電源のオン・オフ【LX 740/LX 760/LX 760RF】



電源のオン・オフ【LX 740/LX 760/LX 760RF】
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000062420




INDEX

  1. 電源をオンにする
  2. 電源をオフにする

■電源をオンにする

【重要】

本プリンターには、電源を完全にオフするメイン電源スイッチと、消費電力を最小限に抑えたスリープ状態に切り替える[節電]キーがあります。
※電源のオン/オフは、異なる手順で操作すると、本機の作動に不具合を生じる場合がありますので、正しい手順で操作してください。


電源ONにする
1

メイン電源スイッチをON(「|」) にします。

クリーニングが行われ、印刷できる状態(通常状態)になります。
通常状態のときは、[印刷可]ランプが点灯します。

プリンタがスリープ状態のときは、[節電]キーを押すと通常状態になりま
す。なお、印刷を行う場合は、スリープ状態のまま、コンピュータから印刷
データを送ると通常状態に切り替わり、印刷が開始されます。

 

戻る


■電源をオフにする

電源を切る (日常の終了)
1

メインの電源を切らずに、スリープ状態に切り替えて終了します。


[節電]キーを押します。

[印刷可]ランプがゆっくり点滅して、スリープ状態になります。

スリープ状態に切り替える操作を行わなくても、印刷を行わずに一定の時間が経過した場合に、自動的にスリープ状態に切り替わります。切り替え時間は、プリンタドライバのプロパティにある[ユーティリティ]シートの[スリープタイマ設定]で1分〜60分に設定できます。
[スリープタイマ設定]の初期状態は、2分に設定されています。


電源を完全に切る

1

プリンタを長期間使用しない場合や、移動などで電源コードを外す場合は、プリンタ の電源を完全にオフします。プリンタを長期間使用しない場合や、移動などで電源コードを外す場合は、プリンタの電源を完全にオフします。

[印刷可]ランプがゆっくり点滅していること(スリープ状態)を確認します。

[印刷可]ランプが点灯(通常状態)している場合は、[節電]キーを押します。

メイン電源スイッチをオフ(「○」の位置)にします。

印刷中にメイン電源スイッチをオフにしないでください。プリントヘッドの保護動作が正常に行われず故障の原因となります。
電源を完全に切る場合は、[節電]キーを押して、必ずスリープ状態にして
からメイン電源スイッチをオフにしてください。

 

戻る


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LX 760RF / LX 760 / LX 740

 

[TOP▲]
このページのトップへ