MacOSX LIPS LXプリンタドライバインストール方法(LIPSLX Ver.1.xx)



MacOSX LIPS LXプリンタドライバインストール方法(LIPSLX Ver.1.xx)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000028253



LIPS LXドライバ(Ver.1.xx)のインストール方法となります。


MacOSX用の最新プリンタドライバにつきましては、下記サイトよりダウンロードが可能となっております。

■レーザービームプリンタドライバダウンロードサービスサイト

 http://cweb.canon.jp/cgi-bin/download/select-product-by-catg.cgi?i_cd_pr_catg=002


■MacOSX LIPS LXプリンタドライバインストール方法(LIPSLX Ver1.xx)

【重要】

  • インストール前に、他のアプリケーションソフトウェアをすべて終了してください。
  • インストール前に、古いバージョンのプリンタドライバをアンインストールしてください。
  • 本ドライバはボリュームフォーマット「Mac OS拡張(大文字/小文字を区別、ジャーナリング)」または
    「Mac OS拡張(大文字/小文字を区別)」には対応しておりません。
    (フォーマット形式確認方法:[ハードディスク]のアイコンをクリック→[ファイル]メニューから[情報をみる]を選択→[フォーマット]を確認)

画面はキヤノン製LIPSLXドライバVer.1.30を使用した場合の例となります。

MacOSX LIPS LXプリンタドライバインストール方法(LIPSLX Ver.1.xx)
1 下記ダウンロードサイトよりプリンタドライバをダウンロードします。

■ダウンロードサービスサイト
http://cweb.canon.jp/cgi-bin/download/select-product-by-catg.cgi?i_cd_pr_catg=002

デスクトップ上に右のアイコンが作成されます。
2 デスクトップ上の[MacOSX LIPSLX Printer Driver]アイコンをダブルクリックします。

3 MacOSX LIPSLX Printer Driver]フォルダ内の[LIPSLX Installer]をダブルクリックします。
<ソフトウェアCD-ROM内のドライバの場合>
ソフトウェアCD-ROM内にある[LIPSLX Installer]をダブルクリックします。
4 パスワード入力画面が表示されたら、管理者の名前とパスワードを入力し、[OK]ボタンをクリックします。
5 スクロールを下まで移動して内容を確認したあと、[続ける]をクリックします。
6 メッセージ画面が表示されたら、[同意します]をクリックします。
7 簡易インストール]が選択されていることを確認したあと、[インストール]をクリックします。
8

メッセージ画面が表示されたら、他のアプリケーションソフトをすべて終了して[続ける]ボタンを押します。

インストールが開始されます。
プリンタのユーティリティソフトウェア「プリンタモニタ」も、同時にインストールされます。
9

 

インストールが完了してメッセージが表示されたら、[再起動]をクリックしてコンピュータを再起動します。

10

パソコンの再起動後、[プリントセンター(Print Center)]や[プリントとファックス]画面でプリンタの選択(追加)を行います。

詳細は関連情報MacOSX プリンタドライバ追加方法(インデックス) をご確認ください。

 

戻る


■関連情報

 

戻る


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP3410 / LBP3700 / LBP3800 / LBP3900 / LBP3910 / LBP3920 / LBP3930 / LBP3950 / LBP3970 / LBP3980 / LBP5400 / LBP5900 / LBP5900SE / LBP5910 / LBP5910F

 

[TOP▲]
このページのトップへ