カラー/モノクロ切り替え方法



カラー/モノクロ切り替え方法
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000027740



カラープリンタを使用している場合、プリンタドライバ上で設定を行うことで、カラー印刷を行うか、モノクロ印刷を行うかの選択が可能です。
ここでは、プリンタドライバ上のカラー/モノクロの切り替え方法について説明しています。

カラー/モノクロの切り替え方法は以下の2種類の方法がございますので、いずれかの方法で設定を行ってください。


INDEX

  1. カラー/モノクロ切り替え方法(Windows)
  2. カラー/モノクロ切り替え方法(Mac)
  3. [カラーモード]の設定値について

■カラー/モノクロ切り替え方法(Windows)

※以下の画面はWindowsXPでLBP5900プリンタドライバ(LIPSLX V1.30)を使用した場合の例となります。

方法1
プリンタの[印刷設定]または[プロパティ]画面を開きます。

[お気に入り]で[モノクロ文書]を選択し、[OK]をクリックします。

方法2

プリンタの[印刷設定]または[プロパティ]画面を開きます。

[印刷品質]シートを開き、[カラーモード]の設定を行い、[OK]をクリックします。

[カラーモード]項目の設定値の詳細については、「カラーモード」の設定値について」をご参照ください。

 

戻る


■カラー/モノクロ切り替え方法(Mac)

※以下の画面はMacOS X 10.6.xでLBP7200Cプリンタドライバ(V3.31)を使用したsafariからの設定方法の例となります。

※設定後、プリントを実行すると設定項目は初期状態へ戻ります。設定を保存したい場合は、プリセットへの登録が必要です。

カラー/モノクロ切り替え方法(Mac)

ファイルメニューからプリントを選択し、[印刷品質]を選択します。

[印刷品質]からの[カラーモード]の変更場所は、LIPS、CAPTドライバともに共通です。

[印刷品質]の[カラーモード]を変更します。
プリントをクリックします。

[カラーモード]項目の設定値の詳細については、「カラーモード」の設定値について」をご参照ください。


 

戻る


■[カラーモード]の設定値について

ここでは、プリンタドライバ上の[カラーモード]項目の設定値の詳細について説明しています。

カラープリンタを使用している場合、[カラーモード]を設定することで、カラー印刷を行うか、モノクロ印刷を行うかの選択が可能です。

設定値 意味
モノクロ カラーの原稿でも黒のみで印刷します。カラー原稿のテスト印刷などに使用すると便利です。
カラー CMYK (シアン、マゼンタ、イエロー、ブラック) の 4 色で印刷します。疑似階調により 1670 万色の美しいカラー印刷を行うことができます。
カラー/モノクロ自動切替 原稿の種類によって、カラー印刷とモノクロ印刷を、ページ単位で自動的に切り替えます。
Macintosh用LIPSIV/LXドライバでは自動切換えの機能はありません。

 

戻る

 

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP-2030 / LBP-2040 / LBP-2050 / LBP-2160 / LBP-2200 / LBP-2260 / LBP-2260N / LBP-2300 / LBP-2360 / LBP-2410 / LBP-2510 / LBP-2710 / LBP-2810 / LBP5000 / LBP5050 / LBP5050N / LBP5100 / LBP5200 / LBP5300 / LBP5400 / LBP5500 / LBP5600 / LBP5600SE / LBP5610 / LBP5700 / LBP5800 / LBP5900 / LBP5900SE / LBP5910 / LBP5910F / LBP7010C / LBP7200C / LBP7200CN / LBP7600C / LBP7700C / LBP9100C / LBP9200C / LBP9500C / LBP9510C / LBP9600C / LBP9650Ci

 

[TOP▲]
このページのトップへ