印字結果に筋状の汚れが入る(LBP5800/5700/2810/2710)



印字結果に筋状の汚れが入る(LBP5800/5700/2810/2710)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000027580



ここでは、印刷物に筋状の汚れが入る場合の対処方法について説明します。


INDEX

  1. 対応していない用紙をしていないかをご確認ください
  2. キャリブレーションをお試しください
  3. プリンタの内部センサーの清掃を実行してください
  4. トナーカートリッジを取り付けなおしてください
  5. トナーカートリッジを交換してください
  6. プリンタのハード障害

■対応していない用紙をしていないかをご確認ください

対応していない用紙を使用した場合、汚れが入ることがあります。
対応している用紙で正しく出力できるかをご確認ください。

対応用紙につきましては、関連情報使用できる用紙・使用できない用紙」をご参照ください。

 

戻る


■キャリブレーションをお試しください

プリンタ本体のパネル操作で、キャリブレーションを実行してください。

【キャリブレーション操作手順】

1. プリンタのオンラインキーを押し、オフライン状態にします
2. 「ユーティリティ」ボタンを2回押し、[キャリブレーション]と表示させます
3. 「実行」ボタンを押します。

詳しい操作方法につきましては、関連情報プリンタのキャリブレーションを行う方法」をご参照ください。

 

戻る


■プリンタの内部センサーの清掃を実行してください

内部センサーの清掃方法は関連情報プリンタ内部のセンサーを清掃する方法」をご参照ください。

戻る


■トナーカートリッジを取り付けなおしてください

トナーカートリッジを一旦プリンタから外し、再度セットしてください。

トナーカートリッジのセット方法につきましては、関連情報トナーカートリッジの交換方法」をご参照ください。

 

戻る


■トナーカートリッジを交換してください

上記対処方法を行っても改善されない場合は、汚れがでる色のトナーカートリッジを交換してください。

トナーカートリッジの交換方法につきましては、関連情報トナーカートリッジの交換方法」をご参照ください。

 

戻る


■プリンタのハード障害

上記対処方法を行い、回避できない場合は修理が必要になります。

CSP/CCGなどの保守契約を提携されている場合は、保守契約先へご連絡ください。

保守契約を結ばれていない場合は、下記のサイトより修理申し込み、またお客様相談センター窓口からも修理の受け付けを行っておりますので、ご利用ください。

 ■修理のお問い合せ
  http://cweb.canon.jp/e-support/repair/

 

戻る


■関連情報

戻る


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP-2710 / LBP-2810 / LBP5700 / LBP5800

 

[TOP▲]
このページのトップへ