ステータスウィンドウに「キャリブレーションに失敗しました」と表示される(LBP5300/5000)



ステータスウィンドウに「キャリブレーションに失敗しました」と表示される(LBP5300/5000)
更新日 : 2013年5月14日
文書番号 : Q000028085



ここでは、 ステータスウィンドウに「キャリブレーションに失敗しました」と表示された場合の対処について説明しています。
以下の内容を1から順にご確認ください。


INDEX

  1. 梱包材が取り除かれていない
  2. キャリブレーションが正しく終了しなかった
  3. トナーカートリッジが正しくセットされていない

■梱包材が取り除かれていない

●原因

プリンタ内部に、オレンジ色の梱包材が残っている可能性があります。

●対処方法

以下の手順でプリンタ内部に梱包材が残っていないかを確認し、 梱包材が残っている場合は取り除いてください。

梱包材を取り除く方法
1

前カバーを開けます。

前カバーは前面の取っ手を持って、ゆっくりと開けます。

2

図の位置にある梱包材を取り外します。

ETB ユニットの上にものを置いたり、ETB ユニットの搬送ベルト(A)に触れたりしないでください。また、ETB ユニットの搬送ベルトは自動的に清掃する機能が付いていますので、トナーが付着している場合でも清掃しないでください。ETB ユニットが破損したり搬送ベルトに傷がつくと、給紙不良や印字品質の低下の原因になります。

3

前カバーを閉めます。

前カバーは前面の取っ手を持って、ゆっくりと閉めます。

前カバーを閉めるときは、指を挟まないように注意してください。

 

 

戻る


■キャリブレーションが正しく終了しなかった

●原因

キャリブレーションが正しく終了しなかった可能性が考えられます。

●対処方法

以下の手順で、キャリブレーションを実行してください。

画像はLBP5000を使用した場合の画面例です。

キャリブレーションを実行する方法
1

プリンタステータスウィンドウを表示します。
プリンタステータスウィンドウの表示の仕方は、以下の2通りあります。

[プリンタの印刷設定](または[プリンタのプロパティ])ダイアログボックスの[ページ設定]ページなどある[](プリンタステータスウィンドウを表示する)をクリックして起動します。


 

[プリンタプロパティ]ダイアログボックスの[デバイスの設定]ページにある[タスクバーにアイコンを表示する] にチェックマークをつけます。Windowsのタスクバーにプリンタステータスウィンドウのアイコンが表示されますので、そのアイコンをクリックし、[Canon LBP5000] (または[Canon LBP5300]) をクリックして起動します。

 

2

プリンタステータスウィンドウの[オプション] メニューから [ユーティリティ] → [キャリブレーション] を選択します。

確認のメッセージが表示されます。

 

3 [OK]をクリックします。
以上で、キャリブレーションを実行する操作は完了です。

 

戻る


■トナーカートリッジが正しくセットされていない

●原因

トナーカートリッジが正しくセットされていない可能性が考えられます。

●対処方法

トナーカートリッジをセットしなおしてください。
トナーカートリッジのセット方法については、以下の手順をご参照ください。

【重要】
必ず製品専用のカートリッジを使用してください。

トナーカートリッジのセット方法

1

前カバーを開けます。

前カバーは前面の取っ手を持って、ゆっくりと開けます。
【重要】
トナーカートリッジは、上からブラック、イエロー、シアン、マゼンタの順に取り付けられています。
2 ETBユニット(A)の搬送ベルトの上に、右図のようにご使用の用紙(A4サイズの用紙を推奨)をずれないようにおきます。

【重要】

  • トナーカートリッジを着脱するときは、ETBユニットの搬送ベルトを保護するため、必ず用紙を搬送ベルトの上に置いて作業を行ってください。
  • ETBユニットの上に物を置いたり、ETBユニットの搬送ベルト(A)に触れたりしないでください。また、ETBユニットの搬送ベルトは自動的に清掃する機能が付いていますので、トナーが付着している場合でも清掃しないでください。ETBユニットが破損したり搬送ベルトに傷がつくと、給紙不良や印字品質の低下の原因になります。


3

各色のトナーカートリッジの左右にある青色の取っ手を持ち、水平に引き抜きます。

トナーカートリッジは約0.6kgありますので、しっかりと両手で持ってETBユニットの搬送ベルトに触れないように引き抜きます。
【重要】
右図の位置にある高圧接点部(A)には、絶対に触れないでください。プリンタ故障の原因になることがあります。
4

トナーカートリッジを右図のように持ち、ゆっくりと5〜6回振って、内部のトナーを均一にならします。

【重要】

  • トナーが均一になっていないと、印字品質が低下します。この操作は必ず行ってください。
  • トナーカートリッジはゆっくり振ってください。ゆっくり振らないとトナーがこぼれることがあります。
5 右図のように矢印のついている面を上にして、トナーカートリッジを正しく持ちます。
指示された以外の持ち方をしないでください。
6

トナーカートリッジを両手で持ち、本体に取り付けます。
各色のトナーカートリッジについて、手順【3】〜手順【6】を行い、セットしなおします。

各色のトナーカートリッジの(A)を同じ色のラベルが貼られているスロット(B)に合わせて止まるまで差し込みます。

【重要】
トナーカートリッジはしっかりと奥まで押し込んで取り付けてください。トナーカートリッジが確実に取り付けられていないと印字品質が低下します。

7

用紙を取り除きます。

【重要】
用紙を取り除くときに、ETBユニットの搬送ベルトに触れたり、傷をつけないように気を付けてください。

8

前カバーを閉めます。

前カバーは前面の取っ手を持って、ゆっくりと閉めます。

【重要】

  • 前カバーを閉めるときは、指を挟まないように注意してください。
  • トナーカートリッジを取り付けたあと、前カバーを開けたまま長時間放置しないでください。
以上でトナーカートリッジのセット方法は完了です。

 

もし、対処方法の1〜3をお試しいただいてもステータスウィンドウに「キャリブレーションに失敗しました」が表示される場合は、
プリンタの異常が考えられます。一度、修理依頼をご検討いただくようお願いいたします。

 

戻る


■関連情報

戻る


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP5000 / LBP5300

 

[TOP▲]
このページのトップへ