はがきの本体セット方法(WPS・CAPT機)



はがきの本体セット方法(WPS・CAPT機)
更新日 : 2015年3月13日
文書番号 : Q000028145



ここでは、CAPT/WPSプリンタへのはがき用紙のセット方法を説明します。

はがき印刷時には必ずアプリケーション及びプリンタドライバではがきサイズを選択してください。

INDEX(モノクロ)

  1. LBP-210
  2. LBP-220/200Pro
  3. LBP-250
  4. LBP3000/3000B
  5. LBP3100
  6. LBP3200/3210
  7. LBP3300
  8. LBP3310
  9. LBP3500
  10. LBP3600
  11. LBP6200
  12. LBP6300

INDEX(カラー)

  1. LBP-2410/5200
  2. LBP5000/5100(カセット)
  3. LBP5000/5100(手差し)
  4. LBP5050/5050N(カセット)
  5. LBP5050/5050N(手差し)
  6. LBP5300
  7. LBP5600/5600SE/5610
  8. LBP7200C/7200CN(カセット)
  9. LBP7200C/7200CN(手差し)
  10. LBP9100C

■LBP-210

  操作手順
1 用紙ガイドを開き、はがきの印刷する面を手前、上端を下にしてセットします。
2 用紙ガイドをはがきのサイズに合わせます
3 印刷します。

 

戻る


■LBP-220/220Pro

操作手順
1 手差しトレイに用紙を1枚ずつ入れ、印字面を正面に向け用紙の上側を下に向けてセットします。
310ハガキセット
2 左右の用紙ガイドを移動させます。  
3 排紙切替えレバーを下にします。
310フェイスアップ排紙
4 印刷します。  

 

戻る


■LBP-250

操作手順
1 手差しトレイに用紙を1枚ずつ入れ、印字面を正面に向け用紙の上側を下に向けてセットします。
250ハガキセット1
2 左右の用紙ガイドを移動させます。
250ハガキセット2
3 排紙切替えレバーをフェイスアップにします。
 
250ハガキセット3
4 印刷します。  

 

戻る


■LBP3000/3000B

給紙トレイにハガキをセットするときは、必ず縦置きにセットしてください。

【重要】
  • 印刷中は、給紙トレイのはがきに触れたり、引き抜いたりしないでください。動作異常の原因になります。
  • 給紙トレイにはがきが残っているときにははがきを補充する場合は、セットされているはがきを1度取り出し、
    補充するはがきとともによく揃えてからトレイにセットしてください。
  • 連続で印刷を行う枚数は、各用紙タイプの積載制限の枚数を目安に、連続で印刷を行ってください。

操作手順
1 トレイカバーを止まる位置まで開け(1)、後端の用紙ガイドを引き出します (2)。
2 用紙ガイドの幅を紙幅より少し広めにセットします。
3 はがきの印刷面を上にして、奥にあたるまでゆっくりと差し込みます。

はがきの束は積載制限ガイドの下を通してください。

【注意】
はがきをセットするときは、はがきの端で手を切ったりしないように、注意して扱ってください。
【重要】
  • 給紙トレイにセットできるはがきの枚数は約30 枚です。 積載制限ガイドとはがきとの間に十分すき間があることを確認してください。すき間がない場合は、用紙を少し減らします。
  • 裁断状態が悪いはがきを使用すると、重送しやすくなる場合があります。そのような場合は、用紙を平らな場所でよく揃えてからセットしてください。
  • はがきに反りがあるときは、必ず反りを修正してセットしてください。
  • はがきを斜めにセットしないでください。
  • はがきの後端が不揃いになっていると、給紙不良や紙づまりの原因になります。
  • はがきの先端が折れ曲がっていたり、カールしている場合は、端を伸ばしてからセットしてください。
はがきに印刷する場合は、用紙の表面(印刷する面)を上に向け、はがきの上端が奥側になるようにセットします。
4 用紙ガイドをスライドさせて、はがきの左右にぴったりと合わせます。
【重要】
必ず用紙ガイドをはがきの幅に合わせてください。ゆるすぎたりきつすぎたりすると、正しく送られなかったり、紙づまりの原因になります。


5 後端の用紙ガイドを図の位置に移動します。
6 小サイズ用紙ガイドを給紙トレイから取り外します。
7 小サイズ用紙ガイドを図のように、真上から差し込み、奥側へ倒します。
8

後端の用紙ガイドをスライドさせて、小サイズ用紙ガイドをはがきに合わせ(1)、トレイカバーを閉めます(2)。

【重要】
はがきがなくなり、補給を行なった場合は、Paper ランプが点滅しています。(Paper)キーを押すと印刷が再開されます。
以上ではがきのセットは完了です。

 

戻る


■LBP3200/3210

【重要】
  • 印刷中は、給紙トレイのはがきに触れたり、引き抜いたりしないでください。動作異常の原因になります。
  • 給紙トレイにはがきが残っているときにははがきを補充する場合は、セットされているはがきを1度取り出し、
    補充するはがきとともによく揃えてからトレイにセットしてください。
  • 連続で印刷を行う枚数は、各用紙タイプの積載制限の枚数を目安に、連続で印刷を行ってください。

操作手順
1 本体からカセットを引き出します。
2 後側の用紙ガイドのロック解除レバーをつまみながら、セットする用紙サイズに合わせて用紙ガイドを移動します。
3

側面の用紙ガイドのロック解除レバーをつまみながら、セットしたはがきに合わせて用紙ガイドを移動します。

【重要】

  • 裁断状態が悪いはがきを使用すると、重送しやすくなる場合があります。そのような場合は、用紙を平らな場所でよく揃えてからセットしてください。
  • はがきに反りがあるときは、必ず反りを修正してセットしてください。
  • はがきを斜めにセットしないでください。
  • はがきの後端が不揃いになっていると、給紙不良や紙づまりの原因になります。
  • はがきの先端が折れ曲がっていたり、カールしている場合は、端を伸ばしてからセットしてください。

はがきの印刷面を下向け、はがきの上端が手前になるようにセットします。

はがきの給紙枚数は約50枚です。

【注意】

はがきをセットするときは、はがきの端で手を切ったりしないように、注意して扱ってください。

 

往復はがきに印刷する場合は、印刷面を下に向け、ハガキの上端が左側になるようにセットします。

【注意】

はがきをセットするときは、はがきの端で手を切ったりしないように、注意して扱ってください。
4

用紙ガイドのツメと用紙の間に十分すきまがあることを確認してください。すきまが十分に無い場合は、用紙を少し減らします。

【重要】
必ず用紙ガイドをはがきの幅に合わせてください。ゆるすぎたりきつすぎたりすると、正しく送られなかったり、紙づまりの原因になります。


5

もし、手差しで給紙をする場合は、プリンタの電源が入っている状態から、用紙の先端2?p程度を手差し給紙口に差し込み(1)、セットする用紙の幅に合わせて用紙ガイドを移動します(2)。

手差しの印刷枚数は1枚です。

6

はがきの印刷面を上に向けて、用紙の上端が奥になるようにセットします。

以上ではがきのセットは完了です。

 

戻る


■LBP-2410/5200

【重要】
  • 印刷中は、給紙トレイのはがきに触れたり、引き抜いたりしないでください。動作異常の原因になります。
  • 給紙トレイにはがきが残っているときにははがきを補充する場合は、セットされているはがきを1度取り出し、
    補充するはがきとともによく揃えてからトレイにセットしてください。
  • 連続で印刷を行う枚数は、各用紙タイプの積載制限の枚数を目安に、連続で印刷を行ってください。

操作手順
1 手差しトレイは中央の取っ手を持って開けます。
2 補助トレイを引き出します。
3

用紙ガイドの幅を、はがきの幅より少し広めにセットします。

 

はがきの印刷面を上に向け、はがきの上端が手前になるように、奥に当たるまでゆっくり差し込みます。

はがきの給紙枚数は約10枚です。

【注意】

はがきをセットするときは、はがきの端で手を切ったりしないように、注意して扱ってください。

 

 

反りがあるときは、上向きに2?o以内になるように反りを修正しくてください。

【重要】

  • はがきを斜めにセットしないでください。
  • はがきの後端が不揃いになっていると、給紙不良や紙づまりの原因になります。
  • はがきの先端が折れ曲がっていたり、カールしている場合は、端を伸ばしてからセットしてください。
4

用紙ガイドをスライドさせて、はがきの左右に合わせます。

【重要】
必ず用紙ガイドをはがきの幅に合わせてください。ゆるすぎたりきつすぎたりすると、正しく送られなかったり、紙づまりの原因になります。


以上ではがきのセットは完了です。

 

戻る


■関連情報

 

戻る


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP-1110 / LBP-1110 SE / LBP-1110 Premium / LBP-1120 / LBP-1210 / LBP-210 / LBP-220 / LBP-220Pro / LBP-250 / LBP-2410 / LBP3000 / LBP3000B / LBP3100 / LBP3200 / LBP3210 / LBP3300 / LBP3310 / LBP3500 / LBP3600 / LBP5000 / LBP5050 / LBP5050N / LBP5100 / LBP5200 / LBP5300 / LBP5600 / LBP5600SE / LBP5610 / LBP6200 / LBP6300 / LBP6330 / LBP6340 / LBP7010C / LBP7200C / LBP7200CN / LBP9100C / LBP9200C

 

[TOP▲]
このページのトップへ