ネットワーク環境でプリンタドライバをインストールする方法(LBP5600SE/5600)



ネットワーク環境でプリンタドライバをインストールする方法(LBP5600SE/5600)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000027751



ここでは、ネットワーク環境で、プリンタの付属のCD-ROM(CD-ROM Setup)からプリンタドライバをインストールする方法を説明します。
付属のCD-ROMからプリンタドライバをインストールすると、IPアドレスの設定、ポートの作成を一度に行うことができ、簡単にネットワーク環境で印刷する環境を設定することができます。

●Windows XP Service Pack 2などのWindowsファイアウォール機能を持っているOSをお使いの場合

Windows XP Service Pack 2などのWindowsファイアウォール機能を持っているOSをお使いで、Windowsファイアウォール機能が有効になっている場合、CD-ROM Setupからプリンタドライバのインストールを行う前にプリンタのIPアドレスが設定されている必要があります。
IPアドレスが設定されていない場合は、
関連情報を参照して、IPアドレスを設定してください。

【重要】

プリンタドライバはプリンタを使用して印刷するために必要です。必ずインストールしてください。
ハードディスクの空き容量が不足している場合は、インストールの途中でメッセージが表示されます。
インストールを中止し、ディスクの空き容量を増やしたあとインストールをやりなおしてください。
プリンタとコンピュータをUSBケーブルで接続する時や、コンピュータでプリンタの共有機能を使用して、ネットワーク環境で接続するときのソフトウェアのインストール方法は、関連情報を参照してください。

 



詳細情報:
  1. ネットワーク環境でプリンタドライバをインストールする方法(LBP5600SE/5600)

【詳細1】ネットワーク環境でプリンタドライバをインストールする方法(LBP5600SE/5600)

■ネットワーク(TCP/IP)環境で自動でセットアップする方法(LBP5600SE/5600)

ここでは、ネットワーク環境でCD-ROM Setupからプリンタドライバをインストールする手順を説明します。
(LBP5600SEをお使いの場合、LBP5600のプリンタドライバをお使いください。)

※下記画面はWindows XP Professionalの画面例で手順を説明します。

インストール方法

1. コンピュータとプリンタがネットワーク経由で接続されていて、プリンタの電源がオンになっていることを確認します。
2. コンピュータの電源を入れ、Windows を起動します。
Windows 2000/XP/Server2003をお使いの場合、起動した際に、必ずAdministratorsのメンバとしてログオンしてください。
3. 付属のCD-ROMをCD-ROMドライブにセットします。
CD-ROM Setupが自動的に表示されます。
 
すでにCD-ROMがセットされている場合は、いったんCD-ROMを取り出してもう一度セットします。
CD-ROM Setupが表示されない場合は、[マイコンピュータ]を開き、CD-ROMドライブのアイコンをダブルクリックし、[AUTORUN.EXE]をダブルクリックしてください。
4. [ドライバインストール]をクリックします。
5. 言語を確認し、[はい]をクリックします。
 
インストールの準備のあと、CAPT(Canon Advanced Printing Technology)ソフトウェアのインストーラが起動し、[セットアップウィザード]ダイアログボックスが表示されます。
6. [次へ]をクリックします。
7. 内容を確認して、[使用許諾契約の条項に同意します]を選択したあと、[次へ]をクリックします。
8. [ネットワーク上のポートを検索してインストール]を選択したあと、[次へ]をクリックします。
Windows XP ServicePack 2などのWindowsファイアウォール機能を持っているOSをお使いで、Windowsファイアウォール機能が有効になっている場合、以下の画面が表示されます。

 

すでにプリンタのIPアドレスが設定されている場合は、[はい]をクリックしてインストールを続けます。
プリンタのIPアドレスが設定されていない場合は、[いいえ]をクリックしてインストールを中止し、IPアドレスを設定したあとインストールをやり直してください。
IPアドレスの設定方法は、関連情報を参照してください。
9. [追加と削除]をクリックします。
プリンタが検索されます。
 
ネットワーク上のTCP/IPポートを探索して、プリンタを自動的に検出します。
10. [プリンタ一覧]からインストールするプリンタを選択し、[インストールするプリンタ一覧へ追加]をクリックします。
<[デバイス名]に本プリンタの名称が表示されている場合>
インストールするプリンタを選択し、[インストールするプリンタ一覧に追加]をクリックし、[手順11]へ進みます。

 

お使いの環境によっては、[プリンタ一覧]の[IPアドレス]に「192.168.0.215(ネットワークボードの初期設定値)」と表示されます。IPアドレスを変更する場合はインストールが終わったあと、IPアドレスを変更してください。
<[デバイス名]に「不明なデバイス」と表示されている場合>
「不明なデバイス」と表示されているプリンタを選択し、[IPアドレスの設定]をクリックします。

 

「不明なデバイスが複数表示されている場合は、インストールするプリンタのMACアドレスを選択します。MACアドレスは、ネットワークボード(裏面)の以下の部分に記載されています。

 

[IPアドレスの設定]ダイアログボックスでプリンタのIPアドレスを入力し、[OK]をクリックします。
 

[自動的に取得する] DHCPを使用してIPアドレスを取得します(DHCPサーバが起動されている必要があります)。DHCPサーバの設定については、ネットワーク管理者へお問い合わせ下さい。
[次のIPアドレスを使う] 直接IPアドレスを指定します(IPアドレスはAAA.BBB.C.DDのように「.」で数字を区切って入力します)。
<[プリンタ一覧]にインストールするプリンタが表示されない場合>
[プリンタ一覧の更新]をクリックします。再度ネットワーク上のプリンタを探索します。
 

[IPアドレスで探索]をクリックします。表示された[IPアドレスで探索]ダイアログボックスで、インストールするプリンタのIPアドレスを入力して[OK]をクリックすると、入力したIPアドレスのプリンタを探索します。
(IPアドレスはAAA.BBB.C.DDのように「.」で数字を区切って入力します)。
 

11. [OK]をクリックします。
WindowsXP Service Pack 2などのWindowsファイアウォール機能を持っているOSをお使いで、Windowsファイウォール機能が有効になっている場合、以下の画面が表示されたときは、[はい]をクリックします。

 

※ポート(Canon CAPT Port)が自動的に作成されます。
12. [インストールするプリンタ一覧]にプリンタが追加されていることを確認します。
<[プリンタ情報を設定する]の項目がない場合や、プリンタの共有設定などプリンタ情報の設定を行わない場合>
■[次へ]をクリックし、[手順13]へ進みます。

 

<プリンタの共有設定などプリンタ情報の設定を行う場合>
■[プリンタ情報を設定する]にチェックマークを付けて、[次へ]をクリックします。
 

■プリンタ情報を設定します。
 

【設定する項目】
[プリンタ名] プリンタ名を変更する場合は、[プリンタ名]に新しい名前を入力します。
[プリンタを共有する] インストール中のコンピュータをプリントサーバとして使用する場合、[プリンタを共有する]にチェックマークを付けます。
[通常のプリンタとして使う] プリンタを通常使うプリンタとして使う場合、[通常のプリンタとして使う]にチェックマークを付けます。
[プリンタを共有する]にチェックマークを付けた場合、[詳細設定]をクリックして、共有プリンタの詳細を設定します。必要であれば共有名を変更します。ネットワーク上にOSがWindows98/Meのプリンタがある場合は、「Intel Windows 98/Me」を選択し、[OK]をクリックします。
 

■[次へ]をクリックします。
 

13. [インストールするプリンタ一覧]を確認したあと、[開始]をクリックします。
Windows XP Service Pack 2などのWindowsファイアウォール機能を持っているOSを使用している場合、以下の画面が表示されますので、プリンタ共有時のクライアント側との通信に対するWindowsファイアウォールのブロックを解除するかどうかを設定します。
・プリンタの共有機能を使用する場合は、[はい]をクリックします。
・プリンタの共有機能を使用しない場合は、[いいえ]をクリックします。
 

14. 「インストール開始後は中止することができません。よろしいですか?」というメッセージが表示されたら、[はい]をクリックします。

プリンタドライバのインストールが開始されます。

Windows2000をお使いの場合、[デジタル署名が見つかりませんでした]ダイアログボックスが表示された場合は、[はい]をクリックします。
WindowsXP/Server2003をお使いの場合、[ソフトウェアのインストール]ダイアログボックスが表示された場合は、[続行]をクリックします。
15. インストールが終了して「READMEファイルを読みますか?」というメッセージが表示されたら、[はい]をクリックして、READMEファイルの内容を確認したあと閉じます。

16. インストール完了の画面が表示されたら、[ただちにコンピュータを再起動します]を選択し、[終了]をクリックします。

Windowsが再起動します。

プリンタドライバのインストールが完了しました。

 

 

戻る
関連情報:戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP5600 / LBP5600SE

 

[TOP▲]
このページのトップへ