用紙サイズ/用紙タイプを設定する方法(LBP5000)



用紙サイズ/用紙タイプを設定する方法(LBP5000)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000028203



ここでは、プリンタドライバ上で[用紙サイズ]、[用紙タイプ]、[給紙部]の設定を行う方法について説明します。

用紙を各給紙部にセットした後は、次の手順でプリンタドライバの設定をして印刷を行ってください。

各給紙部に用紙をセットする方法については、関連情報をご参照ください。

 



詳細情報:
  1. 用紙サイズ/用紙タイプを設定する方法(LBP5000)

【詳細1】用紙サイズ/用紙タイプを設定する方法(LBP5000)

■用紙サイズ/用紙タイプを設定する方法(LBP5000)

用紙サイズ/用紙タイプを設定する方法
1
プリンタの[プロパティ]または[印刷設定]画面を開きます。
2

[ページ設定]ページを表示して、[原稿サイズ]からアプリケーションソフトで作成した原稿のサイズを選択します。

[原稿サイズ]を[はがき]、[往復はがき]、[4面はがき]に設定すると、右のメッセージが表示され自動的に[用紙タイプ]が設定されます。
[原稿サイズ]を[封筒洋形2号]、[封筒洋形4号]に設定すると、右のメッセージが表示され自動的に[用紙タイプ]が設定されます。
3

必要に応じて[出力用紙サイズ]でセットした用紙のサイズを選択します。

【重要】

  • [原稿サイズ]と給紙カセットにセットした用紙サイズが同じ場合は、設定を変更する必要はありませんので、[原稿サイズと同じ]に設定しておきます。
  • [原稿サイズ]と[出力用紙サイズ]の設定が異なると、自動的に拡大または縮小して印刷されます。
4

[給紙]ページを表示して、[給紙部]を選択します。

[給紙方法]を[全ページを同じ用紙に印刷]以外に設定している場合は、[給紙部]の設定が[最初のページ]や[その他のページ]などに変わりますが、[給紙部]の設定と同様に設定します。

普通紙以外の用紙を給紙カセットから印刷する場合は、[給紙部]で[カセット1]または[カセット2]を選択してください。[自動]を選択すると、給紙カセットからは給紙できません。
5
[用紙タイプ]でセットした用紙のタイプを選択します。

[用紙タイプ]に応じて、次のように設定してください。

用紙タイプ
プリンタドライバの設定
普通紙 60〜74 [普通紙L]

75〜90

[普通紙]
厚紙 91〜120 [厚紙 1]
121〜163 [厚紙 2]
OHPフィルム [OHPフィルム]
ラベル用紙 [ラベル用紙]
はがき [はがき]
封筒 *
* 封筒の場合は、[ページ設定]ページの[出力用紙サイズ]を設定すると自動的に各用紙タイプに適した印刷モードで印刷されます。
6
[OK]をクリックして、プロパティダイアログボックスをとじます。

 

 

戻る
関連情報: 戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP5000

 

[TOP▲]
このページのトップへ