WindowsXP/Server2003 ダウンロードしたプリンタドライバのインストール方法(LIPSIV Ver5.xx)



WindowsXP/Server2003 ダウンロードしたプリンタドライバのインストール方法(LIPSIV Ver5.xx)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000027590



プリンタドライバのインストール方法には、インストーラを使用して簡単にインストールする方法と、プリンタの追加からインストールする方法とがあります。
ご利用にあったインストール方法を選択してください。

  1. インストーラ(setup)を使用してのインストール方法

  2. プリンタの追加からのインストール方法(infファイルでのインストール方法)

 

[注意]
インターネットからダウンロードしたプリンタドライバは圧縮されておりますので、インストール前に解凍作業を行ってください。

解凍方法につきましては、関連情報の「ダウンロードしたプリンタドライバの解凍方法」をご覧ください。



詳細情報:
  1. Windows2000/XP/Server2003 インストーラを使用してのインストール方法(LIPSIV setup版 Ver5.xx)
  2. inf版LIPS4/LXプリンタドライバのインストール方法(WindowsXP/Server2003)

【詳細1】Windows2000/XP/Server2003 インストーラを使用してのインストール方法(LIPSIV setup版 Ver5.xx)

 

■Windows2000/XP/Server2003 ダウンロードしたプリンタドライバのインストール方法(setup版/Ver5.xx)

1 解凍した[Win2K_XP]フォルダ内の[Setup.exe]をダブルクリックします。
2 セットアップウィザードが表示されるので、[次へ]で進みます。
3 使用許諾契約書が表示されます。
「使用許諾契約の条項に同意します」にチェックを入れ、[次へ]で進みます。
4 インストール手順を選択します。
クライアントサーバ型ネットワークやローカル接続時は[ポートを手動で設定してインストール]を選択します。
ネットワーク上のプリンタを自動検索する場合は、[ネットワーク上のポートを検索してインストール]を選択します。
※ここでは[ポートを手動で指定してインストール]でのインストール例を記載いたします。
5 USB接続でご利用の場合は、[USB接続でドライバをインストールする]にチェックをいれます。
USB以外の接続をご利用の場合は、チェックを外して[次へ]で進みます。

※既にキヤノン製や他メーカー製USBクラスドライバが入っている場合はこの画面は表示されません。

6 パソコンに初めてドライバをインストールする場合には、本画面が表示されます。
[LIPS4プリンタドライバ]にチェックマークをいれ、[次へ]で進みます。

●LIPS4プリンタドライバ:印刷するために必要なソフトです。

●Canon NetSpot Suite Service:デバイス情報取得、キャリブレーション、および部門管理機能を使用するためのソフトです。必要に応じてご利用ください。

7 処理の選択画面が表示されます。
該当項目を選択し、[次へ]で進みます。
8 インストールするプリンタ一覧が表示されます。[追加と削除]ボタンを選択します。
9 [プリンタの一覧]から該当機種を選択し、[インストールするプリンタ一覧へ追加]を選択します。
[インストールするプリンタ一覧]へ機種名が追加されたのを確認し、[OK]を選択します。
10 [インストールするプリンタ一覧]へ機種名が表示されていることを確認し、[次へ]で進みます。
11 プリンタ情報の設定画面が表示されます。
接続ポートにチェックをいれます。また、このプリンタをデフォルトプリンタとしてご使用の場合は、[通常のプリンタとして使う]にチェックを入れ、[次へ]をクリックします。
※通常使うプリンタの設定は、インストール後も変更可能です。

●標準ポート:LPTや設定済みLPRポート使用時に選択します。
●ネットワーク:ネットワーク上に共有されているプリンタ使用時に選択します。
●ポートの追加:新規のLPRポート追加時に選択します。

12 プリンタの機種名とポートを確認し、[開始]をクリックします。
13 警告ダイアログが表示されますので、[はい]で進みます。
14 ファイルのコピーが開始します。
15 「READMEファイルを読みますか?」という警告が表示されます。
[はい]または[いいえ]のいずれかを選択します。
16 ファイルのコピーが完了すると、パソコンの再起動を促すメッセージが表示されます。
パソコンの再起動をしてインストール完了となります。(ここで再起動を選択しない場合でも、後にパソコンの再起動をしないとドライバ機能はお使いいただけません)
戻る

【詳細2】inf版LIPS4/LXプリンタドライバのインストール方法(WindowsXP/Server2003)

■inf版LIPS4/LXプリンタドライバのインストール方法(WindowsXP/Server2003)

WindowsXP/Server2003で、プリンタフォルダからプリンタドライバ(Ver.1.xx/Ver10.xx/Ver5.xx)をインストールする手順について説明しています。(LBP5900SEをお使いの場合、ドライバで選択する名称はLBP5900をお選びください。)
次の手順で、ドライバをインストールしてください。

下記画面はWindows XPでLBP3950/3900用ドライバ(Ver.1.57)をダウンロードした場合となります。

inf版LIPS4/LXプリンタドライバのインストール方法

1 ダウンロードサイトより「inf版」のドライバをダウンロードをします。
2

ダウンロード後、右のアイコンが作成されます。
ダウンロードしたアイコンをダブルクリックし、解凍を行います。

ファイル名はOSやドライバのバージョンにより異なります。
3

解凍後、右のフォルダが作成されます。
作成されたフォルダをダブルクリックし、開きます。

フォルダ名はOSやドライバのバージョンにより異なります。
4

[プリンタとFAX]画面を開き、プリンタタスク内の[プリンタのインストール]をクリックします。

Windows XP Professional/Server2003の場合は[スタート]-[プリンタとFAX]、Windows
XP Home Editionの場合は[スタート]-[コントロールパネル]-[プリンタとその他のハードウェア]-[プリンタとFAX]を選択してください。
5 プリンタの追加ウィザードが起動しますので、[次へ]をクリックします。
6 接続先を選択し、[次へ]をクリックします。

ここでは「このコンピュータに接続されているローカルプリンタ」を選択してのインストール手順をご案内します。ネットワークでお使いの場合には、インストール完了後にポートの設定が必要となります。

7 接続ポートを選択し、[次へ]をクリックします。
8 製造元とプリンタの一覧が表示されるので、ここでは何も選択せずに、[ディスク使用]のボタンをクリックします。
9 フロッピーディスクからインストールの画面が表示されるので、[参照]ボタンをクリックします。
10 ファイルの場所画面が表示されたら、[ファイルの場所]で、ダウンロード後に【手順3】で解凍作業を行ったドライバフォルダ(例:[LIPSLX]→[win2k_xp])を指定します。
[ファイル名]にinfファイル名(例:CNLB0J)が入力されていることを確認し、[開く]ボタンをクリックします。
 
infファイル名はOSやドライバのバージョンにより異なります。
11 [フロッピーディスクからのインストール]画面に戻るので、[OK]ボタンをクリックします。
12 プリンタの一覧から該当機種を選択し、[次へ]をクリックします。
13 プリンタ名にご使用の機種名が表示されていることを確認し、[次へ]ボタンをクリックします。
14

プリンタ共有の設定を行い、[次へ]をクリックします。

プリンタを共有する場合は、[共有名]にチェックを入れ、名前を入力し、[次へ]で進みます。
15 テストページの印刷を行うかを選択し、[次へ]をクリックします。
 
ネットワークでお使いの場合は、[いいえ]にチェックを入れ、[次へ]で進んでください。
16 設定内容を確認し、[完了]ボタンをクリックします。

ファイルのコピーが始まります。

17 ファイルのコピーが終了しましたら、インストール完了となります。

 

 

戻る
関連情報:戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP-1510 / LBP-1610 / LBP-1710 / LBP-1810 / LBP-2030 / LBP-2040 / LBP-2160 / LBP-2200 / LBP-2260 / LBP-2260N / LBP-2300 / LBP-2360 / LBP-430 / LBP-450 / LBP-470 / LBP-720 / LBP-730 / LBP-740 / LBP-750 / LBP-830 / LBP-840 / LBP-850 / LBP-870 / LBP-880 / LBP-910 / LBP-930 / LBP-930EX / LBP-950

 

[TOP▲]
このページのトップへ