カスタムサイズの用紙設定方法は?(LX P5500/D5500/P1500/740/760/760RF)



カスタムサイズの用紙設定方法は?(LX P5500/D5500/P1500/740/760/760RF)
更新日 : 2016年5月31日
文書番号 : Q000009835



■概要

標準で用意されている用紙サイズ以外をご使用の場合、プリンタドライバプロパティ画面で、用紙サイズのカスタム設定を行わないと印刷ができません。

以下を参照して、プリンタドライバのカスタム用紙設定を行ってください。



詳細情報:
  1. LX P5500/D5500/P1500/740/760/760RF カスタム用紙設定

【詳細1】LX P5500/D5500/P1500/740/760/760RF カスタム用紙設定

■該当する用紙を以下から選択してください。(用紙の絵をクリックして下さい。)

 

■ラベル/ギャップ用紙カスタム設定 →戻る


【1】プリンタドライバのプロパティ画面を開き、用紙サイズの「ユーザー定義サイズ」画面を開きます。
  1. [プリンタとFAX]または[プリンタとその他のハードウエア]にて、プリンタのアイコンを右クリックして
    [プロパティ]を選択します。
    (Windows2000の場合は、[スタート]→[設定]→[プリンタ]にて、プリンタのアイコンを右クリックして
    [プロパティ]を選択)
     
  2. プロパティ画面の[全般]タブにて、[印刷設定]ボタンを押します。
     
  3. 印刷設定画面の[用紙設定]タブにて、用紙サイズを[ユーザ定義1〜10]のいずれかに変更し、[サイズ変更]ボタンを押します。

【2】ユーザ定義サイズ画面で、各値を設定し、[OK]ボタンを押します。
※ P-1500のみ「ガイド位置」が表示されますが、登録後自動で数値が設定されますので入力不要です。

(1)用紙の名称を変更できます。

(2)下左図参照

(3)単位をmm、inchに変更します。

(4)用紙種類を選択します。
 ・ ラベル/ギャップ
 ・ ラベル/マーカ
 ・ タグ/マーカ
 ・ TOF無し

(5)下左図参照

(6)下左図参照

(7)下左図参照

(8)下右図参照

 

■ラベル/マーカ用紙カスタム設定 →戻る


【1】プリンタドライバのプロパティ画面を開き、用紙サイズの「ユーザー定義サイズ」画面を開きます。
  1. [プリンタとFAX]または[プリンタとその他のハードウエア]にて、プリンタのアイコンを右クリックして
    [プロパティ]を選択します。
    (Windows2000の場合は、[スタート]→[設定]→[プリンタ]にて、プリンタのアイコンを右クリックして
    [プロパティ]を選択)
     
  2. プロパティ画面の[全般]タブにて、[印刷設定]ボタンを押します。
     
  3. 印刷設定画面の[用紙設定]タブにて、用紙サイズを[ユーザ定義1〜10]のいずれかに変更し、[サイズ変更]ボタンを押します。

【2】ユーザ定義サイズ画面で、各値を設定し、[OK]ボタンを押します。
※ P-1500のみ「ガイド位置」が表示されますが、登録後自動で数値が設定されますので入力不要です。

(1)用紙の名称を変更できます。

(2)下左図参照

(3)単位をmm、inchに変更します。

(4)用紙種類を選択します。
 ・ ラベル/ギャップ
 ・ ラベル/マーカ
 ・ タグ/マーカ
 ・ TOF無し

(5)下左図参照

(6)下右図参照

 

 

■タグ用紙カスタム設定 →戻る


【1】プリンタドライバのプロパティ画面を開き、用紙サイズの「ユーザー定義サイズ」画面を開きます。
  1. [プリンタとFAX]または[プリンタとその他のハードウエア]にて、プリンタのアイコンを右クリックして
    [プロパティ]を選択します。
    (Windows2000の場合は、[スタート]→[設定]→[プリンタ]にて、プリンタのアイコンを右クリックして
    [プロパティ]を選択)
     
  2. プロパティ画面の[全般]タブにて、[印刷設定]ボタンを押します。
     
  3. 印刷設定画面の[用紙設定]タブにて、用紙サイズを[ユーザ定義1〜10]のいずれかに変更し、[サイズ変更]ボタンを押します。

 


【2】ユーザ定義サイズ画面で、各値を設定し、[OK]ボタンを押します。
※ P-1500のみ「ガイド位置」が表示されますが、登録後自動で数値が設定されますので入力不要です。

(1)用紙の名称を変更できます。

(2)下左図参照

(3)単位をmm、inchに変更します。

(4)用紙種類を選択します。
 ・ ラベル/ギャップ
 ・ ラベル/マーカ
 ・ タグ/マーカ
 ・ TOF無し

(5)下左図参照

(6)下右図参照

 

■連続用紙(TOF無し)カスタム設定 →戻る


【1】プリンタドライバのプロパティ画面を開き、用紙サイズの「ユーザー定義サイズ」画面を開きます。
  1. [プリンタとFAX]または[プリンタとその他のハードウエア]にて、プリンタのアイコンを右クリックして
    [プロパティ]を選択します。
    (Windows2000の場合は、[スタート]→[設定]→[プリンタ]にて、プリンタのアイコンを右クリックして
    [プロパティ]を選択)
     
  2. プロパティ画面の[全般]タブにて、[印刷設定]ボタンを押します。
     
  3. 印刷設定画面の[用紙設定]タブにて、用紙サイズを[ユーザ定義1〜10]のいずれかに変更し、[サイズ変更]ボタンを押します。

【2】ユーザ定義サイズ画面で、各値を設定し、[OK]ボタンを押します。
※ P-1500のみ「ガイド位置」が表示されますが、登録後自動で数値が設定されますので入力不要です。

(1)用紙の名称を変更できます。

(2)下左図参照

(3)単位をmm、inchに変更します。

(4)用紙種類を選択します。
 ・ ラベル/ギャップ
 ・ ラベル/マーカ
 ・ タグ/マーカ
 ・ TOF無し

(5)下右図参照

戻る


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LX-P5500 / LX-D5500 / LX-P1500 / LX 760RF / LX 760 / LX 740

 

[TOP▲]
このページのトップへ