プリンタの液晶パネルに「13 ヨウシガ ツマリマシタ」が表示される(LIPS4機モノクロ/カラー/LIPS3機旧型/LIPS2機/PS機モノクロ)



プリンタの液晶パネルに「13 ヨウシガ ツマリマシタ」が表示される(LIPS4機モノクロ/カラー/LIPS3機旧型/LIPS2機/PS機モノクロ)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000027569



ここでは、プリンタの液晶パネルに「13 ヨウシガ ツマリマシタ」が表示された場合の対処方法について説明します。

「12 カバーガ アイテイマス」と同時に発生した場合は、「13 ヨウシガ ツマリマシタ」が優先されて表示されます。

INDEX

  1. 紙詰まりが発生した
  2. 針詰まりを除去した後、ステイプル待機中の用紙が残っている(930/930EX/950ステイプルスタッカ装着時)

■紙詰まりが発生した

●原因

紙詰まり(ジャム)が発生した。
もしくは給紙カセットや給紙トレイから用紙が給紙口に搬送されない。

●対処方法

プリンタのカバーまたは排紙ドアを開けて紙を取り除いてください。
カバー又は排紙ドアの開閉によってエラーメッセージが解除されますので、その後オンラインボタンを押せば該当ページより印字が再開されます。

各プリンタの紙詰まりの対処方法は、関連情報を参照してください。

本体またはオプション装置、いずれのカバーも開けずに紙詰まりを取り除いた場合には、必ず本体とオプション装置両方のカバーを一度開閉してからオンラインを押して下さい。

詰まった用紙を取り除いても「13 ヨウシガ ツマリマシタ」のエラーメッセージが回避されない場合、プリンタ内部で紙片が残っていることが考えられます。適切な処置をしても回避されない場合には、一度修理をご検討ください。

CSP/CCGなどの保守契約を提携されている場合は、保守契約先へご連絡ください。
保守契約を結ばれていない場合は、下記のサイトより修理申し込み、またお客様相談センター窓口からも修理の受け付けを行っておりますので、ご利用ください。

 ■修理のお問い合せ
   http://cweb.canon.jp/e-support/repair/


用紙が給紙口に搬送されない場合、特定の給紙カセットもしくは給紙トレイからのみ不具合が発生するかを確認してみてください。
特定場所からのみ用紙が給紙されないようであれば、一度修理をご検討ください。

 

戻る


■針詰まりを除去した後、ステイプル待機中の用紙が残っている(930/930EX/950ステイプルスタッカ装着時)

●原因

針詰まりを除去した後、ステイプル待機中の用紙が残っている

●対処方法

ステイプル待機中の用紙を除去し、ステイプルスタッカのいずれかのカバーを一度開閉してください。
その後オンラインボタンを押せば該当ページから印字が再開されます。

 

戻る


■関連情報

戻る


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP-1310 / LBP-1420 / LBP-1510 / LBP-1610 / LBP-1620 / LBP-1710 / LBP-1810 / LBP-1820 / LBP-1910 / LBP-2030 / LBP-2040 / LBP-2050 / LBP-2160 / LBP-2200 / LBP-2260 / LBP-2260N / LBP-2300 / LBP-2360 / LBP-2510 / LBP-2710 / LBP-2810 / LBP-430 / LBP-450 / LBP-470 / LBP5500 / LBP5700 / LBP5800 / LBP-720 / LBP-730 / LBP-740 / LBP-740e / LBP-750 / LBP-830 / LBP-840 / LBP-850 / LBP-870 / LBP-880 / LBP-910 / LBP-930 / LBP-930EX / LBP-950 / LBP-A304E / LBP-A304EII / LBP-A304GII / LBP-A309GII / LBP-A404 / LBP-A404E / LBP-A404F / LBP-A404GII / LBP-A404PS / LBP-A404PS-Lite / LBP-A405Jr. / LBP-A408 / LBP-B406 / LBP-B406D / LBP-B406E / LBP-B406EII / LBP-B406G / LBP-B406GII / LBP-B406PS / LBP-B406PS-Lite / LBP-B406S

 

[TOP▲]
このページのトップへ