Windows95/98/Me WPSプリンタドライバのインストール方法



Windows95/98/Me WPSプリンタドライバのインストール方法
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000028159



■概要

Windows95/98へのLBP-250/220Pro/220/210プリンタドライバのインストール方法



詳細情報:
  1. LBP-220/220Proのドライバインストール方法
  2. LBP-210のドライバインストール方法

【詳細1】LBP-220/220Proのドライバインストール方法

LBP-220/LBP-220ProのWindows95/Windows98/WindowsMeのプリンタドライバはインストールプログラムからのインストールとなります。
インストールプログラムの起動には、「製品同梱のCD-ROMメニューからインストールプログラムを起動する方法」と「スタートメニューからインストールプログラムを起動する方法」があります。

  • 製品同梱CD-ROMからドライバのインストールを行う場合
    同梱のCD-ROMをCD-ROMドライブにセットすると、[Canon LBP-220CD-ROMメニュー]が起動されますので、「Canon LBP-220インストール」ボタンをクリックします。
    インストールプログラムが起動します。
    (CD-ROMメニューが表示されない場合は、CD-ROM内の「AUTORUN.EXE」を実行します。)
  • ホームページからのダウンロードしたドライバからインストールを行う場合
    ダウンロードしたドライバは自己解凍形式に圧縮されていますので、ダウンロードしたファイルを解凍してからインストール作業を行ってください。
    それぞれを解凍すると、DISK1/DISK2/DISK3のフォルダができます。DISK1内の[SETUP.EXE]を起動するとインストールプログラムが起動します。

※WindowsMeでご使用の場合、下記制限事項がございます。
(1)ポートの種類において、[ECP(DMA使う)]は使用できません。
(2)Windows Printing Systemグループの、Canon LBP-220インストールは使用できません。追加インストールを行う場合には、setup.exeを起動してインストールを行ってください。

■インストールプログラムからのインストール手順

  1. 同梱CD-ROM、もしくはダウンロードしたドライバからインストールプログラムを起動します。
  2. [MicrosoftWindowsPrintingSystemのインストール]ダイアログが表示されますので、<継続>ボタンをクリックします。
  3. プリンタの接続を確認するダイアログボックスが表示されます。[はい][いいえ]を選択するとインストーラーが起動します。
    ※プリンタを接続していない場合、ネットワーク接続されたプリンタを使う場合は、「プリンタが見つかりません」というメッセージが表示されますが、<継続>ボタンをクリックしてください。
  4. [CDキー]ボックスに12桁のCDキーを入力し、<継続>ボタンをクリックします。
    ※[CDキー]は、CD-ROMケースの裏側に貼ってあるシールに記載されています。
  5. [インストール方法の選択]では「標準」「カスタム」のいづれかを選択します。
    <標準>…ソフトウェアを全てインストールします。
    <カスタム>…WPSドライバ、ESC/Pフロントパネル、ヘルプファイル、音声メッセージのうち必要なソフトウェアを選択してインストールします。
    ※インストールしようとしたポートのBIOS設定がECPを設定していない場合、ECPをサポートしていない場合には[ECPではありません]ダイアログボックスが表示されます。[継続][インストール中止]のいづれかを選択します。BIOSの設定に関しては、お使いのコンピュータのマニュアル、もしくはメーカーへご確認ください。
        <継続>…ご使用のコンピュータがECPをサポートしていない場合
        <インストール中止>…ご使用のコンピュータがECPをサポートしている場合、インストールを中止し、BIOSの設定でECPを選択してからインストールを再度行います。
  6. プリンタを接続していない、もしくはネットワークプリンタとして使用の場合のみ[インストールを行うポートの設定]ダイアログボックスが表示されます。
    接続するポートを選択し、[OK]ボタンをクリックします。
  7. ファイルのコピーが開始されます。
    コピーが終了すると、[インストールの確認]ダイアログボックスが表示され、[OK]をクリックすると[Windows再起動]ダイアログボックスが表示されます。
  8. Windows再起動後、[テスト印刷]ダイアログボックスが表示されます。
    [はい]をクリックするとテスト印刷が行います。
  9. テスト印刷が終了すると[テスト印刷の確認]ダイアログボックスが表示されます。[印刷 OK]をクリックするとインストールが完了します。


戻る

【詳細2】LBP-210のドライバインストール方法

LBP-210のWindows95/Windows98/WindowsMeのプリンタドライバのインストール方法は以下の通りです。

 

■「setup.exe」を実行してインストールプログラムを起動する

■プラグ&プレイ機能を使用してインストールプログラムを起動する

(注)

  • 製品同梱フロッピーディスクからのドライバのインストールの場合
    DOS/V対応、PC-9800シリーズ対応、それぞれの機種に対応したドライバディスクのDISK1をフロッピーディスクドライブにセットします。
    [スタート]ボタンをクリックして表示されるメニューから[ファイル名を指定して実行]を選び、[名前]ボックスに「A:\setup.exe」と入力し、[OK]ボタンを押すとインストールプログラムが起動します。(そのときの「A:\」はフロッピーディスクドライブ名を表しますので、コンピュータによっては異なる場合がございますので、お使いのコンピュータのフロッピーディスクドライブ名を確認して入力してください。)
    その後、「setup.exeを実行してインストールプログラムを起動する」の手順2以降を参照してください。
    ※NEC NXシリーズについてはDOS/V用のFDを使用します。PC-98用のFDは使用できません。
  • ホームページからのダウンロードしたドライバのインストールの場合
    ダウンロードしたドライバは自己解凍形式に圧縮されていますので、ダウンロードしたファイルを解凍してからインストール作業を行ってください。
    それぞれを解凍すると、DISK1/DISK2のフォルダができます。DISK1内の[SETUP.EXE]を起動するとインストールプログラムが起動しますので、その後は「setup.exeを実行してインストールプログラムを起動する」の手順2以降を参照してください。

※WindowsMeでご使用の場合、下記制限事項がございます。
(1)インストール時/アンインストール時の再起動ボタンは使用できません。一旦スタートメニューからWindows Meを終了し、再起動してください。
(2)ポートの種類において、[ECP(DMA使う)]は使用できません。
(3)Windows Printing SystemグループのCanon LBP-210インストールは使用できません。追加インストールを行う場合には、setup.exeを起動してインストールを行ってください。

 

■「setup.exe」を実行してインストールプログラムを起動する

  1. DISK1内にある「setup.exe」を実行すると、インストールプログラムが起動します。
  2. [MacrosoftWindowsPrintingSystemのインストール]ウィンドウが表示されたら<継続>ボタンをクリックします。
  3. [氏名、会社名の登録]ではお客さまの[氏名][会社名]を入力し、<継続>ボタンをクリックします。
  4. [入力の確認]では入力内容が正しければ<はい>をクリックします。内容を訂正する場合は<いいえ>をクリックし、入力を変更します。
  5. [インストール方法の選択]では「標準」「カスタム」のいづれかを選択します。
    標準…ソフトウェアを全てインストールします。
    カスタム…WPSドライバ、ESC/Pフロントパネル、ヘルプファイル、音声メッセージのうち必要なソフトウェアを選択してインストールします。
  6. プリンタを接続していない、もしくはネットワークプリンタとして使用の場合のみ[インストールを行うポートの設定]ダイアログボックスが表示さます。
    接続するポートを選択し、[OK]ボタンをクリックします。
  7. ファイルのコピーが開始されます。
    コピーが終了すると、[インストールの確認]ダイアログボックスが表示され、[OK]をクリックすると[Windows再起動]ダイアログボックスが表示されます。
  8. Windows再起動後、[テスト印刷]ダイアログボックスが表示されます。
    [はい]をクリックするとテスト印刷が行います。
  9. テスト印刷が終了すると[テスト印刷の確認]ダイアログボックスが表示されます。[印刷 OK]をクリックするとインストールが完了します。

 

■プラグ&プレイ機能を使用してインストールプログラムを起動する

  1. プリンタ(電源ON状態)をパソコンに接続してパソコンの電源をONにします。
  2. プラグ&プレイ機能によりプリンタが自動検出され、[新しいハードウェア]ダイアログボックスが表示されます。
    [ハードウェアの製造元が提供するドライバ]を選択し、[OK]をクリックします。
  3. [フロッピーディスクからインストール]ダイアログボックスが表示されます。
    それぞれDOS/V用、PC-98用のフロッピーディスクのDISK1にある「setup.exe」を選択し、[OK]をクリックします。
    ダウンロードしたドライバをご利用の場合には、解凍したDISK1フォルダ内の「setup.exe」を選択し、[OK]をクリックします。
  4. インストールプログラムが起動します。
    メッセージとおりにインストールを進めていきます。
  5. [氏名、会社名の登録]ではお客さまの[氏名][会社名]を入力し、<継続>ボタンをクリックします。
  6. [インストール方法の選択]では「標準」「カスタム」のいづれかを選択します。
    標準…ソフトウェアを全てインストールします。
    カスタム…WPSドライバ、ESC/Pフロントパネル、ヘルプファイル、音声メッセージのうち必要なソフトウェアを選択してインストールします。
  7. ファイルのコピーが開始されます。
    コピーが終了すると、[インストールの確認]ダイアログボックスが表示され、[OK]をクリックすると[Windows再起動]ダイアログボックスが表示されます。
  8. Windows再起動後、[テスト印刷]ダイアログボックスが表示されます。
    [はい]をクリックするとテスト印刷が行います。
  9. テスト印刷が終了すると[テスト印刷の確認]ダイアログボックスが表示されます。[印刷 OK]をクリックするとインストールが完了します。
戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP-210 / LBP-220 / LBP-220Pro

 

[TOP▲]
このページのトップへ