印刷した用紙が丸まってしまう、カールしてしまう(LBP5800/5700/5500/2810/2710/2510)



印刷した用紙が丸まってしまう、カールしてしまう(LBP5800/5700/5500/2810/2710/2510)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000028135



ここでは、印刷した際に用紙が丸まってしまう、カールしてしまう場合の対処方法をご案内します。

INDEX

  1. プリンタの用紙搬送及び、使用環境によるカール
  2. プリンタのハード障害

■プリンタの用紙搬送及び、使用環境によるカール

レーザービームプリンタの場合、用紙はトナーを定着させる為に定着器ローラーを廻って排紙ドアまで搬送されます。
その際、定着器は高温になっており、そこに用紙を通すと、ある程度用紙が丸まって(カール)しまうことがあります。

また、ご使用の用紙や環境によってカールする度合いが異なります。
用紙の丸まりに影響を与える主な要素として下記の要素があります。

  • 用紙の種類(非常に薄い/厚い用紙である、対応範囲外の用紙を使用している)
  • 用紙の保水量(用紙の水分量が多い)
  • プリンタの使用環境(高温多湿環境である)

上記の用紙/環境下ではカールが強くでる傾向にあります。
推奨外の用紙をご使用の場合には、一度弊社にて推奨している用紙をお試しください。

推奨している用紙につきましては、関連情報使用できる用紙・使用できない用紙」をご参照ください。

 

戻る


■プリンタのハード障害

プリンタのハード的な障害が考えられますので、一度、プリンタの修理を受けてください。

修理依頼につきましては、関連情報修理を依頼するには」をご参照ください。

CSP/CCGなどの保守契約を提携されている場合は、保守契約先へご連絡ください。

保守契約を結ばれていない場合は、下記のサイトより修理申し込み、またお客様相談センター窓口からも修理の受け付けを行っておりますので、ご利用ください。

 ■修理のお問い合せ
   http://cweb.canon.jp/e-support/repair/

 

戻る


■関連情報

戻る


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP-2510 / LBP-2710 / LBP-2810 / LBP5500 / LBP5700 / LBP5800

 

[TOP▲]
このページのトップへ