック補正は、次回フル補正をするまでの簡易補正としてお使いください。
  • テストページは正しくセットしてください。テストページが正しく読み込まれないと、階調、濃度および色味の補正が正常に行われません。
  • テストページは3枚出力します。本製品では、用紙種類に応じてトナーやプリントスピードを調節しています。確実に調整をするために、正しい用紙種類を選択してください。

 メモ

テストページとして出力する用紙はコピーカウントされません。

 フル補正をする
 クイック補正をする

フル補正をする

 1.
(設定/登録)を押します。

 2.
[調整/メンテナンス]→[画質調整]→[自動階調補正]を押します。

 3.
[フル補正]を押します。

 4.
給紙箇所を選択→[OK]を押します。

 重要
  • [自動階調補正]で使用できる用紙は、薄紙、普通紙1、普通紙2、再生紙1、再生紙2です。それ以外の用紙は使用しないでください。
  • テストページは正しくセットしてください。テストページが正しく読み込まれないと、階調、濃度および色味の補正が正常に行われません。
  • テストページは2枚出力します。本製品では、用紙種類に応じてトナーやプリントスピードを調節しています。確実に調整をするために、正しい用紙種類を選択してください。

 5.
[プリント開始]を押します。

 メモ

テストページに使用できる用紙がない場合、用紙の補給を促すメッセージが表示されます。所定の用紙を補給してください。

 6.
出力されたテストページ1を原稿台ガラスにセットしてます。

・ 4色の帯が印刷された面を下にして、黒の帯が奥側になるようセットします。

 7.
フィーダーを閉じて[読込開始]を押します。

 8.
フィーダーをあけてテストページを取り除きます。

 9.
手順5〜8を繰り返します。
・ 「テストページを出力し、それを読み込む」という操作を3回行うと、フル補正が完了します。

クイック補正をする

 1.
(設定/登録)を押します。

 2.
[調整/メンテナンス]→[画質調整]→[自動階調補正]を押します。

 3.
[クイック補正]を押します。

 4.
[開始]を押します。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iR-ADV C3520F / iR-ADV C3530 / iR-ADV C3530F

 

[TOP▲]
このページのトップへ