用紙サイズ/用紙タイプを設定する方法(LBP5910F/5910/5900SE/5900)



用紙サイズ/用紙タイプを設定する方法(LBP5910F/5910/5900SE/5900)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000028030



ここでは給紙カセット、または手差しトレイにセットした用紙のサイズとタイプを設定する方法を説明します。以下の順番に設定を行ってください。

内容 詳細
LBP5910F/5910 LBP5900SE/5900
1 各給紙元に用紙をセットする 給紙カセット Q&A Q&A
手差しトレイ Q&A Q&A
2 用紙サイズを設定をする 本手順
3 用紙タイプを設定をする 本手順
4 プリンタドライバの設定をする 本手順

【重要】

用紙の種類(用紙サイズおよび用紙タイプ)は、プリンタ本体での設定とプリンタドライバでの設定を、必ず一致させてください。

プリンタ本体セットアップメニュー   プリンタドライバ
[手差しトレイ用紙サイズ] [用紙サイズ]
[カセットN(N=1、2、3、4)用紙サイズ]
[手差しトレイ用紙タイプ] [用紙タイプ]
[カセットN(N=1、2、3、4)用紙タイプ]

プリンタ本体の設定とプリンタドライバの設定が一致していないと、「プリンタの液晶パネルに「PC XXXヨウシニ コウカン(XXXは用紙サイズ略号)」または「プリンタの液晶パネルに「41 ヨウシサイズ カクニン」が表示される」のメッセージが表示されます。
その場合[オンライン]を押すと、プリンタ本体セットアップメニューの設定がプリンタドライバの設定値に変更され、プリントを続行することができます。




INDEX

  1. 用紙サイズを設定する方法
  2. 用紙タイプを設定する方法
  3. プリンタドライバの用紙サイズ/用紙タイプの設定方法

■用紙サイズを設定する方法

ここでは、プリンタ本体の操作パネル上で各給紙元にセットした用紙サイズを設定する方法を説明します。
給紙元に用紙をセットしたときは、操作パネルから「カセットN(N=2、3、4)用紙サイズ」と「手差し用紙サイズ」の設定を行ってください。

【重要】
  • 用紙サイズの設定は、プリンタのセットアップメニューとプリンタドライバを一致させてお使いください。一致していないと、「PC XXXヨウシ ニ コウカン」または「41 ヨウシサイズ カクニン」のメッセージが表示されます。
    その場合[オンライン]を押すと、「テザシトレイ ヨウシサイズ」の設定がプリンタドライバの設定値に変更され、プリントを続行することができます。
  • 定形外の用紙をセットしたときは、以下のように設定してください。

    横置きにセットした場合 :「ユーザセッテイサイズ」
    縦置きにセットした場合 :「ユーザセッテイサイズR」

    「カセットN(N=2、3、4)用紙サイズ」は、オプションのペーパーフィーダを装着していて、用紙サイズ設定スイッチが「CUSTOM」に設定されている場合のみ設定が可能です。

  • セットする用紙を頻繁に変更する場合は、「フリー」に設定すると便利です。「フリー」に設定すると、異なるサイズの用紙をセットするたびに「手差しトレイ用紙サイズ」の設定を変更する必要がありません。ただし、「フリー」に設定する場合は、以下のことに気をつけてください。

    各給紙元にセットした用紙と、プリンタドライバの用紙サイズの設定が必ずあっていることを確認してからプリントしてください。異なっている場合は、「41 ヨウシサイズ カクニン」のメッセージが表示されてプリントが中断されたり、紙づまりが発生したりすることがあります。必ずプリンタドライバで設定した用紙サイズと各給紙元セットした用紙が合っているか、確認してお使いください。プリンタドライバの設定方法については、【3】をご参照ください。
    ただし、「特殊モード J」を「ツカウ」に設定した場合、プリンタドライバで設定した用紙サイズと手差しトレイにセットした用紙が異なる場合でも用紙サイズのチェックを行わずにプリントします。
    LIPS LXプリンタドライバからの印刷時は、用紙の縦置き、横置きが可能ですが、長辺が297.0mm以下の定形外の用紙をプリントする場合は、横置きにセットしてください。
    また、LIPS LXプリンタドライバを使用しない場合は、用紙は縦置きにセットしてください。

  • 次の用紙は、略号で表示されます。

    用紙 略号
    12×18 TxE
    レジャー(11×17) LD
    リーガル LG
    レター LT
    エグゼクティブ EX
    ハガキ HG
    往復ハガキ H2
    4面ハガキ H4
    洋形4号封筒 Y4
    洋形2号封筒 Y2
    角形2号封筒 K2
    ユーザ定義サイズ 80-99
    ユーザ設定サイズ縦/長尺紙 80R-99R
    フリー FR

用紙サイズを設定する方法
1
セットアップ]を押します。
2
]、[]で<キュウシ>を選択し、[実行]を押します。
3
]、[]で<テザシトレイ ヨウシサイズ>または<カセットN(N=2、3、4)ヨウシサイズ>を選択し、[実行]を押します。

「カセットN(N=2、3、4)用紙サイズ」は、オプションのペーパーフィーダを装着していて、用紙サイズ設定スイッチが「CUSTOM」に設定されている場合のみ設定が可能です。
4

]、[]で用紙のサイズを選択し、[実行]を押します。

用紙サイズの左に「=」が表示され、用紙サイズが設定されます。
次に用紙タイプの設定を行います。 → 【2】

 

戻る


■用紙タイプを設定する方法

ここでは、プリンタ本体の操作パネル上で各給紙元にセットした用紙のタイプ(種類)を設定する方法を説明します。給紙元に用紙をセットしたときは、操作パネルから「カセット 1 用紙タイプ」、「カセットN(N=2、3、4)用紙タイプ」と「手差し用紙タイプ」の設定を行ってください。

「カセットN(N=2、3、4)用紙サイズ」は、オプションのペーパーフィーダを装着していて、用紙サイズ設定スイッチが「CUSTOM」に設定されている場合のみ設定が可能です。

用紙タイプに合わせて、最適な印刷モードでプリントされます。工場出荷状態では「フツウシ」に設定されています。

手差し用紙タイプ 設定値
普通紙(64-105g/m2 フツウシ、フツウシ L*1
厚紙(106-169g/m2 アツガミ 1
厚紙(170-220g/m2 アツガミ 2
コート紙 コートシ*2
ラベル用紙 ラベルヨウシ
封筒 フウトウ
ハガキ ハガキ

*1 「フツウシ」に設定してプリントした結果、次のような不具合があった場合は、「フツウシ L」に設定してください
・普通紙(64g/m2)をプリントした結果、ヨウシのカールが目立つ場合
・幅がレターサイズ(279.4mm)以下の用紙を連続印刷したときに、印刷速度が遅くなる場合
*2 106-169g/m2以外のコート紙の場合は、以下の設定を行ってください。
105g/m2以下の場合:

「テザシトレイ ヨウシタイプ」を「フツウシ」に設定する

170-220g/m2の場合: 「テザシトレイ ヨウシタイプ」ヲ「コートシ」にして、ユーザメンテナンスグループの「トクシュ インジショリ」の「コートシ」を「スル」に設定する

<カセット 1 用紙タイプまたはカセットN(N=2、3、4)用紙タイプの設定値>

用紙の種類 設定値
普通紙(64-105g/m2

フツウシ、フツウシ L*1

ラベル用紙 ラベルヨウシ

*1 「フツウシ」に設定してプリントした結果、次のような不具合があった場合は、「フツウシ L」に設定してください
・普通紙(64g/m2)をプリントした結果、ヨウシのカールが目立つ場合
・幅がレターサイズ(279.4mm)以下の用紙を連続印刷したときに、印刷速度が遅くなる場合

【重要】
  • 用紙タイプの設定は、プリンタ本体のセットアップメニューとプリンタドライバを一致させてお使いください。一致していないと、「PC XXXヨウシ ニ コウカン」「41 ヨウシサイズ カクニン」のメッセージが表示されます。
    その場合[オンライン]を押すと、各給紙元の用紙タイプの設定値がプリンタドライバの設定値に変更され、プリントを続行することができます。
  • 実際にセットされている用紙のタイプと各給紙元の「用紙タイプ」の設定が一致していないとエンジンに重大な障害の起こる恐れがありますので、必ず用紙タイプを一致させてください。
  • 「テザシトレイ ヨウシタイプ」の場合「フリー」に設定することができます。
    「テザシトレイ ヨウシタイプ」を 「フリー」に設定すると、プリンタドライバで設定した用紙タイプとのチェックを行いません。必ず、プリンタドライバで設定した用紙タイプと手差しトレイにセットした用紙が合っているか、確認してお使いください。
  • 手差しトレイの場合、ハガキ、往復ハガキ、4面ハガキサイズの普通紙(64-105g/m2)、厚紙(106-169g/m2)に印刷することができます。ハガキ、往復ハガキ、4面ハガキサイズの普通紙(64-105g/m2)に印刷する場合は、「フツウシ」を選択し、厚紙(106-169g/m2)やキヤノン推奨4面ハガキに印刷する場合は、「アツガミ 1」を選択します。

用紙サイズを設定する方法
1
セットアップ]を押します。
2
]、[]で<キュウシ>を選択し、[実行]を押します。
3

]、[]で<テザシトレイ ヨウシタイプ>、<カセット 1 ヨウシタイプ>または<カセットN(N=2、3、4)ヨウシタイプ>を選択し、[実行]を押します。

「カセットN(N=2、3、4)用紙サイズ」は、オプションのペーパーフィーダを装着していて、用紙サイズ設定スイッチが「CUSTOM」に設定されている場合のみ設定が可能です。
4

]、[]で用紙のタイプを選択し、[実行]を押します。

用紙サイズの左に「=」が表示され、用紙タイプが設定されます。
Windowsのプリンタドライバから印刷する場合は、次にプリンタドライバの設定を行います。 → 【3】

 

戻る


■プリンタドライバの用紙サイズ/用紙タイプの設定方法

プリントするときは、プリンタドライバ上で、本体にセットした用紙サイズ、用紙タイプ(種類)、給紙元の設定を行ってください。

プリンタドライバの設定は、Windows 2000/XP/Server2003用LIPS LXプリンタドライバVersion 1.25を例にします。

【重要】
  • 用紙サイズと用紙タイプの設定は、プリンタ本体のセットアップメニューとプリンタドライバを一致させてお使いください。一致していないと、「PC XXXヨウシ ニ コウカン」「41 ヨウシサイズ カクニン」のメッセージが表示されます。
    その場合[オンライン]を押すと、プリンタ本体のセットアップメニュー(「カセットN(N=1、2、3、4)用紙タイプ」、「手差しトレイ ヨウシサイズ」、「手差しトレイ用紙タイプ」)の設定がプリンタドライバの設定値に変更され、プリントを続行することができます。
  • LBP5900は、ハガキ、往復ハガキ、4面ハガキサイズの普通紙(64-105g/m2)、厚紙(106-169g/m2)に印刷することができます。
    ハガキ、往復ハガキ、4面ハガキサイズの普通紙(64-105g/m2)に印刷する場合は、「普通紙」を選択し、厚紙(106-169g/m2)やキヤノン推奨4面ハガキに印刷する場合は、「厚紙 1」を選択します。

プリンタドライバでの用紙サイズ/用紙タイプの設定方法
1

アプリケーションソフトの[ファイル]メニューから[印刷]を選択します。
次に[名前]または[プリンタ名]でプリンタを選択し、[プロパティ]をクリックします。

プリンタのプロパティダイアログボックスが表示されます。

 

2
ページ設定]ページをクリックし、[原稿サイズ]でアプリケーションソフトで作成した原稿のサイズ、[出力用紙サイズ]でセットした用紙のサイズを選択します。
3

給紙]ページをクリックし、[給紙部]で給紙元、[用紙タイプ]でセットされている用紙の種類に合わせて下記の設定値を選択します。

 
用紙の種類 共通セットアップメニュー
[テザシトレイ ヨウシタイプ]の設定
普通紙(64-105g/m2 普通紙*1
厚紙(106-169g/m2 厚紙 1
厚紙(170-220g/m2 厚紙 2
コート紙 コート紙*2
ラベル用紙 ラベル用紙
封筒 封筒
ハガキ はがき

*1 「普通紙」に設定してプリントした結果、次のような不具合があった場合は、「普通紙 L」に設定してください
・普通紙(64g/m2)をプリントした結果、用紙のカールが目立つ場合
・幅がレターサイズ(279.4mm)以下の用紙を連続印刷したときに、印刷速度が遅くなる場合
*2 106-169g/m2以外のコート紙の場合は、以下の設定を行ってください。
105g/m2以下の場合:

[用紙タイプ]を「普通紙」に設定する

170-220g/m2の場合: [用紙タイプ]を[コート紙]にして、[仕上げ]-[仕上げ詳細]-[処理オプション]の順にクリックし、[処理オプション]ダイアログボックスの[特殊定着モード]の設定を[モード 4]にする
4

OK]をクリックして、プロパティダイアログボックスを閉じます。

5
OK]をクリックし、印刷を実行します。
以上で設定は終了です。

 

戻る


■関連情報

戻る


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP5900 / LBP5900SE / LBP5910 / LBP5910F

 

[TOP▲]
このページのトップへ