給排紙の方法と積載枚数(LBP3210)



給排紙の方法と積載枚数(LBP3210)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000028117



詳細情報:
  1. 給紙方法と積載枚数(LBP3210)
  2. 排紙方法と積載枚数(LBP3210)

【詳細1】給紙方法と積載枚数(LBP3210)

 

■給紙部の種類


LBP3210の給紙部にはカセットと手差し給紙口の2箇所があります。

 

 


■給紙部への積載枚数


用紙タイプにより、セットできる用紙の枚数が異なります。

用紙タイプ 給紙部
カセット 手差し給紙口
普通紙(64g/m2 約250枚 1枚
厚紙(128g/m2 約100枚 1枚
OHPフィルム 約100枚 1枚
ラベル用紙 約100枚 1枚
はがき 約50枚 1枚
往復はがき 約50枚 1枚
封筒 約20枚 1枚

 

 

戻る

【詳細2】排紙方法と積載枚数(LBP3210)

本プリンタには本体上面の「フェイスダウン排紙部」と本体背面の「フェイスアップ排紙口」の2つの排紙先があります。

印刷中に排紙先の切り替えは行わないでください。紙づまりの原因になります。

 

 

 

■排紙先の種類

<<フェイスダウン排紙部>>

フェイスダウン排紙部に印字した面が下向き(フェイスダウン)で排紙されます。

フェイスダウン排紙部に排紙するときはフェイスダウン排紙トレイを開けて排紙させます。

<<フェイスアップ排紙口>>

本体背面のフェイスアップ排紙口に印字した面が上向き(フェイスアップ)で排紙されます。
フェイスアップ排紙口への排紙は、用紙がまっすぐに排紙されるので、カールしやすいOHPフィルムやラベル用紙、はがき、往復はがき、封筒などに印字するときに向いています。
※フェイスアップ排紙口に排紙された用紙は、排紙されるたびに1枚ずつ取り除いてください。

 

 

 

 

■排紙先の積載枚数

用紙タイプ 排紙先*
フェイスダウン排紙部 フェイスアップ排紙口
普通紙(64g/m2 約100枚 1枚
厚紙(128g/m2 約30枚 1枚
OHPフィルム 約5枚 1枚
ラベル用紙 約10枚 1枚
はがきおよびはがきサイズの用紙 約10枚 1枚
往復はがきおよび往復はがきサイズの用紙 約10枚 1枚
封筒 約10枚 1枚

 

* 設置環境や使用する用紙タイプ、用紙サイズによっては、実際の積載枚数は異なります。

 

 

戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP3210

 

[TOP▲]
このページのトップへ