プリンタ操作パネルで給紙方法を設定する



プリンタ操作パネルで給紙方法を設定する
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000027642



プリンタの給紙方法の切り替えは、通常はアプリケーションソフトやプリンタドライバ内の設定で行います。
アプリケーションソフト上でプリンタの給紙方法が設定できない場合に、プリンタ側の操作パネルで設定を行ってください。

Windows/Macintosh環境からの出力の場合は、必ずアプリケーションやプリンタドライバで給紙の設定をしてください (給紙方法の切り替えは、アプリケーションソフトやプリンタドライバで設定した内容のほうが有効になります。)
プリンタドライバで給紙の設定方法につきましては、関連情報「[給紙元を選択する方法(インデックス)」をご参照ください。

INDEX

  1. プリンタ操作パネルでカセット給紙にする
  2. プリンタ操作パネルでトレイ給紙にする
  3. プリンタ操作パネルで自動給紙にする

■プリンタ操作パネルでカセット給紙にする

プリンタ操作パネルでカセット給紙にする方法は以下のとおりです。

●LIPSV機の場合

給紙方法の選択手順
1 給紙選択]を押します。
キュウシモード
2 左]または[右]ボタンを押し、「キュウシモード」を選択し、[OK(実行)]ボタンを押します。
キュウシモード
=ジドウ
3 左]または[右]ボタンを押し、給紙元を選択し、[OK(実行)]ボタンを押します。
カセット1
=カセット1
以上で設定は完了です。

「カセット2」、「カセット3」、「カセット4」 は対応機種にペーパーフィーダを装着している場合のみ表示されます。
自動給紙選択時に、2 つ以上の給紙元に同じサイズの用紙がセットされている場合は、給紙元表示ランプの表示に関係なく、上段の給紙元から給紙されます。
用紙がなくなると、同じサイズの用紙がセットされているほかの給紙元へ自動的に切り替わります。

 

LIPSIV機の場合

パネル操作は各機種とも同じ操作となりますが、液晶画面の表示がことなります。液晶画面の表示は下記をご参照ください。

【操作手順】

  1. オンラインボタンを押してオフライン状態にします。

  2. 給紙選択ボタン(給排紙ボタン)を2回押します。
    液晶パネル上段に[キュウシモード]と表示されます。

  3. 給紙選択ボタン(給排紙ボタン)、または、[<][>]ボタンを押す押して、目的の給紙方法を表示します。
    給紙選択ボタン(給排紙ボタン)を押すたびに、設定項目がスクロールして表示されます。

  4. オンラインボタンを押してオンライン状態にします。

    <注意>

  • 操作の途中、ボタンを押さない状態が5秒以上続いた場合、または誤動作をした場合は、そのとき表示していた設定値を設定し、オフライン状態に戻ります。
  • 操作の途中で、オンラインボタンを押すと、そのとき表示していた設定値を設定し、オンライン状態に戻ります。

 

【各機種の液晶パネル表示】

(*)は給紙オプション品を装着している場合のみに表示されます。

LBP-750/740/740e/730/720
LBP-850/840
キュウシモード
=ジドウ、トレイ、(上)カセット、中カセット*、下カセット*
LBP-1810/1610
LBP-910
LBP-880/870
キュウシモード
=ジドウ、トレイ、カセット1、カセット2*、カセット3*
LBP-1710/1510
キュウシモード
=ジドウ、カセット1、カセット2*、カセット3*、カセット4*、トレイ
LBP-950
キュウシモード                
=ジドウ、カセット1、カセット2、カセット3*、カセット4*、ペーパーデッキ*、封筒フィーダー*、トレイ
LBP-930/930EX
キュウシモード                
=ジドウ、カセット1、カセット2、ペーパーデッキ*、封筒フィーダー*、トレイ
LBP-910
LBP-880/870
キュウシモード
=ジドウ、トレイ、カセット1、カセット2*、カセット3*
LBP-830
LBP-450
LBP-2030
キュウシモード
=ジドウ、トレイ、(上)カセット、下カセット*
LBP-470
キュウシモード
=ジドウ、トレイ、カセット1、カセット2*
LBP-430
キュウシモード
=ジドウ、トレイ、カセット
LBP-2260/2260N/2360
キュウシモード
=ジドウ、カセット1、カセット2、カセット3*、カセット4*、ペーパーデッキ*、トレイ
LBP-2200/2300
キュウシモード
=ジドウ、カセット1*、カセット2、カセット3*、カセット4*、ペーパーデッキ*、トレイ
LBP-2160
キュウシモード
=ジドウ、上カセット、下カセット、ペーパーデッキ*、トレイ
LBP-2040
キュウシモード
=ジドウ、(上)カセット、下カセット*、トレイ

 

LBP-A304GII/A309GII/B406G/GIIの場合

オンラインボタンを押してオフライン状態にし、給紙選択ボタンを押すと、選択可能な給紙方法が表示されます。

シングルカセットの場合
キュウシモード
=ジドウ、トレイ、カセット
ダブルカセットの場合
キュウシモード
=ジドウ、トレイ、ジョウダン、ゲダン
  1. 給紙選択ボタンを押して、設定したい給紙方法 を左端に表示させます。
    ※給紙選択ボタンを押すたびに、 設定項目がスクロールして表示されます。
  2. 「03 リセット」と表示されるまでリセットボタンを押し続けます。
  3. オンラインボタンを押します。

LBP-A304E/EII/B406E/EIIの場合

オンラインボタンを押してオフライン状態にし、給紙選択ボタンを押すと、選択可能な給紙方法が表示されます。

シングルカセットの場合
キュウシモード
=トレイ、カセット
ダブルカセットの場合
キュウシモード
=ジドウ、トレイ、ジョウダン、ゲダン
  1. 給紙選択ボタンを押して、設定したい給紙方法 を左端に表示させます。
    給紙選択ボタンを押すたびに、 設定項目がスクロールして表示されます。

  2. 「03 リセット」と表示されるまでリセットボタンを押し続けます。

  3. オンラインボタンを押します。

LBP-B406S/B406Dの場合

  1. 使用したい用紙サイズの給紙カセットをプリンタに差し込みます。

  2. オフラインにします。

  3. 給紙選択ボタンを押して、「カセット」を左端に表示させます。
    給紙選択ボタンを押 すたびに「カセット」「手差し」が切り替わります。

  4. オンラインにします。
    設定が完了したら、操作パネル上の給紙ランプがカセットの方についているか確認して下さい。(手差し給紙ランプが点灯していた場合、上手く設定されていません)

LBP-A404GII/A404Fの場合

  1. オンラインボタンを押してオフライン状態にし、給紙選択ボタンを押すと、選択可能な給紙方法が表示されますので、左端に「カセット」を 表示させます。
    給紙選択ボタンを押すたびに、「テザシ」「カセット」が切り替わります。

  2. 「03 リセット」と表示されるまでリセットボタンを押し続けます。

  3. オンラインボタンを押します。

LBP-A404/E/A405Jr.の場合

LBP-A404/A404E/A405Jr.の3機種の場合、標準装備の状態ではカセット給紙はできません。
カセット給紙をする場合には、オプションの「EP-LペーパーフィーダPF-1 \20,000(LEEA82)」の購入が必要となります。
この「EP-LペーパーフィーダPF-1」は250枚給紙のA4カセット付きとなっ ています。
B5サイズの 給紙カセットを使用したい場合には、「EP-Lカセット250B5 \7,000(1302A004)」を購入して下さい。

購入につきましては、プリンタのご購入元へご連絡ください。


◆給紙カセット装着後の操作

  1. オンラインボタンを押してオフライン状態にし、給紙選択ボタンを押すと、選択可能な給紙方法が表示されますので、左端にカセットを表示させます。
    給紙選択ボタンを押すたび に、「トレイ」「カセット」が切り替わります。

  2. 「03 リセット」と表示されるまでリセットボタンを押し続けます。

  3. オンラインボタンを押します。

LBP-A404PS/Liteの場合

  1. オンラインボタンを押してオフライン状態にし、給紙選択ボタンを押すと、選択可能な給紙方法が表示されますので、「Trayを表示させます。
    給紙選択ボタンを押すたびに、「Tray」「Cass.」が切り替わります。

  2. オンラインにします。

B406PS/Liteの場合

  1. オンラインボタンを押してオフライン状態にし、給紙選択ボタンを押すと、選択可能な給紙方法が表示されますので、「トレイ」を表示させます。
    給紙選択ボタンを押すた びに、「トレイ」「ジョウダンカセット」「ゲダンカセット」「ジドウ」が 切り替わります。

  2. オンラインにします。

LBP-B406/A408の場合

使用したい用紙サイズの給紙カセットをプリンタに差し込み、プリンタのメニューで「FONTグループ」→「feeder」→「Cass」に設定します。
通常、プリンタの初期値では「feeder」は「Cass」に設定されていますが、「Manu」に設定されていた場合は、以下の手順で「Cass」に変更します。

  1. オフラインにします。

  2. メニューボタンを1度押して、「FONT/FEED」を左端に表示させます。

  3. 実行ボタンを押します。(フォントグループメニューへ入る)

  4. メニューボタンを数回押して、「feeder」を左端に表示させます。

  5. 実行ボタンを押します。 (feederモードメニューへ入る)

  6. メニューボタンを押すたびに、「Cass」「Manu」がスクロール表示されますので、設定したい項目を表示させます。

  7. 実行ボタンを押します。

 

戻る


■プリンタ操作パネルでトレイ給紙にする

プリンタ操作パネルでトレイ給紙にする方法は以下のとおりです。

●LIPSV機の場合

給紙方法の選択手順
1 給紙選択]を押します。
キュウシモード
2 左]または[右]ボタンを押し、「キュウシモード」を選択し、[OK(実行)]ボタンを押します。
キュウシモード
=ジドウ
3 左]または[右]ボタンを押し、給紙元を選択し、[OK(実行)]ボタンを押します。
カセット1
=カセット1
以上で設定は完了です。

LIPSIV機の場合

パネル操作は各機種とも同じ操作となりますが、液晶画面の表示がことなります。液晶画面の表示は下記をご参照ください。

【操作手順】

  1. オンラインボタンを押してオフライン状態にします。

  2. 給紙選択ボタン(給排紙ボタン)を2回押します。
    液晶パネル上段に[キュウシモード]と表示されます。

  3. 給紙選択ボタン(給排紙ボタン)、または、[<][>]ボタンを押す押して、目的の給紙方法を表示します。
    給紙選択ボタン(給排紙ボタン)を押すたびに、設定項目がスクロールして表示されます。

  4. オンラインボタンを押してオンライン状態にします。

    <注意>

  • 操作の途中、ボタンを押さない状態が5秒以上続いた場合、または誤動作をした場合は、そのとき表示していた設定値を設定し、オフライン状態に戻ります。
  • 操作の途中で、オンラインボタンを押すと、そのとき表示していた設定値を設定し、オンライン状態に戻ります。

 

【各機種の液晶パネル表示】

(*)は給紙オプション品を装着している場合のみに表示されます。

LBP-750/740/740e/730/720
LBP-850/840
キュウシモード
=ジドウ、トレイ、(上)カセット、中カセット*、下カセット*
LBP-1810/1610
LBP-910
LBP-880/870
キュウシモード
=ジドウ、トレイ、カセット1、カセット2*、カセット3*
LBP-1710/1510
キュウシモード
=ジドウ、カセット1、カセット2*、カセット3*、カセット4*、トレイ
LBP-950
キュウシモード                
=ジドウ、カセット1、カセット2、カセット3*、カセット4*、ペーパーデッキ*、封筒フィーダー*、トレイ
LBP-930/930EX
キュウシモード                
=ジドウ、カセット1、カセット2、ペーパーデッキ*、封筒フィーダー*、トレイ
LBP-910
LBP-880/870
キュウシモード
=ジドウ、トレイ、カセット1、カセット2*、カセット3*
LBP-830
LBP-450
LBP-2030
キュウシモード
=ジドウ、トレイ、(上)カセット、下カセット*
LBP-470
キュウシモード
=ジドウ、トレイ、カセット1、カセット2*
LBP-430
キュウシモード
=ジドウ、トレイ、カセット
LBP-2260/2260N/2360
キュウシモード
=ジドウ、カセット1、カセット2、カセット3*、カセット4*、ペーパーデッキ*、トレイ
LBP-2200/2300
キュウシモード
=ジドウ、カセット1*、カセット2、カセット3*、カセット4*、ペーパーデッキ*、トレイ
LBP-2160
キュウシモード
=ジドウ、上カセット、下カセット、ペーパーデッキ*、トレイ
LBP-2040
キュウシモード
=ジドウ、(上)カセット、下カセット*、トレイ

 

LBP-A304GII/A309GII/B406G/GIIの場合

オンラインボタンを押してオフライン状態にし、給紙選択ボタンを押すと、選択可能な給紙方法が表示されます。

シングルカセットの場合
キュウシモード
=ジドウ、トレイ、カセット
ダブルカセットの場合
キュウシモード
=ジドウ、トレイ、ジョウダン、ゲダン
  1. 給紙選択ボタンを押して、設定したい給紙方法 を左端に表示させます。
    給紙選択ボタンを押すたびに、 設定項目がスクロールして表示されます。

  2. 「03 リセット」と表示されるまでリセットボタンを押し続けます。

  3. オンラインボタンを押します。

LBP-A304E/EII/B406E/EIIの場合

オンラインボタンを押してオフライン状態にし、給紙選択ボタンを押すと、選択可能な給紙方法が表示されます。

シングルカセットの場合
キュウシモード
=トレイ、カセット
ダブルカセットの場合
キュウシモード
=ジドウ、トレイ、ジョウダン、ゲダン
  1. 給紙選択ボタンを押して、設定したい給紙方法 を左端に表示させます。
    給紙選択ボタンを押すたびに、 設定項目がスクロールして表示されます。

  2. 「03 リセット」と表示されるまでリセットボタンを押し続けます。

  3. オンラインボタンを押します。

LBP-A404GII/A404Fの場合

  1. オンラインボタンを押してオフライン状態にし、給紙選択ボタンを押すと、選択可能な給紙方法が表示されますので、左端に「テザシ」を表示させます。
    給紙選択ボタンを押すた びに、「テザシ」「カセット」が 切り替わります。

  2. オンラインボタンを押します。

LBP-A404/E/A405Jr.の場合

  1. オンラインボタンを押してオフライン状態にし、給紙選択ボタンを押すと、選択可能な給紙方法が表示されますので、左端に「トレイ」を表示させます。
    給紙選択ボタンを押すたびに、「トレイ」「カセット」が切り替わります。

  2. 「03 リセット」と表示されるまでリセットボタンを押し続けます。

  3. オンラインボタンを押します。

LBP-A404PS/Liteの場合

  1. オンラインボタンを押してオフライン状態にし、給紙選択ボタン を押すと、選択可能な給紙方法が表示されますので、「トレイ」を表示させます。
    ※給紙選択ボタンを押すた びに、「Tray」「Cass.」が切り替わります。
  2. オンラインにします。

LBP-B406PS/Liteの場合

  1. オンラインボタンを押してオフライン状態にし、給紙選択ボタンを押すと 、選択可能な給紙方法が表示されますので、「トレイ」を表示させます。
    給紙選択ボタンを押すた びに、「トレイ」「ジョウダンカセット」「ゲダンカセット」「ジドウ」が 切り替わります。

  2. オンラインにします。

LBP-B406S/Dの場合

  1. 給紙カセットの上に付いている手差しガイドを使用する用紙サイズに合わせて用紙を1枚セットします。

  2. オフラインにします。

  3. 給紙選択ボタンを 押して、「手差し」を左端に表示させます。
    給紙選択ボタンを押すたびに「カセット」「手差し」が切り替わります。

  4. オンラインにします。
    設定が終わったら、操作パネル上の給紙ランプが手差しの方についているか確認して下さい。(カセット給紙ランプが点灯していた場合、上手く設定されていません)

LBP-B406/A408の場合

給紙カセットの上に付いている手差しガイドを使用する用紙サイズに合わせて用紙を1枚セットします。(用紙はガイドに沿って、突き当たる位置まで入れてください)
プリンタのメニューで「FONTグループ」→「feeder」→「Manu」に設定します。
通常、プリンタの初期値で は「feeder」は「Cass」に設定されています。


  1. オフラインにします。

  2. メニューボタンを1度押して、「FONT/FEED」を左端に表示させます。

  3. 実行ボタンを押します。 (フォントグループメニューへ入る)

  4. メニューボタンを数回押して、「feeder」を左端に表示させます。

  5. 実行ボタンを押します。 (feederモードメニューへ入る)

  6. メニューボタンを押すたびに、「Cass」「Manu」がスクロール表示されますので、設定したい項目を表示させます。

  7. 実行ボタンを押します。

 

戻る


■プリンタ操作パネルで自動給紙にする

プリンタ操作パネルで自動給紙にする方法は以下のとおりです。

●LIPSV機の場合

給紙方法の選択手順
1 給紙選択]を押します。
キュウシモード
2 左]または[右]ボタンを押し、「キュウシモード」を選択し、[OK(実行)]ボタンを押します。
キュウシモード
=ジドウ
3 左]または[右]ボタンを押し、給紙元を選択し、[OK(実行)]ボタンを押します。
テザシトレイ
=テザシトレイ
以上で設定は完了です。

LIPSIV機の場合

パネル操作は各機種とも同じ操作となりますが、液晶画面の表示がことなります。液晶画面の表示は下記をご参照ください。

【操作手順】

  1. オンラインボタンを押してオフライン状態にします。

  2. 給紙選択ボタン(給排紙ボタン)を2回押します。
    液晶パネル上段に[キュウシモード]と表示されます。

  3. 給紙選択ボタン(給排紙ボタン)、または、[<][>]ボタンを押す押して、目的の給紙方法を表示します。
    給紙選択ボタン(給排紙ボタン)を押すたびに、設定項目がスクロールして表示されます。

  4. オンラインボタンを押してオンライン状態にします。

    <注意>

  • 操作の途中、ボタンを押さない状態が5秒以上続いた場合、または誤動作をした場合は、そのとき表示していた設定値を設定し、オフライン状態に戻ります。
  • 操作の途中で、オンラインボタンを押すと、そのとき表示していた設定値を設定し、オンライン状態に戻ります。

 

【各機種の液晶パネル表示】

(*)は給紙オプション品を装着している場合のみに表示されます。

LBP-750/740/740e/730/720
LBP-850/840
キュウシモード
=ジドウ、トレイ、(上)カセット、中カセット*、下カセット*
LBP-1810/1610
LBP-910
LBP-880/870
キュウシモード
=ジドウ、トレイ、カセット1、カセット2*、カセット3*
LBP-1710/1510
キュウシモード
=ジドウ、カセット1、カセット2*、カセット3*、カセット4*、トレイ
LBP-950
キュウシモード                
=ジドウ、カセット1、カセット2、カセット3*、カセット4*、ペーパーデッキ*、封筒フィーダー*、トレイ
LBP-930/930EX
キュウシモード                
=ジドウ、カセット1、カセット2、ペーパーデッキ*、封筒フィーダー*、トレイ
LBP-910
LBP-880/870
キュウシモード
=ジドウ、トレイ、カセット1、カセット2*、カセット3*
LBP-830
LBP-450
LBP-2030
キュウシモード
=ジドウ、トレイ、(上)カセット、下カセット*
LBP-470
キュウシモード
=ジドウ、トレイ、カセット1、カセット2*
LBP-430
キュウシモード
=ジドウ、トレイ、カセット
LBP-2260/2260N/2360
キュウシモード
=ジドウ、カセット1、カセット2、カセット3*、カセット4*、ペーパーデッキ*、トレイ
LBP-2200/2300
キュウシモード
=ジドウ、カセット1*、カセット2、カセット3*、カセット4*、ペーパーデッキ*、トレイ
LBP-2160
キュウシモード
=ジドウ、上カセット、下カセット、ペーパーデッキ*、トレイ
LBP-2040
キュウシモード
=ジドウ、(上)カセット、下カセット*、トレイ

LBP-A304GII/A309GII/B406G/GIIの場合

オンラインボタンを押してオフライン状態にし、給紙選択ボタンを押すと、選択可能な給紙方法が表示されます。

シングルカセットの場合
キュウシモード
=ジドウ、トレイ、カセット
ダブルカセットの場合
キュウシモード
=ジドウ、トレイ、ジョウダン、ゲダン
  1. 給紙選択ボタンを押して、設定したい給紙方法 を左端に表示させます。
    給紙選択ボタンを押すたびに、 設定項目がスクロールして表示されます。

  2. 「03 リセット」と表示されるまでリセットボタンを押し続けます。

  3. オンラインボタンを押します。

LBP-A304E/EII/B406E/EIIの場合

オンラインボタンを押してオフライン状態にし、給紙選択ボタンを押すと、選択可能な給紙方法が表示されます。

シングルカセットの場合
キュウシモード
=トレイ、カセット
ダブルカセットの場合
キュウシモード
=ジドウ、トレイ、ジョウダン、ゲダン
  1. 給紙選択ボタンを押して、設定したい給紙方法 を左端に表示させます。
    給紙選択ボタンを押すたびに、 設定項目がスクロールして表示されます。

  2. 「03 リセット」と表示されるまでリセットボタンを押し続けます。

  3. オンラインボタンを押します。

 

戻る


■関連情報

 

戻る


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP-1110 / LBP-1110 SE / LBP-1110 Premium / LBP-1120 / LBP-1210 / LBP-1310 / LBP-1420 / LBP-1510 / LBP-1610 / LBP-1620 / LBP-1710 / LBP-1810 / LBP-1820 / LBP-1910 / LBP-210 / LBP-220 / LBP-220Pro / LBP-250 / LBP-2030 / LBP-2030PS / LBP-2035PS / LBP-2040 / LBP-2050 / LBP-2160 / LBP-2200 / LBP-2260 / LBP-2260N / LBP-2260PS / LBP-2260PSII / LBP-2300 / LBP-2360 / LBP-2410 / LBP-2510 / LBP-2710 / LBP-2810 / LBP-310 / LBP-320 / LBP-320Pro / LBP-350 / LBP3000 / LBP3000B / LBP3100 / LBP3200 / LBP3210 / LBP3300 / LBP3310 / LBP3410 / LBP3500 / LBP3600 / LBP3700 / LBP3800 / LBP3900 / LBP3910 / LBP3920 / LBP3930 / LBP3950 / LBP3970 / LBP3980 / LBP-430 / LBP-450 / LBP-470 / LBP5000 / LBP5050 / LBP5050N / LBP5100 / LBP5200 / LBP5300 / LBP5400 / LBP5500 / LBP5600 / LBP5600SE / LBP5610 / LBP5700 / LBP5800 / LBP5900 / LBP5900SE / LBP5910 / LBP5910F / LBP6200 / LBP6300 / LBP6600 / LBP6700 / LBP6710i / LBP-720 / LBP-730 / LBP-730PS / LBP-740 / LBP-740e / LBP-750 / LBP7010C / LBP7100C / LBP7110C / LBP7200C / LBP7200CN / LBP7600C / LBP7700C / LBP-830 / LBP-840 / LBP-850 / LBP-870 / LBP-880 / LBP8610 / LBP8620 / LBP8630 / LBP-910 / LBP-930 / LBP-930EX / LBP-950 / LBP9100C / LBP9200C / LBP9500C / LBP9510C / LBP9600C / LBP9650Ci / LBP-A304E / LBP-A304EII / LBP-A304GII / LBP-A309GII / LBP-A404 / LBP-A404E / LBP-A404F / LBP-A404GII / LBP-A404PS / LBP-A404PS-Lite / LBP-A405Jr. / LBP-A408 / LBP-B406 / LBP-B406D / LBP-B406E / LBP-B406EII / LBP-B406G / LBP-B406GII / LBP-B406PS / LBP-B406PS-Lite / LBP-B406S

 

[TOP▲]
このページのトップへ