Windows2000/XPネットワークポート設定方法(P-640L/LX750)



Windows2000/XPネットワークポート設定方法(P-640L/LX750)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000049793



■概要

P-640L、LX750プリンタドライバの印刷先ポートをネットワーク接続用に設定します。
印刷先ポートの種類は「Standard TCP/IP Port」を使用します。
 

■操作方法

  1. プリンタドライバインストール後、追加されたプリンタドライバアイコンを右クリックして[プロパティ]を選択します。
    プリンタドライバのプロパティ画面が表示されます。



    [ポート]タブを選択して、[ポートの追加]ボタンを押します。
     
     
  2. プリンタポートが表示されます。



    [Standard TCP/IP Port]を選択して、[新しいポート]ボタンを押します。
     
     
  3. 標準TCP/IPプリンタポートの追加ウィザードが表示されます。



    [次へ]を選択します。
     
     
  4. ポートの追加が表示されます。



    「プリンタ名またはIPアドレス」欄に、プリンタに設定したIPアドレスを入力します。その後[次へ]を選択します。
     
     
  5. 以下の画面が表示される場合があります。


     
    そのまま[次へ]を選択します。
     
     
  6. ウィザードの完了が表示されます。



    [完了]を選択します。
     
     
  7. プリンタポートの画面に戻ります。


     
    [閉じる]を選択します。
     
     
  8. プロパティ画面に戻ります。



    [ポートの構成]ボタンを押します。
     
     
  9. 標準TCP/IPポートモニタの構成が表示されます。



    プロトコル欄の[LPR]にチェックを入れ、LPR設定欄でキュー名を”LP”と入力して、[OK]ボタンを押します。
     
     
  10. プロパティ画面に戻ります。



    [適用]ボタンを押します。
     
     
    【プリンタがLX750の場合には以上で設定完了です。P-640Lの場合には以下の設定も行なってください。】
     



  11. [ユーティリティ]タブを選択して、[ヘッドシェーディング]ボタンを押します。
     
     
  12. ヘッドシェーディング画面が表示されます。



    IPアドレス欄にプリンタのIPアドレスを入力し、[受信]ボタンを押します。
     
     
  13. 受信に成功すると以下の画面が表示されます。



    [OK]ボタンで閉じます。
     
     
  14. 以上でネットワークポートの設定は完了です。
    テスト印字を行い、出力を確認してください。
戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LX 750 / P-640L

 

[TOP▲]
このページのトップへ