トナーカートリッジの残量(寿命値)を確認する方法(LBP5800/5700)



トナーカートリッジの残量(寿命値)を確認する方法(LBP5800/5700)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000028120




ここでは、LBP5800/5700のトナーカートリッジの残量(寿命値)を確認する方法について、説明しています。

レーザービームプリンタのトナーカートリッジは消耗品となっております。
LBP5800/5700では、 プリンタ自体でトナーカートリッジの寿命を検知し、寿命値を検知することが可能です。
以下の使いやすい方法で、トナーカートリッジの残量(寿命値)を確認してください。


【参考】
ステータスプリントでは、カートリッジ寿命の残り25%以下になると表示されます。
リモートUIでは、カートリッジ寿命の99%から、1%刻みで表示します。
トナー残量をより細かく確認したい場合は、「リモートUIによるトナー残量を確認する方法」を使用してください。



詳細情報:
  1. ステータスプリントによるトナー残量を確認する方法(LBP5800/5700)
  2. リモートUIによるトナー残量を確認する方法(LBP5800/5700)

【詳細1】ステータスプリントによるトナー残量を確認する方法(LBP5800/5700)

■ステータスプリントによるトナー残量を確認する方法

ここでは、プリンタの操作パネルでステータスプリントを出力し、トナー残量(寿命値)を確認する方法について説明しています。

確認方法
1 プリンタがオフライン状態になっていることを確認します。

オンライン状態になっている場合は、プリンタの操作パネルで[オンライン]を押して、オンラインランプを消灯します。
2

ユーティリティ]を押します。

3

液晶パネルに「ステータスプリント」と表示されたあと、[実行]を押します。

4

ステータスプリントが出力されます。

5

ステータスプリントに、カートリッジ寿命の残り25%より少なくなると寿命値が記載されますので、ご確認ください。
25%以上の残量が残っている場合は、ステータスプリントには表示されません。

 

戻る

【詳細2】リモートUIによるトナー残量を確認する方法(LBP5800/5700)

■リモートUIによるトナー残量を確認する方法

ここでは、お手持ちのWebブラウザ(リモートUI)からネットワークを経由してプリンタにアクセスし、トナー残量(寿命値)を確認する方法ついて説明しています。

【重要】

以下の手順は、本体標準またはキヤノン製ネットワークボードを装着した場合の設定方法を説明します。
Webブラウザには、Netscape Navigator/Communicator4.7以降、またはInternet Explorer4.0SP1以降をお使いください。
プロキシサーバ経由で接続することはできません。プロキシサーバをお使いの環境では、以下のような設定を行ってください。(設定はネットワーク環境によって異なります。)
Webブラウザのプロキシサーバの設定で、[例外](プロキシを使用しないアドレス)にプリンタのIPアドレスを追加します。
Webブラウザでクッキー(Cookie)が利用できるように設定してください。
同時に複数のリモートUIを起動しているときは、最後に行った設定が有効になります。リモートUIは1つだけ起動することをお勧めします。

※Windows XP Professionalの画面例で手順を説明します。
※ネットワークボードにより画面が異なります。

確認方法
1 Webブラウザを起動して、[場所]または[アドレス]に以下のURLを入力したあと、キーボードの[ENTER]キーを押します。

http://<プリンタのIPアドレスまたは名前>/
入力例:http://192.168.0.215/

2

管理者モード] または [一般ユーザモード] を選択したあと、[OK] をクリックします。

プリンタにパスワードを設定しているときは、パスワードを入力したあと、[OK]をクリックしてください。パスワードを設定していないときは入力する必要はありません。

3 左側の[デバイス管理] のメニューから、[装備] をクリックします。
4 各色のカートリッジ寿命値が、1%刻みで表示されますので、確認してください。

 

戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP5700 / LBP5800

 

[TOP▲]
このページのトップへ