手差し給紙口に用紙をセットする方法(LBP5100/5000)



手差し給紙口に用紙をセットする方法(LBP5100/5000)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000027935



用紙をセットできる給紙部は給紙カセットと手差し給紙口です。

ここでは、手差し給紙口に普通紙、はがきや封筒などの用紙をセットする方法について説明します。
給紙カセットにセットされている用紙と異なる用紙を 1 枚だけ印刷する場合は手差し給紙口に用紙をセットしてください。

なお、給紙カセットに用紙をセットする場合は、関連情報給紙カセットに用紙をセットする方法」をご参照ください。

 



詳細情報:
  1. 手差し給紙口に用紙をセットする方法(LBP5100/5000)
  2. 手差し給紙口にはがきをセットする方法(LBP5100/5000)
  3. 手差し給紙口に封筒をセットする方法(LBP5100/5000)

【詳細1】手差し給紙口に用紙をセットする方法(LBP5100/5000)

■手差し給紙口に用紙をセットする方法

ここでは、手差し給紙口に普通紙や厚紙、OHPフィルム、ラベル用紙をセットする方法を説明します。
手差し給紙口に用紙をセットする際は、以下の手順で行います。

重要
  • 使用できる用紙の詳細は、関連情報使用できる用紙・使用できない用紙」をご参照ください。
  • OHPフィルムはモノクロ印刷時のみ使用可能です。
  • 厚紙やOHPフィルム、ラベル用紙に印刷する場合、印刷速度が遅くなります。
  • 手差し給紙口に用紙をセットするときは、必ず縦置きにセットしてください。

 

手差し給紙口に用紙をセットする方法
1

右図のように用紙ガイドをセットする用紙の幅に合わせて移動します。

用紙ガイドは左右が連動しています。
必ず用紙ガイドを用紙の幅に合わせてください。ゆるすぎたりきつすぎたりすると、正しく送られなかったり、紙づまりの原因になります。

レターヘッドやロゴ付きの用紙などに印刷する場合は、用紙の表面(印刷する面)を下に向け、以下のようにセットします。
(:給紙方向)

2

右図のように用紙に手をそえて、奥に当たるまでゆっくりと差し込みます。

用紙をセットすると、給紙口に用紙が少し送られます。

【重要】

  • 用紙をセットするときは、用紙の端で手を切ったりしないように、注意して扱ってください。
  • 用紙を斜めにセットしないでください。
  • 用紙の先端が折れ曲がっていたり、カールしている場合は、端を伸ばしてからセットしてください。
次にプリンタドライバの設定を行います。
プリンタドライバの設定方法は、関連情報用紙サイズ/用紙タイプを設定する方法」をご参照ください。

 

戻る

【詳細2】手差し給紙口にはがきをセットする方法(LBP5100/5000)

■手差し給紙口にはがきをセットする方法

ここでは、手差し給紙口にはがきや往復はがき、4面はがきをセットする方法を説明します。
手差し給紙口に用紙をセットする際は、以下の手順で行います。

重要
  • 使用できるはがきの詳細は、関連情報使用できる用紙・使用できない用紙」をご参照ください。
  • 4面はがきは、キヤノン推奨4面はがきのみセットできます。公社製4面はがきはセットできません。
  • 手差し給紙口に用紙をセットするときは、必ず表面(印刷する面)を下に向け、縦置きにセットしてください。
    (:給紙方向)

<はがき>

<往復はがき>

<4面はがき>

 

手差し給紙口にはがきをセットする方法
1

右図のように用紙ガイドをセットするはがきの幅に合わせて移動します。

用紙ガイドは左右が連動しています。
必ず用紙ガイドをはがきの幅に合わせてください。ゆるすぎたりきつすぎたりすると、正しく送られなかったり、紙づまりの原因になります。
2

右図のように用紙に手をそえて、奥に当たるまでゆっくりと差し込みます。

はがきをセットすると、給紙口に用紙が少し送られます。

【重要】

  • 用紙をセットするときは、用紙の端で手を切ったりしないように、注意して扱ってください。
  • はがきを斜めにセットしないでください。
  • はがきの先端が折れ曲がっていたり、カールしている場合は、端を伸ばしたり、逆向きに曲げて反りをなおしてからセットしてください。
次にプリンタドライバの設定を行います。
プリンタドライバの設定方法は、関連情報用紙サイズ/用紙タイプを設定する方法)」をご参照ください。

 

 

戻る

【詳細3】手差し給紙口に封筒をセットする方法(LBP5100/5000)

■手差し給紙口に封筒をセットする方法

ここでは、手差し給紙口に封筒をセットする方法を説明します。
手差し給紙口に封筒をセットする際は、以下の手順で行います。

重要
  • 使用できる封筒の詳細は、関連情報使用できる用紙・使用できない用紙」をご参照ください。
  • 手差し給紙口に用紙をセットするときは、必ず表面(印刷する面)を下に向け、ふたがプリンタを前面から見て右側になるように、縦置きにセットしてください。
    (:給紙方向)

 

手差し給紙口に封筒をセットする方法
1

右図のように用紙ガイドをセットする封筒の幅に合わせて移動します。

用紙ガイドは左右が連動しています。
必ず用紙ガイドを封筒の幅に合わせてください。ゆるすぎたりきつすぎたりすると、正しく送られなかったり、紙づまりの原因になります。
2

右図のように封筒に手をそえて、奥に当たるまでゆっくりと差し込みます。

封筒をセットすると、給紙口に用紙が少し送られます。

【重要】

  • 用紙をセットするときは、用紙の端で手を切ったりしないように、注意して扱ってください。
  • 封筒を斜めにセットしないでください。
次にプリンタドライバの設定を行います。
プリンタドライバの設定方法は、関連情報用紙サイズ/用紙タイプを設定する方法」をご参照ください。

 

戻る
関連情報:戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP5000 / LBP5100

 

[TOP▲]
このページのトップへ