紙詰まりの対処方法(LBP3000/LBP3000B)



紙詰まりの対処方法(LBP3000/LBP3000B)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000027770



■紙詰まりの対処方法(LBP3000/LBP3000B)

紙詰まりが起こった場合は、以下の手順でつまった用紙を取り除いてください。

紙詰まりの対処方法
1 上カバーを開けます。

上カバーは右側にある溝を持って、止まるまでいっぱいに開けます。

【重要】
排紙トレイにつまっている用紙が見える場合でも、用紙は取り除かないでください。


必ず上カバーを開けて、トナーカートリッジを取り外してから作業を行ってください。
2 トナーカートリッジを矢印の方向に起こして(1)、取り出します(2)。
3 トナーカートリッジを保護袋に入れます。
4 給紙トレイにセットされている用紙を取り出します。

トレイカバーを止まる位置まで開け(1)、後ろ端の用紙ガイドを引き出してから(2)、用紙を取り出します(3)。

【重要】
給紙トレイに用紙がつまっている場合でも、取り除かないで次の手順に進んでください。


5

つまっている箇所ごとに以下の手順で、用紙を取り除きます。

●プリンタ内部に用紙の先端が見えている場合

用紙を上方向にゆっくりと引っぱって用紙を取り除きます。

取り除きにくい場合は、給紙トレイまたは手差しトレイ側から取り除きます。

【重要】
給紙トレイまたは手差しトレイ側からつまっている用紙を取り除いた場合、次に印刷した用紙にトナーの汚れが付着することがあります。
●プリンタ内部に用紙の後端が見えている場合

用紙の両端を持ち、下方向にゆっくりと送り出して、用紙を取り除きます。

取り除きにくい場合は、図のように用紙の先端を引き出してから(1)、排紙側から取り除きます(2)。

【重要】
排紙側からつまっている用紙を取り除いた場合、次に印刷した用紙にトナーの汚れが付着することがあります。
●用紙の先端と後側が見えていない場合

図のように用紙の後ろ側を引き出してから(1)、用紙の両端を持ち、下方向にゆっくりと送り出して、用紙を取り除きます(2)。

取り除きにくい場合は、図のように用紙の先端を引き出してから(1)、排紙側から取り除きます(2)。

【重要】
排紙側からつまっている用紙を取り除いた場合、次に印刷した用紙にトナーの汚れが付着することがあります。
6 用紙をセットし、後端の用紙ガイドを用紙に合わせ(1)、トレイカバーを閉めます(2)。
手差しトレイから給紙して紙詰まりが起こった場合、手差しトレイに用紙をセットします。
7 トナーカートリッジを保護袋から取り出します。
8 トナーカートリッジ左右の突起を本体内部のトナーカートリッジガイドに合わせて、奥に当たるまで押し込み(1)、手前に倒します(2)。
9 上カバーを閉めます。

上カバーが閉まらないときは、トナーカートリッジの取り付け状態を確認してください。
無理に上カバーを閉めると故障の原因になります。
トナーカートリッジを取り付けた後、上カバーを開けたまま長時間放置しないでください。

 

戻る


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP3000 / LBP3000B

 

[TOP▲]
このページのトップへ