保守の種類と料金について(LX-P5500/LX-D5500)



保守の種類と料金について(LX-P5500/LX-D5500)
更新日 : 2014年9月30日
文書番号 : Q000072316



LX-P5500/LX-D5500のユースウェアサービスと保守サービスについては以下の通りとなります。


詳細情報:
  1. ユースウェアサービス(LX-P5500/LX-D5500)
  2. 保守サービス(LX-P5500/LX-D5500)


1.ユースウェアサービス

<搬入設置ユースウエアサービス>

本体および一部のオプションで、搬入および設置、設定作業を必要とする場合、以下のユースウェア料金が必要になります。
以下の料金は、キヤノンマーケティングジャパン株式会社におけるユースウェア料金となりますので、ご購入先により異なる場合がございます。 詳細につきましては担当の販売店にお問い合わせください。

商品名 どちらか選択 設置作業料(税別)
訪問料(税別) 増設作業料(税別)
搬入手配料(税別) 配送料(税別)
LX-P5500
LX-D5500
20,000円 5,000円 15,000円 10,000円 -
012ZZ508 012ZZ512 012ZZ527 012ZZ563 -

カッターユニット
CU-L02/CU-L01

- 2,000円 3,000円 10,000円
(本体と同時設置作業の場合は無償)
3,000円
- 012ZZ507 012ZZ543 012ZZ563 027ZZ186

オプションのカッターユニットの設置について

オプションのカッターユニットを、「搬入手配料」にて手配されたプリンター本体と同時に設置作業する場合は、設置作業料(3,000円)のみ請求させていただきます。

オプションのカッターユニットを、「配送料」にて手配されたプリンター本体と同時に設置作業する場合は、配送料(2,000円)+設置作業料(3,000円)を請求させていただきます。
プリンター本体設置後に後日オプションのカッターユニットを増設する場合は、配送料(2,000円)+増設作業料(3,000円)+訪問料(10,000円)を請求させていただきます。
搬入手配料 : ご指定場所、ご指定時間での配送と配置(空き箱引取り含む)の料金で、同時に手配されるオプション品も含みます。ただし、特殊作業(階段作業、クレーン作業、営業時間外作業)、離島および離島に準ずる遠隔地への設置等には、別途所定の料金が必要です。
配送料 : ご指定場所の軒先までの宅配料です。配置や空き箱の引取りなどは行いません。
設置作業料
お客様が使用できる状態までの機器の接続および機械的な各種設定を行うための料金です。(ソフト的な設定に関しては別途料金が必要になります)
訪問料 : カスタマーエンジニア1名がお客様指定の場所に訪問するときにかかる料金です。
設置作業、増設加工作業、操作指導にはカスタマーエンジニアの訪問が必要です。
訪問料は、サービス拠点から片道30kmもしくは1時間以内(法定速度の普通自動車もしくは既存の交通機関を利用した場合)であり、これを超える場合には、遠隔地料金として15kmもしくは30分毎に10,000円を加算致します。また、訪問場所が離島の場合及び宿泊を伴なう場合には、別途実費を申し受けます。
増設作業料 :オプション類を後付けする場合の料金です。別途訪問料が必要です。

 

<プリンター導入ユースウエアサービス>

作業名称 商品コード 標準価格
(税別)

備考

プリンタードライバーインストールサービス 012ZZ984 2,500円 プリンタードライバーのPCへのインストール作業。別途訪問料金が必要です。
ネットワーク設定サービス 012ZZ983 5,000円 プリンターをネットワーク環境で使用いただくための設定作業。プリンタードライバーのインストールも含みます。別途訪問料金が必要です。

専用ソフトウェアインストールサービス

012ZZ984 2,500円 LabelCreate SEまたはLabelCreate LITEのPCへのインストール作業。別途訪問料金が必要です。
訪問料
(プリンター導入ユースウェア専用)
135ZZ952 10,000円 インストール作業、ネットワーク設定作業にはカスタマーエンジニアの訪問が必要です。
10,000円/1人/1訪問(本体設置作業者と、インストール・ネットワーク設定作業者が同一の場合は、本体設置と同時の場合、訪問料金は無償です)

 

<操作指導ユースウエアサービス>

作業名称 商品コード 標準価格
(税別)
備考
専用ソフトウェア操作説明サービス 申込みCD
M060-05
31,000円
LabelCreate SEの操作説明サービス。
別途訪問料金が必要です。
テキストに従ってLabelCreate SEでサンプルデータを作成しながら、基本操作と出力までをご説明します。※お客さまデータの作成や、差込データ(Excelデータ等)の作成、ラベルやデータの色味の調整、トラブルシューティングは行いません。
訪問料
(専用ソフトウェア操作説明専用)
075ZZ507 10,000円 LabelCreate SEの操作説明サービス時の訪問料です。

 

このページのトップへ


2.保守サービス

<無償保証>

保証期間内であれば、修理代金を無償で対応いたします。

期  間 保証対象 保証内容
本体設置日より1年間 保証書記載の保証規定に合致する本体 訪問修理方式

無償保証期間中に定期消耗部品の交換目安を超えた場合、サービス実施店よりお客さまへ部品代金を請求させていただきます。
但し、交換時の訪問料金、技術料金は無償保証の対象となります。

無償保証期間中に耐久を超えた本体/オートカッターユニットの使用による故障・損傷および障害は有償修理となります。

●無償保証期間中の定期消耗部品の交換目安と価格

無償保証期間中に以下定期消耗部品の交換目安を超えた場合は、無償保証の対象外となります。但し、交換時の訪問料、技術料は無償保証の対象となります。
部品名 交換目安 標準価格(税別)
プリントヘッド(1色あたり)
LX-P5500専用
〜100万枚 *1 46,000円
プリントヘッド(1色あたり)
LX-D5500専用
〜100万枚 *1 41,000円
パージユニット 120万枚 *2 34,700円
搬送ユニット 120万枚 *2 42,668円
ブレードクリーナー
LX-P5500専用
120万枚 *2 19,125円
ブレードクリーナー
LX-D5500専用
120万枚 *2 5,095円
カッター刃ユニット*3 150万回カット 52,000円

*1 交換目安100万枚の印刷条件:4×3インチマットラベル使用/印字密度各色7.5%を1枚として算出。印字密度100%の場合(ベタ画像等)、理論上の交換目安は10万枚となります。
*2

印刷条件:4×3インチマットラベルを1枚として算出

*3 カッター刃ユニットは、オプションのオートカッターユニットの交換部品です。
無償保証期間中に交換目安を超えた場合は、無償保証の対象外となります。但し、交換時の訪問料金、技術料金は無償保証の対象となります。
お客さまによる交換はできません。カスタマーエンジニアによる交換となります。
交換目安は、使用する用紙サイズや用紙の種類、またお客さまの使い方によっては早く交換が必要となる場合があります。

交換目安に達して定期消耗部品の交換が必要な場合には、交換を促すメッセージがパソコン上に表示され(カッター刃ユニットを除く)、カスタマーエンジニアが交換作業するまで、印刷ができなくなります(プリントヘッド、カッター刃ユニットを除く)。

●本体/オートカッターユニット耐久

600万枚 (4×3インチラベルを1枚として算出)
※定期消耗部品を除いた場合の本体/オートカッターユニットの耐久値。耐久の数値は参考値であり、出力環境により異なる場合があります。


<有償保守サービス>

LX-D5500を良好な状態でお使いいただくために、下記の保守サービスを用意しております。

■スポットサービス
■キヤノンケアギャランティ(CCG)
■キヤノンサービスパック(CSP)

■スポットサービス

お客様のご要望に応じて、その都度有償にて製品本体の保守サービスを承ります。

訪問修理料金 料金(税別)
訪問料金 12,000円
技術料金 15,000円
簡易技術料金 7,000円
部品代 実費
保証 スポットサービス実施後の交換部品その他は1ヶ月の保証

保守サービスのために必要な補修用性能部品の最低保有期間は、製品の製造打切り後7年間です。
訪問料金は、サービス拠点より片道30km以内もしくは1時間以内であり、30kmもしくは1時間を超える場合には割増料金として、15kmもしくは30分毎に10,000円が加算されます。
スポットサービスでカスタマーエンジニアが訪問した場合は、修理実施の有無にかかわらず、訪問料金を請求させていただきます。
設置状況、修理対応個所によっては、カスタマーエンジニアが複数名必要となる場合があります。その場合、必要なエンジニアの人数分の訪問料金を請求させていただきます。
スポットサービス実施後同一ヶ所の故障は1ヶ月保証となります。

 

■年間保守契約『キヤノン・ケア・ギャランティ<CCG>』

安定した運用稼働をサポートする契約型の年間保守サービスです。

  保守内容/保守料金(税別)
枚数*1 1万枚/月以下 1万枚超〜
2万枚/月以下
2万枚超〜
3万枚/月以下
3万枚/月を
超える場合
プリントヘッド別CCG料金(年間) 38,400円
(年額)
76,200円
(年額)
113,400円
(年額)
1万枚毎に
40,000円追加
(年額)
サービス内容 故障時の訪問保守サービス

*1 印刷条件:4×3インチマットラベル使用
本体/オートカッターユニットの耐久を超えてからのCCGの締結はできません。
CCGは、契約型の保守サービス商品です。修理の際の訪問料、技術料、部品代(プリントヘッド、カッター刃ユニットは除く)が含まれているため、お客さまは安定した運用と予算化が図れます。
基本は1年契約で年額払いですが、月額払いや、点検の追加、時間外対応など、お客さまのご要望に応じたサービス内容でカスタマイズ契約が可能です。
保守期間中にプリントヘッド/カッター刃ユニットの交換作業が発生した場合は、サービス実施店よりお客さまへプリントヘッド代金またはカッター刃ユニット代金 を請求させていただきます。但し、交換時の訪問料金、技術料金は保守の対象となります。

CCGには、消耗品(用紙、インクタンク、メンテナンスカートリッジ)、本体およびオプション類のユースウェアサービスにかかる料金は含まれません。

 

■複数年サポートパック 『キヤノンサービスパック<CSP>』

複数年の製品サポートをパッケージ化した保守サービスです。

キヤノンサービスパック 商品コード 標準価格(税別)
3年パック訪問修理(プリントヘッド別) 7950A611 204,000円
4年パック訪問修理(プリントヘッド別) 7950A612 303,000円
5年パック訪問修理(プリントヘッド別) 7950A613 401,000円
1年保証延長(プリントヘッド別) 7950A614 103,000円

保守期間中にプリントヘッド/カッター刃ユニットの交換作業が発生した場合は、サービス実施店よりお客さまへプリントヘッド代金またはカッター刃ユニット代金 を請求させていただきます。但し、交換時の訪問料、技術料は保守の対象となります。
CSPには、以下の料金は含まれません。別途指定の料金をお客さまにご請求させていただきます。
1. 本体およびオプション類のユースウェアサービスにかかる料金
2. ソフトウェアのインストール、設定、バージョンアップにかかる料金
3. 消耗品(用紙、インクタンク、メンテナンスカートリッジ)、プリントヘッド、カッター刃ユニット、オプション・ソフトウェアの代金
4. キヤノン製以外の外付けオプションの修理・交換にかかる部品料金
5. ご登録いただいた対象製品の設置場所が、最寄りのキヤノンマーケティングジャパン(またはサービス実施店)の所在地から30Kmまたは法定速度走行のサービスカーもしくは公共交通機関(船舶および航空機は除く)を利用して1時間の範囲を超える場合の移動費用。
6. 対象製品の設置場所に関係なく、船舶、航空機を使用する場合の移動費用実費、宿泊が伴う場合の宿泊費実費。
LX-P5500/LX-D5500の保証延長は3年間/4年間パックの有効期間中、もしくは無償保証期間中のみ購入可能です。
CSPのサービス提供可能期間は延長保証を含め、対象製品お買い上げより5年間です。
1年延長パックの場合、ご購入・登録が可能な期間は「無償保障期間終了日の3ヶ月前から終了日まで」となります。
3年パック/4年パックの場合、ご購入・登録が可能な期間は「登録中のサービスパック終了日の3ヶ月前から有効期限終了日まで」となります。

●CCG/CSP保守期間中におけるプリントヘッド/カッター刃ユニットの交換目安と価格

CCG、およびCSPの保守期間中にプリントヘッド/カッター刃ユニットの交換作業が発生した場合は、サービス実施店よりお客さまへ部品代金を請求させていただきます。但し、交換時の訪問料金、技術料金は保守の対象となります。
部品名 交換目安 標準価格(税別)

プリントヘッド(1色あたり)
LX-P5500専用

〜100万枚 *1 46,000円

プリントヘッド(1色あたり)
LX-D5500専用

〜100万枚 *1 41,000円
カッター刃ユニット*2 150万回カット 52,000円

*1 交換目安100万枚の印刷条件:4×3インチマットラベル使用/印字密度各色7.5%を1枚として算出。
印字密度100%の場合(ベタ画像等)、理論上の交換目安は10万枚となります。
*2 カッター刃ユニットは、オプションのオートカッターユニットの交換部品です。
お客さまによる交換はできません。カスタマーエンジニアによる交換となります。
交換目安は、使用する用紙サイズや用紙の種類、またお客さまの使い方によっては早く交換が必要となる場合があります。
プリントヘッドが交換目安に達した場合は、交換を促すメッセージがパソコン上に表示されます。継続して印刷は可能ですが、速やかにカスタマーエンジニアによる交換作業を行なってください。

このページのトップへ

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LX-P5500 / LX-D5500

 

[TOP▲]
このページのトップへ