トナー濃度の調整方法(LBP5600SE/LBP5600/LBP5300/LBP5100/LBP5000)



トナー濃度の調整方法(LBP5600SE/LBP5600/LBP5300/LBP5100/LBP5000)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000028016



印字が全体的に薄い、全体的に濃いまたは、薄くしたい、濃くしたいといった場合、プリンタのトナー濃度設定をお試しください。

詳細情報:
  1. トナー濃度の調整方法(LBP5600SE/LBP5600/LBP5300/LBP5100/LBP5000)

トナー濃度の調整方法(LBP5600SE/LBP5600/LBP5300/LBP5100/LBP5000)

トナー濃度調整方法

1 スタート]メニューから[設定]→[プリンタ]を選択します。

Windows XP Professional/Windows Server2003の場合は、[スタート]メニューから[プリンタとFAX]を選択します。

Windows XP Home Editionの場合は、[スタート]メニューから[コントロールパネル]を選択し、[プリンタとその他のハードウェア]→[プリンタとFAX]の順にクリックします。


2 「プリンタ」または「プリンタとFAX」フォルダが表示されます。

プリンタのアイコンを選択したあと、[ファイル]メニューから、[印刷設定]を選択します。
3 「ドキュメントプロパティ」ダイアログボックスが表示されます。

「印刷品質」ページを表示し、[ユーザ設定]ボタンをクリックします。
4 続いて[設定]ボタンをクリックします。
5

「ユーザ設定」ダイアログボックスが表示されます。

「トナー濃度」のスライド式のバーを左にドラッグすると薄くなり、右にドラッグすると濃くなります。


濃度を選び、[OK]ボタンをクリックします。

※トナーの濃度設定を濃くする場合、トナーの消費量が増えます。

以上でトナー濃度設定は完了です。

戻る


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP5000 / LBP5200 / LBP5300 / LBP5600 / LBP5600SE

 

[TOP▲]
このページのトップへ