AXIS1610/1611 WindowsXP SP2をインストール後に印刷ができない



AXIS1610/1611 WindowsXP SP2をインストール後に印刷ができない
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000027969



 

■概要

「AXIS1610」「AXIS1611」使用時、WindowsXPのSP2をインストールしたところ印刷ができなくなった。

 

■回答

アクシスコミュニケーションズ株式会社より、以下の情報が提供されております。

不明点につきましては、アクシスコミュニケーションズ株式会社へご確認ください。

 


 

WindowsXP ServicePack2にはWindowsファイアーウォール機能が搭載されており、デフォルトの設定ではAXIS1610/AXIS1611で使うポートを塞いでしまいます。

印刷を行うには、印刷で使うポートを手動で開く必要があります。

AXIS1610/1611で使われるポートは以下の通りです。

  • 10260 UDP

 

 

■設定手順(AXISコミュニケーションズサイトより抜粋)

http://www.axiscom.co.jp/
http://www.axiscom.co.jp/prod/1610/doc/161xXP2firewall.pdf


1 [スタート]ボタンをクリックし、[ファイル名]を指定して実行をクリックします。[名前]ボックスにwscui.cplと入力し、[OK]をクリックします。

2 [Windowsファイアーウォール]をクリックします。


3 [例外]タブをクリックし、[ポートの追加]をクリックします。以下のように入力して[OK]をクリックします。
  • 名前:設定を識別するための名前を入力してください。(任意に設定可能です。)
  • ポート番号:10260
  • プロトコル:UDP


4 [例外]タブで、追加したサービスが一覧に表示され、チェックが付いていることを確認します。

5. [OK]をクリックし、設定を保存します。
印字テストを行い、印刷できるかどうかをご確認ください。

操作などについてご不明な点がありましたら、アクシスコミュニケーションズ(株)へご相談いただけますようお願い致します。



 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP-1110 / LBP-1110 SE / LBP-1110 Premium / LBP-1210 / LBP-250 / LBP-2410 / LBP5200

 

[TOP▲]
このページのトップへ