WindowsXP/Server2003 ダウンロードしたプリンタドライバのインストール方法(CAPT機 Ver.1.xx以降)



WindowsXP/Server2003 ダウンロードしたプリンタドライバのインストール方法(CAPT機 Ver.1.xx以降)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000027540



ここでは、WindowsXP/Server2003で、下記ダウンロードサービスサイトよりダウンロードしたCAPTプリンタドライバ(Ver.1.xx以降)のインストール方法を説明します。

 ■ドライバダウンロードサイト
  http://cweb.canon.jp/cgi-bin/download/select-product-by-catg.cgi?i_cd_pr_catg=002

プリンタドライバには以下の二種類があります。

【setup版プリンタドライバ】
(LBP2410/3600のみ)

インストーラを含んだプリンタドライバのインストールセット
【inf版プリンタドライバ】
プリンタフォルダからインストールする場合、またはinfファイルを使用してインストールする場合

 

ダウンロードしたドライバの種類および接続方法にあったインストール方法の手順に従い、インストール作業を行ってください。

【重要】

  • インストール前に、他のアプリケーションソフトウェアを全て終了してください。
  • ハードディスクの空き容量が不足している場合は、インストールの途中でメッセージが表示されます。インストールを中止し、ディスクの空き容量を増やしたあとインストールをやり直してください。
  • Windows NT4.0/2000/XP/Server2003をお使いの場合、起動した際に、必ずAdministratorsのメンバーとしてログオンしてください。

【注意】
インターネットからダウンロードしたプリンタドライバは圧縮されておりますので、インストール前に解凍作業を行ってください。
解凍方法がわからない場合は、「ダウンロードしたプリンタドライバの解凍方法」をご参照下さい。


INDEX

  1. inf版CAPTプリンタドライバ(Ver1.xx)のインストール方法(WindowsXP/Server2003)
  2. Setup版CAPTプリンタドライバのインストール方法(LBP3600/2410)

■inf版CAPTプリンタドライバ(Ver1.xx)のインストール方法(WindowsXP/Server2003)

WindowsXP/Server2003で、プリンタフォルダからCAPTプリンタドライバ(Ver.1.xx以降)をインストールする手順について説明しています。
次の手順で、ドライバをインストールしてください。
(LBP5600SEをお使いの方は、LBP5600のプリンタドライバをお選びください)

※下記画面はWindows XPでLBP5600用ドライバ(Ver.1.00)をダウンロードした場合となります。

インストール方法

1 コンピュータの電源を入れ、Windows XP/Server2003を起動します。

【重要】
プラグアンドプレイの自動セットアップにより、ウィザードが表示された場合は、[キャンセル]をクリックして、本手順でインストールを行ってください。

2 Administratorsのメンバとしてログオンします。
プリンタドライバのインストールを行うためには、プリンタに関するフルコントロールアクセス権が必要です。
3 ダウンロードサイトより「inf版」のドライバをダウンロードをします。
4 ダウンロード後、右のアイコンが作成されます。
ダウンロードしたアイコンをダブルクリックし、解凍を行います。
ファイル名はOSやドライバのバージョンにより異なります。
5 解凍後、右のフォルダが作成されます。
作成されたフォルダをダブルクリックし、開きます。
フォルダ名はOSやドライバのバージョンにより異なります。
6 Windows XP Professional/Server2003の場合は[スタート]-[プリンタとFAX]、Windows XP Home Editionの場合は[スタート]-[コントロールパネル]-[プリンタとその他のハードウェア]-[プリンタとFAX]を選択してください。
プリンタタスク内の「プリンタのインストール(またはプリンタの追加)」をクリックします。または、[ファイル]→[プリンタの追加]をクリックします。
7 プリンタの追加ウィザードが起動しますので、[次へ]をクリックします。
8 接続先を選択し、[次へ]をクリックします。

ここでは「このコンピュータに接続されているローカルプリンタ」を選択してのインストール手順をご案内します。ネットワークでお使いの場合には、インストール完了後にポートの設定が必要となります。

9 接続ポートを選択し、[次へ]をクリックします。
10 製造元とプリンタの一覧が表示されるので、ここでは何も選択せずに、[ディスク使用]のボタンをクリックします。
11 フロッピーディスクからインストールの画面が表示されるので、[参照]ボタンをクリックします。
12 ファイルの場所画面が表示されたら、[ファイルの場所]で、ダウンロード後に【手順3】で解凍作業を行ったドライバフォルダ(例:[Win2K_XP])内にあるinfファイルを指定します。
[ファイル名]にinfファイル名(例:xxxxx.INF)が入力されていることを確認し、[開く]ボタンをクリックします。
infファイル名はOSやドライバのバージョンにより異なります。
13 [フロッピーディスクからのインストール]画面に戻るので、[OK]ボタンをクリックします。
14 プリンタの一覧から該当機種を選択し、[次へ]をクリックします。
15 プリンタ名にご使用の機種名が表示されていることを確認し、[次へ]ボタンをクリックします。
16 プリンタ共有の設定を行い、[次へ]をクリックします。
プリンタを共有する場合は、[共有名]にチェックを入れ、名前を入力し、[次へ]で進みます。
17 テストページの印刷を行うかを選択し、[次へ]をクリックします。
ネットワークでお使いの場合は、[いいえ]にチェックを入れ、[次へ]で進んでください。
18 設定内容を確認し、[完了]ボタンをクリックします。

ファイルのコピーが始まります。

19 ファイルのコピーが終了しましたら、インストール完了となります。

 

戻る


■Setup版CAPTプリンタドライバのインストール方法(LBP3600/2410)

対象機種:LBP-2410/LBP3600

 

Setup版CAPTプリンタドライバのインストール方法

1 解凍した[Win2k_XP]フォルダ内の[Setup.exe]をダブルクリックします。

2 セットアップウィザードが表示されるので、[次へ]で進みます。
3

使用許諾契約書が表示されます。

[はい]をクリックします。

4

プリンタのインストール方法を選択する画面が表示されます。

パラレルケーブルで接続する場合は「ポートを手動で設定してインストール」を選択ください。

ネットワーク接続(NB-C1使用)の場合は「ネットワーク上のプリンタを探索してインストール」を選択ください。
 LBP-2410では表示されません

USB接続の場合は「USB接続でインストール」を選択ください。

ポートを手動で設定してインストール
を例にしています
5

「プリンタ情報の設定」画面が表示されます。

「使用するポート」のプルダウンメニューから、接続形態にあわせてポートを設定します。

また、このプリンタをデフォルトプリンタとしてご使用の場合は、[通常のプリンタとして使う]にチェックを入れ、[次へ]をクリックします。

LPT1を例にしています
 
通常使うプリンタの設定は、インストール後も変更可能です
6 [開始]ボタンを選択します。

 
【WindowsXP(SP2以降の場合)】

Windowsファイアウォール機能を持っているOSを使用している場合、以下の画面が表示されますのでプリンタ共有時のクライアント側との通信に対するWindowsファイアウォールのブロックを解除するかどうかを設定します。

  ・プリンタ供給機能を使用する場合は「はい」をクリックします。
  ・プリンタ共有機能を使用しない場合は「いいえ」をクリックします。

インストール後でもダウンロードし、回答したフォルダにおさめられている「CAPT Windowsファイアウォールユーティリティ」を使用して、Windowsファイアウォールの設定を変更することができます。
 

7 「インストール開始後は中止することができません。よろしいですか?」という警告メッセージが表示されますので、[はい]で進みます。
8 ファイルのコピーが始まります。
9

ファイルのコピーが完了すると、パソコンの再起動を促すメッセージが表示されます。

「ただちにコンピュータを再起動する」にチェックを入れ、パソコンを再起動します。

ここで再起動を選択しない場合でも、後にパソコンの再起動をしないとドライバ機能はお使いいただけません

 

戻る


■関連情報

戻る


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP-250 / LBP-2410 / LBP3600

 

[TOP▲]
このページのトップへ