紙詰まりの対処方法(LBP-1420)



紙詰まりの対処方法(LBP-1420)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000027554



詳細情報:
  1. 紙詰まりの対処方法(LBP-1420)

【詳細1】紙詰まりの対処方法(LBP-1420)

紙詰まりの対処方法(LBP-1420)

 

1

ディスプレイに表示されているメッセージを確認します。

メッセージは紙づまりが起きた場所を示しており、次の種類があります。
       

ディスプレイメッセージ 紙詰まり位置
「マエ カバー エリア」 前カバー部
「ハイシ エリア」 排紙部
「キュウシ エリア」 給紙部
       
2

給紙トレイを開けます。

給紙トレイは、左右の取っ手を持ち、最後までゆっくりと開けます。
給紙トレイから給紙していた場合には、手順3に進んでください。

3
給紙トレイから給紙していた場合は、給紙トレイにつまっている用紙を取り除きます。
4
左右の開閉レバーを下げて、前カバーを引き出します。
作業がしにくいときは、前カバーを少し持ち上げながら引くと、取り外すことができます。

[重要]
取り外した前カバーは安全な場所に置いてください。

[重要]
前カバー内の転写ローラおよび除電ユニットには、絶対に手を触れないでください。印字品質が低下することがあります。

5
緑色の加圧解除レバーを左右ともに下げて、定着器圧を解除します。
6
前カバー内部につまっている用紙を両手で引っぱって取り除きます。

7
排紙トレイにつまっている用紙を両手で引っぱって取り除きます。
つまっている用紙を取り除いた後、紙片などが残っていないか、排紙カバーを開いて確認してください。
8
給紙カセットをゆっくりと止まる位置まで引き出し、手前側を持ち上げて取り外します。

オプションのペーパーフィーダを取り付けている場合は、上段側から順にすべての給紙カセットを引き出してください。

[重要]
・カセットは上段側から引き出してください。下段側から引き出すと、つまった用紙がやぶれて紙づまりの原因となります。
・給紙カセットは水平に引き抜くことはできません。無理に引き抜こうとすると給紙カセットを破損することがあります。

9
つまっている用紙を両手で引っぱって取り除きます。

10
加圧解除レバーを左右ともに上げて、ロックします。
11
前カバーを閉じ、左右の開閉レバーを上げてロックします。

[重要]
トナーカートリッジを取り付けた状態で、前カバーを開けたまま長時間放置しないでください。

12
給紙トレイを閉めます。
13
給紙カセットを図のように斜めに差し込み、ゆっくりと水平に押し込んでプリンタ本体やペーパーフィーダにセットします。

戻る
関連情報:戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP-1420

 

[TOP▲]
このページのトップへ