印刷先ポートで「LPT1」を選択できないのでヘッドシェーディングデータを取り込むことができない



印刷先ポートで「LPT1」を選択できないのでヘッドシェーディングデータを取り込むことができない
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000049656



WindowsNT4.0のOS仕様により、ご使用になるパソコンのLPT1ポートが既に他のプリンタドライバに割り当てられていると、ヘッドシェーディングデータを取り込むことができません。その場合はすでに割り当てているドライバのポートを一時的に変更するか、そのドライバを削除していただくようになります。



 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

P-640L

 

[TOP▲]
このページのトップへ