ユーザ定義サイズを使用するにあたっての注意事項(LBP5900SE/5900/3950/3900)



ユーザ定義サイズを使用するにあたっての注意事項(LBP5900SE/5900/3950/3900)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000027606



ここでは、各レーザビームプリンタで使用可能なユーザ定義サイズとユーザ定義サイズ用紙を使用するにあたっての注意事項について説明します。

 



詳細情報:
  1. 使用可能なユーザ定義サイズ(LBP5900SE/5900/3950/3900)
  2. ユーザ定義サイズを使用するにあたっての注意事項(LIPS LX/LIPS4機)

【詳細1】使用可能なユーザ定義サイズ(LBP5900SE/5900/3950/3900)

■使用可能なユーザ定義サイズ

プリンタによって使用可能なユーザ定義サイズが異なります。

  • 余白は [上下左右5mm以上] となります。
機種 用紙サイズ
LBP5900SE/5900 縦置きの場合:98.0 × 148.0mm 〜 312.0 × 457.2mm
横置きの場合:210.0 × 148.0mm 〜 297.0 × 297.0mm
LBP3950/3900 縦置きの場合:98.0 × 148.0mm 〜 312.0 × 470.0mm
横置きの場合*1:148.0 ×148.0mm 〜 312.0 ×312.0mm

*1LIPS LX プリンタドライバ使用時のみ


■カセットから給紙する場合のユーザ定義用紙サイズ

手差しトレイ以外からユーザ定義用紙を給紙することができます。
給紙部によって、印刷可能なユーザ定義用紙のサイズが異なりますので以下の範囲内で設定してください。

機種 給紙部 用紙サイズ
LBP5900SE/5900
カセット
縦置きの場合:210.0 × 210.0mm 〜 297.0 × 431.8mm
横置きの場合:210.0 × 148.0mm 〜 297.0 × 297.0mm
LBP3950/3900 カセット1 縦置きの場合:210.0 × 210.0mm 〜 297.0 × 431.8mm*2
横置きの場合*1:210.0 × 148.0mm 〜 297.0 × 297.0mm
カセット2
(オプション)
縦置きの場合:210.0 × 210.0mm 〜 297.0 × 431.8mm
横置きの場合*1:210.0 × 148.0mm 〜 297.0 × 297.0mm

*1LIPS LX プリンタドライバ使用時のみ
*2幅が279.5 〜 297.0mm の場合、長さは210.0 〜 420.0mm になります。

 

■自動両面印刷をする場合のユーザ定義用紙サイズ

ユーザ定義用紙(普通紙)を自動両面印刷をする場合は、以下の範囲内で設定してください。

機種 用紙サイズ
LBP5900SE/5900 縦置きの場合:210.0 × 210.0mm 〜 297.0 × 431.8mm
横置きの場合:210.0 × 148.0mm 〜 297.0 × 297.0mm
LBP3950/3900 縦置きの場合:210.0 × 210.0mm 〜 297.0 × 431.8mm
横置きの場合*1:210.0 × 148.0mm 〜 297.0 × 297.0mm

*1LIPS LX プリンタドライバ使用時のみ

 

戻る

【詳細2】ユーザ定義サイズを使用するにあたっての注意事項(LIPS LX/LIPS4機)

■ユーザ定義サイズ用紙を使用するにあたっての注意事項

【LIPS LX/LIPS 4機】

LIPS LX機(LBP5900除く)、LIPSIV機でユーザ定義用紙サイズを印刷する場合、プリンタの給紙トレイに用紙は「縦置き」にセットしてください。プリンタ側の「トレイ用紙サイズ」設定を[フリーサイズ]に設定します。

給紙トレイで「トレイ用紙サイズ」をフリーサイズに設定し、ユーザ定義サイズを使用する場合にはプリンタのメニュー中の「用紙の向き」は[タテオクリ、ヨコオクリ]どちらの設定でも影響はありません。
(LBP-430/450は「用紙の向き」の設定はありません。)

手差しトレイ以外からユーザ定義用紙を給紙することができる機種があります。詳細については、【1】をご参照ください。

給紙カセットからの印刷手順は以下を参照してください。

給紙カセットからの印刷手順
1
給紙カセットに用紙をセットし、定型/不定形切り替えスイッチ(または用紙サイズ設定表示ダイヤル)を[CUSTOM]に設定します。
2
プリンタドライバのプリンタ設定でユーザ定義サイズを指定します。
3
1回目の印刷時、「PC ×× ヨウシコウカン」のエラーが表示されますので、オンラインボタンを押して印刷を行ってください。
4
2回目以降はエラー表示はされなくなりますが、他のユーザ定義サイズを指定すると再度設定が必要になります。
その場合、再度「PC XX ヨウシコウカン」のエラーが表示されますので、オンラインボタンを押して印刷を行ってください。

 

戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP3900 / LBP3950 / LBP5900 / LBP5900SE

 

[TOP▲]
このページのトップへ