WindowsXP/2000から出力時に「F9-08」「A6-46」が発生し印刷ができない(LIPSLX Ver1.00)



WindowsXP/2000から出力時に「F9-08」「A6-46」が発生し印刷ができない(LIPSLX Ver1.00)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000027522



■現象

WindowsXP/2000からLIPSLXプリンタドライバVer1.00を使用し出力しようとすると、

LBP3800のプリンタ液晶パネルに「F9-08 チェックプリンタ」
LBP3700のプリンタ液晶パネルに「A6-46 DL_f0ace240」

のエラーが発生し、出力できない。


■発生条件

  • プリンタ:LBP3800/LBP3700
  • プリンタドライバ:LIPSLXプリンタドライバ Ver1.00
  • OS:WindowsXP/Windows2000


■回避策

以下のいずれかの方法にて回避できます。

1.LIPSLXプリンタドライバVer1.01以降を使用する

本現象につきましては、LIPSLXプリンタドライバ Ver1.01にて対策しております。
ホームページから最新プリンタドライバをダウンロードして、バージョンアップをしてください。
ダウンロードページ:
http://cweb.canon.jp/drv-upd/lasershot/lslx-2kxp.html

2.イメージモードで出力する

LIPSLXドライバ Ver1.00のままお使いいただく場合は、プリンタドライバの設定をイメージモードに変更してください。

●イメージモードへの変更方法

    1. WindowsXP Profesionalの場合、<スタート>メニュー → <プリンタとFAX>を設定する
      WindowsXP HomeEditionの場合、<スタート>メニュー →<コントロールパネル> → <プリンタとハードウェア> → <プリンタとFAX>を選択する。
      Windows2000の場合、<スタート>メニュー → <設定> → <プリンタ>を選択する。
    2. 使用しているプリンタを選択し、右クリックで<プロパティ>を選択する。
    3. [詳細設定]シートを選択し、[標準の設定]ボタンを押す。
    4. [ページ設定]シートを選択し、[お気に入り]のプルダウンメニューから[ビットマップ展開]を選択する。
    5. プロパティの[OK]ボタンを押す。

3.LIPSIVプリンタドライバを使用する



 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP3700 / LBP3800

 

[TOP▲]
このページのトップへ