WindowsNT4.0/2000/XP ドライバインストール方法(LBP-1210)



WindowsNT4.0/2000/XP ドライバインストール方法(LBP-1210)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000027670



詳細情報:
  1. WindowsNT4.0/2000/XP ドライバインストール方法(LBP-1210)

【詳細1】WindowsNT4.0/2000/XP ドライバインストール方法(LBP-1210)

INDEX
■USB接続時/プラグ・アンド・プレイからのインストール(Windows2000)

■USB接続/プラグ・アンド・プレイからのインストール(WindowsXP)

■USB接続/プリンタの追加からのインストール(Windows2000)

■USB接続/プリンタの追加からのインストール(WindowsXP)

■パラレル接続/プラグ・アンド・プレイからのインストール(Windows2000)

■パラレル接続/プラグ・アンド・プレイからのインストール(WindowsXP)

■パラレル接続/プリンタの追加からのインストール(NT4.0)

■パラレル接続/プリンタの追加からのインストール(Windows2000/XP)

※本プリンタをUSBでお使いになる場合には、お使いのパソコンにUSBポートが装備されており、メーカーによりUSBの動作が保証されている必要があります。
※WindowsNT4.0ではUSBをお使いになれません。


■USB接続時/プラグ・アンド・プレイからのインストール(Windows2000)

1.本プリンタ背面のUSBインタフェース接続部と、パソコンのUSBポートをケーブルで確実に接続します。

2.本プリンタの電源をオンにします。

3.パソコンの電源を入れてWindows2000を起動します。
プラグ・アンド・プレイが実行され、USBクラスドライバ「USB印刷サポート」が自動検知され、インストールされます。


4.Administratorのメンバーとしてログオンします。
※プリンタドライバのインストールを行うためには、プリンタに関するフルコントロールアクセス権が必要です。


5.[新しいハードウェアが見つかりました]ダイアログボックスが表示され、次に[新しいハードウェアの検出ウィザード]ダイアログボックスが表示されます。
[次へ>]ボタンをクリックします。


6.[デバイスに最適なドライバを検索する(推奨)]を選択し、[次へ>]ボタンをクリックします。
※デバイスの名称が不明と出ることがあります。


7.[場所を指定]のみを選択し[次へ>]ボタンをクリックします。


8.付属のCD-ROM「User Software for LBP-1210」をセットし、[参照]ボタンをクリックしてフォルダを参照します。
CD-ROMドライブが[D:]の場合は、[D:\Japanese\Win2000]を選択して、[OK]ボタンをクリックします。


9.ドライバファイルの検索終了のダイアログボックスが表示されます。
[次へ]ボタンをクリックします。
[デジタル署名が見つかりませんでした]ダイアログボックスが表示された場合は[はい]ボタンをクリックします。


10.続いて「環境設定中...しばらくお待ちください」のメッセージが表示され、CAPT環境の設定が開始されます。

11.インストール完了のダイアログボックスが表示されますので、[OKボタン]をクリックします。


12.[新しいハードウェアの検索ウィザードの完了]ダイアログボックスが表示されます。
[完了]ボタンをクリックすると、インストールが完了します。


■USB接続/プラグ・アンド・プレイからのインストール(WindowsXP)

1.本プリンタと背面のUSBインターフェース接続部とパソコンのUSBポートをケーブルで確実に接続します。

2.本プリンタの電源をオンにします。

3.パソコンの電源を入れて、WindowsXPを起動します。
プラグ・アンド・プレイが実行され、USBクラスドライバ「USB印刷サポート」が自動検知され、インストールされます。

4.[新しいハードウェアが見つかりました]が表示され、次に[新しいハードウェアの検出ウィザード]ダイアログボックスが表示されます。
[一覧または特定の場所からインストールする(詳細)]を選択し、付属のCD-ROM「UserSoftware for LBP-1210」をセットして、[次へ>]ボタンをクリックします。


5.[検索とインストールのオプションを選んでください。]が表示されます。
[次の場所で最適のドライバを検索する]を選択します。次に[次の場所を含める]のみを選択し、[参照]ボタンをクリックします。CD-ROMドライブが[D:]の場合は、[D:\Japanese\WinXP]を選択し、次に[次へ>]ボタンをクリックします。


6.インストール中の画面が表示されます


7.インストール完了のダイアログボックスが表示されますので、[OK]ボタンをクリックします。


8.[新しいハードウェアの検索ウィザードの完了]が表示されます。
[完了ボタン]をクリックすると、インストールが完了します。


■USB接続/プリンタの追加からのインストール(Windows2000)

プラグ・アンド・プレイと同様の手順を行ってください。


■USB接続/プリンタの追加(WindowsXP)

プラグ・アンド・プレイと同様の手順を行ってください。


■パラレル接続/プラグ・アンド・プレイからのインストール(Windows2000)

1.本プリンタとパソコンをパラレルケーブルで確実に接続し、本プリンタの電源をオンにします。Windowsの自動認識機能により、[新しいハードウェアの検出ウィザード]ダイアログボックスが表示されます。

2.Administratorのメンバーとしてログオンします。
※プリンタドライバのインストールを行うためにはプリンタに関するフルコントロールアクセス権が必要です。

3.[新しいハードウェアが見つかりました]ダイアログボックスが表示され、次に[新しいハードウェアの検出ウィザード]ダイアログボックスが表示されます。
[次へ>]ボタンをクリックします。

4.[デバイスに最適なドライバを検索する(推奨)]を選択し[次へ>]ボタンをクリックします。

5.[場所を指定]のみを選択し[次へ>]ボタンをクリックします。

6.付属のCD-ROM「UserSoftware for LBP-1210」をセットして、[参照]ボタンをクリックしてフォルダを参照します。
CD-ROMドライブが[D:]の場合は、[D:\Japanese\Win2000]を選択して、[OK]ボタンをクリックします。

7.ドライバファイルの検索終了のダイアログボックスが表示されます。
[次へ>]ボタンをクリックします。
[デジタル署名がみつかりませんでした]ダイアログボックスが表示された場合は[はい]ボタンをクリックします。

8.続いて[環境設定中...しばらくお待ちください]のメッセージが表示され、CAPT環境の設定が開始されます。

9.インストール完了のダイアログボックスが表示されますので、[OK]ボタンをクリックします。

10.[新しいハードウェアの検出ウィザードの完了]ダイアログボックスが表示されます。
[完了]ボタンをクリックすると、インストールが完了します。[システム設定の変更]ダイアログボックスが表示されますので、[はい]ボタンをクリックしてパソコンを再起動してください。


■パラレル接続/プラグ・アンド・プレイからのインストール(WindowsXP)

1.本プリンタとパソコンをパラレルケーブルで確実に接続し、本プリンタの電源をオンにします。Windowsの自動認識機能により、[新しいハードウェアの検出ウィザード]ダイアログボックスが表示されます。
[一覧または特定の場所からインストールする(詳細)]を選択し、付属のCD-ROM「UserSoftware for LBP-1210」をセットして、[次へ>]ボタンをクリックします。

2.[検索とインストールのオプションを選んでください。]が表示されます。
[次の場所で最適のドライバを検索する]を選択します。つぎに、[次の場所を含める]のみを選択し、[参照]ボタンをクリックします。CD-ROMドライブが[D:]の場合は、[D:\Japanese\WinXP]を選択し、つぎに[次へ>]ボタンをクリックします。

3.「ソフトウェアをインストールしています。お待ちください...」のメッセージが表示され、CAPT環境の設定が開始されます。

4.インストール完了のダイアログボックスが表示されたら、[OK]ボタンをクリックします。

5.[新しいハードウェアの検索ウィザードの完了]が表示されます。
[完了]ボタンをクリックすると、インストールが完了します。


■パラレル接続/プリンタの追加からのインストール(NT4.0)

1.本プリンタをパソコンに接続して、プリンタの電源をオンにします。

2.パソコンの電源を入れ、WindowsNT4.0を起動します。

3.付属のCD-ROM「UserSoftware for LBP-1210」をCD-ROMドライブにセットします。

4.[Canon LBP-1210インストール]ボタンをクリックします。
[プリンタの追加ウィザード]ダイアログボックスが表示されます。

5.[このコンピュータオプションボタン]が選択されていることを確認し、[次へ>]ボタンをクリックします。
接続ポートを選択するウィザードが表示されます。

6.LBP-1210を接続したポート(通常はLPT-1:)のチェックボックスを選択し、[次へ>]ボタンをクリックします。

7.[ディスク使用...]ボタンをクリックします。

8.[参照...]ボタンをクリックして、CD-ROMがセットされているドライブを選択します。
[ファイルを見つけます]ダイアログボックスにリストが表示されます。

9.[Japanese]フォルダの[Winnt40]フォルダをダブルクリックします。
[ファイルを見つけます]ダイアログボックスに「Cap2setn.inf」が表示されます。

10.[開く]をクリックします。

11.[OK]ボタンをクリックします。

12.[次へ>]ボタンをクリックします。

13.[次へ>]ボタンをクリックします。

14.LBP-1210をネットワークで共有する場合には、[共有する]オプションボタンを選択します。

15.[次へ>]ボタンをクリックします。
テストページを印刷するかを問い合わせるダイアログボックスが表示されます。

16.テストページを印刷するには、[はい]オプションボタンが選択されていることを確認します。
印刷しない場合は[いいえ]ボタンを選択します。

17.[完了]ボタンをクリックします。

18.「環境設定中...しばらくお待ちください」のメッセージが表示され、CAPT環境の設定が開始されます。

19.インストール完了のダイアログボックスが表示されますので、[OK]ボタンをクリックします。


■パラレル接続/プリンタの追加からのインストール(Windows2000/XP)

1.本プリンタをパソコンに接続して、プリンタの電源をオンにします。

2.パソコンの電源を入れ、Windowsを起動します。

3.付属のCD-ROM「UserSoftware for LBP-1210」をCD-ROMドライブにセットします。

4.[Canon LBP-1210インストール]ボタンをクリックします。


5.[プリンタの追加ウィザード]ダイアログボックスが表示されたら、[次へ>]ボタンをクリックします。


6.[このコンピュータに接続されているローカルプリンタ]が選択されていることを確認し、[次へ>]ボタンをクリックします。
接続ポートを選択するウィザードが表示されます。


7.[次のポートを使用]が選択されていることを確認し、LBP-1210を接続したポート(通常はLPT-1:)を選択し、[次へ>]ボタンをクリックします。


8.[ディスク使用...]ボタンをクリックします。


9.[参照...]ボタンをクリックします。


10.CD-ROMがセットされているドライブを選択し、
・WindowsXP:[Japanese]フォルダの[WinXP]フォルダをダブルクリックし、[開く]ボタンをクリックします。
・Windows2000:[Japanese]フォルダの[Win2000]をダブルクリックし、[開く]ボタンをクリックします。


11.CD-ROMドライブが[E:]の場合は、
・WindowsXP:[E:\Japanese\WinXP]
・Windows2000:[E:\Japanese\Win2000]と、
[製造元のファイルのコピー元]に表示されます。
[OK]ボタンをクリックします。


12.[プリンタの追加ウィザード]ダイアログボックスに[Canon LASER SHOT LBP-1210]が表示されます。[次へ>]ボタンをクリックします。


13.[次へ>]ボタンをクリックします。


14.[次へ>]ボタンをクリックします。


15.[完了]ボタンをクリックします。


16.インストールがすべて終了すると、ダイアログボックが表示されますので、[OK]ボタンをクリックしてインストールを終了します。

戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP-1210

 

[TOP▲]
このページのトップへ