Windows95/98/Me ドライバインストール方法(LBP-1210)



Windows95/98/Me ドライバインストール方法(LBP-1210)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000028293



詳細情報:
  1. Windows95/98/Me ドライバインストール方法(LBP-1210)

【詳細1】Windows95/98/Me ドライバインストール方法(LBP-1210)

INDEX
■USB接続時/CD-ROMメニューからのインストール(Windows98/Me)

■USB接続時/プラグ・アンド・プレイからのインストール(Windows98/Me)
■USB接続時/プリンタの追加ウィザードからのインストール(Windows98/Me)
■パラレル接続時/CD-ROMメニューからのインストール(Windows95/98/Me)
■パラレル接続時/プラグ・アンド・プレイからのインストール(Windows95/98/Me)
■パラレル接続/プリンタの追加ウィザードからのインストール(Windows95/98/Me)


■USB接続時/CD-ROMメニューからのインストール(Windows98/Me)

※本プリンタをUSBでお使いになる場合は、次の条件を満たす必要があります。
・お使いのパソコンにUSBポートが装備されており、メーカーによりUSBの動作が保証されていること。
・Windows98/Meがインストールされていること。
※Windows95ではUSBをお使いになれません。

ここではWindows98の画面例で手順を説明します。

1.プリンタの電源をオフにします。

2.パソコンの電源を入れ、Windows98/Meを起動します。

3.付属のCD-ROM「User Software for LBP-1210」をCD-ROMドライブにセットします。
CD-ROMメニューが自動的に表示されます。すでにCD-ROMがセットされている場合は、いったんCD-ROMを取り出して再セットします。

4.[Canon LBP-1210インストール]ボタンをクリックします。

5.言語を確認するダイアログボックスが表示されます。
言語を確認し、[はい]ボタンをクリックします。
インストール準備の後、CAPTソフトウェアのインストーラが起動します。インストールが開始され、[ようこそ]ダイアログボックスが表示されます。

6.[次へ>]ボタンをクリックします。
[製品ライセンス契約]ダイアログボックスが表示されます。

7.使用許諾契約書の内容を確認し、[はい]ボタンをクリックします。

8.表示されているポート一覧にUSBポートがない場合は、[USBポート設定]ボタンをクリックします。
[はい]ボタンをクリックして、LBP-1210セットアップを終了します。

9.パソコンとプリンタをUSBケーブルで接続します。
プリンタの電源を入れます。

10.USBポートが自動検知され、USBクラスドライバがインストールされます。

11.[新しいハードウェアの追加ウィザード]ダイアログボックスが表示されたら、[キャンセル]ボタンをクリックします。

12.手順4から手順7を繰り返します。

13.[接続先の選択]一覧で、[USBPRNXX](Windows98)、「USBxxx」(WindowsMe)をクリックして選択し、[次へ>]ボタンをクリックします。
[接続先の選択]一覧で、[USBPRNXX]または「USBxxx」が表示されていない場合には、ステップ8から始めて下さい。
[はい]ボタンをクリックしてインストールを開始すると、[ファイルのコピー]、[環境の設定]が行われます。

14.環境設定後、[完了]ボタンをクリックすると、セットアップが完了します。


■USB接続時/プラグ・アンド・プレイからのインストール(Windows98/Me)

※本プリンタをUSBでお使いになる場合は、次の条件を満たす必要があります。
・お使いのパソコンにUSBポートが装備されており、メーカーによりUSBの動作が保証されていること。
・Windows98/Meがインストールされていること。
※Windows95ではUSBをお使いになれません。

ここではWindows98の画面例で手順を説明します。

1.本プリンタ背面のUSBインターフェース接続部と、パソコンのUSBポートをケーブルで確実に接続します。

2.本プリンタの電源をオンにします。

3.パソコンの電源を入れて、Windows98/Meを起動します。
USBポートが自動検知されます。
[新しいハードウェアの追加ウィザード]ダイアログボックスが表示されたら「次へ>」ボタンをクリックしてインストールを続けます。

4.検索方法を選択するダイアログボックスが表示されたら、[使用中のデバイスに最適なドライバを検索する(推奨)]を選択し、[次へ>]ボタンをクリックします。
検索場所を指定するダイアログボックスが表示されます。
※WindowsMeの場合は、検索方法を選択するダイアログボックスが表示されたら、「ドライバの場所を指定する(詳しい知識のある方向け」を選択し「次へ>」ボタンをクリックします。


5.付属のCD-ROM「User Software for LBP-1210」をセットし、[検索場所の指定]のみを選択し[参照]ボタンをクリックして、フォルダを参照します。
CD-ROMドライブが[D:]でWindows98の場合→[D:\Japanese\Win9X]
CD-ROMドライブが[D:]でWindowsMeの場合→[D:\Japanese\WinMe]
を選択して[OK]ボタンをクリックします。
[検索場所の指定]ボックスに参照するフォルダが選択されていることを確認し、[次へ>]ボタンをクリックします。


6.ドライバファイルが選択された画面になります。[次へ>]ボタンをクリックします。
USBクラスドライバのインストールが完了したら、[完了]ボタンをクリックします。


7.USBクラスドライバのインストール完了後、[新しいハードウェアの追加ウィザード]ダイアログボックス(Canon LASERSHOT LBP-1210)が表示されたら、[次へ>]ボタンをクリックします。
ウィザードを続けると、プリンタドライバのインストールが行われます。

8.検索方法を選択するダイアログボックスが表示されたら、[使用中のデバイスに最適なドライバを検索する(推奨)]を選択し、[次へ>]ボタンをクリックします。
※WindowsMeの場合は、検索方法を選択するダイアログボックスが表示されたら、「ドライバの場所を指定する(詳しい知識のある方向け」を選択し「次へ>」ボタンをクリックします。

9.付属のCD-ROMをセットし、[検索場所の指定]のみを選択し[参照]ボタンをクリックして、フォルダを参照します。
CD-ROMドライブが[D:]でWindows98の場合→[D:\Japanese\Win9X]
CD-ROMドライブが[D:]でWindowsMeの場合→[D:\Japanese\WinMe]
を選択して[OK]ボタンをクリックします。
[検索場所の指定]ボックスに参照するフォルダが選択されていることを確認し、[次へ>]ボタンをクリックします。

10.ドライバファイルが選択された画面になります。

11.[完了]ボタンをクリックします。
プリンタ名を変更する場合は、[完了]ボタンをクリックする前にテキストボックスに新しい名前を入力します。

12.インストール完了のダイアログボックスが表示されますので、[OK]ボタンをクリックします。
[新しいハードウェア追加ウィザード]ダイアログボックスで[完了]ボタンをクリックします。


■USB接続時/プリンタの追加ウィザードからのインストール(Windows98/Me)

※本プリンタをUSBでお使いになる場合は、次の条件を満たす必要があります。
・お使いのパソコンにUSBポートが装備されており、メーカーによりUSBの動作が保証されていること。
・Windows98/Meがインストールされていること。
※Windows95ではUSBをお使いになれません。

プリンタドライバを追加してインストールする場合は、[CD-ROMメニューからのインストール]もしくは[プラグ・アンド・プレイ]と同様の手順を行って下さい。


■パラレル接続時/CD-ROMメニューからのインストール(Windows95/98/Me)

※プリンタがパソコンに正しく接続されているか、プリンタの電源がオンになっているかを確認してください。
※LBP-210/220/250/1110などのWPSまたはCAPTプリンタドライバがすでにインストールされいる場合は、プリンタドライバをアンインストールするか、またはFILEに接続してからLBP-1210のインストールを行って下さい。


1.パソコンの電源を入れ、Windows95/98/Meを起動します。


2.付属のCD-ROM「User Software for LBP-1210」をCD-ROMドライブにセットします。
CD-ROMメニューが自動的に表示されます。すでにCD-ROMがセットされている場合は、いったんCD-ROMを取り出して再セットします。

3.[Canon LBP-1210インストール]ボタンをクリックします。


4.言語を確認するダイアログボックスが表示されます。
言語を確認し、[はい]ボタンをクリックします。
インストール準備の後、CAPTソフトウェアのインストーラが起動します。インストールが開始され、[ようこそ]ダイアログボックスが表示されます。


5.[次へ>]ボタンをクリックします。
[製品ライセンス契約]ダイアログボックスが表示されます。


6.使用許諾契約書の内容を確認し、[はい]ボタンをクリックします。


7.接続先の選択で[LPT1:]を選択し[次へ>]ボタンをクリックします。
インストール開始のダイアログボックスが表示されますので、[はい]ボタンをクリックします。


8.[セットアップ完了]ダイアログボックスで[完了]ボタンをクリックします。


■パラレル接続時/プラグ・アンド・プレイからのインストール(Windows95/98/Me)

※プリンタがパソコンに正しく接続されているか、プリンタの電源がオンになっているかを確認してください。
※LBP-210/220/250/1110などのWPSまたはCAPTプリンタドライバがすでにインストールされいる場合は、プリンタドライバをアンインストールするか、またはFILEに接続してからLBP-1210のインストールを行って下さい。

1.プリンタとパソコンをパラレルケーブルで確実に接続します。Windowsを起動すると、Windowsの自動認識機能により、[新しいハードウェアの追加ウィザード](Windows98/Me)ダイアログボックスが表示されます。(Windows95の場合は、[新しいハードウェア]または[デバイスドライバウィザード]ダイアログボックスが表示されます。)

2.[次へ>]ボタンをクリックします。

3.検索方法を選択するダイアログボックスが表示されたら、[使用中のデバイスに最適なドライバを検索する(推奨)]を選択し、[次へ>]ボタンをクリックします。
検索場所を指定するダイアログボックスが表示されます。

4.付属のCD-ROMをセットし、[検索場所の指定]のみを選択し[参照]ボタンをクリックして、フォルダを参照します。
CD-ROMドライブが[D:]でWindows95/98の場合→[D:\Japanese\Win9X]
CD-ROMドライブが[D:]でWindowsMeの場合→[D:\Japanese\WinMe]
を選択して[OK]ボタンをクリックします。
[検索場所の指定]ボックスに参照するフォルダが選択されていることを確認し、[次へ>]ボタンをクリックします。

5.ドライバファイルが選択された画面になります。[次へ>]ボタンをクリックします。
[プリンタの追加ウィザード]ダイアログボックス(プリンタ名の変更)が表示されます。

6.[完了]ボタンをクリックします。
プリンタ名を変更する場合は、[完了]ボタンをクリックする前にテキストボックスに新しい名前を入力します。

7.インストール完了のダイアログボックスが表示されますので、[OK]ボタンをクリックします。
[新しいハードウェア追加ウィザード]ダイアログボックスで[完了]ボタンをクリックします。


■パラレル接続/プリンタの追加ウィザードからのインストール(Windows95/98/Me)

※プリンタがパソコンに正しく接続されているか、プリンタの電源がオンになっているかを確認してください。
※LBP-210/220/250/1110などのWPSまたはCAPTプリンタドライバがすでにインストールされいる場合は、プリンタドライバをアンインストールするか、またはFILEに接続してからLBP-1210のインストールを行って下さい。

Windowsの[スタート]→[設定]→[プリンタ]を選択して[プリンタ]フォルダを開きます。
[プリンタの追加]をダブルクリックします。

1.[次へ>]ボタンをクリックします。
[プリンタの追加ウィザード]ダイアログボックス(ローカル/ネットワーク選択)が表示されます。


2.[ローカルプリンタ]を選択し、[次へ>]ボタンをクリックします。
[プリンタの追加ウィザード]ダイアログボックス(プリンタの選択)が表示されます。


3.[ディスク使用]ボタンをクリックします。
[ディスクからインストール]ダイアログボックスが表示されます。


4.付属のCD-ROM「User Software for LBP-1210」をセットし、[配布ファイルのコピー元]で、コピーするファイル(infファイル)のフォルダを指定して、[OK]ボタンをクリックします。


[参照]ボタンをクリックして、フォルダを参照することもできます。
CD-ROMドライブが[D:]でWindows98の場合→[D:\Japanese\Win9X]
CD-ROMドライブが[D:]でWindowsMeの場合→[D:\Japanese\WinMe]
を選択します。


5.[プリンタ]リストボックスで、[Canon LASERSHOT LBP-1210]が選択されていることを確認し、[次へ>]ボタンをクリックします。
[プリンタの追加ウィザード]ダイアログボックス(ポートの選択)が表示されます。


6.LBP-1210を接続したポート(通常は、LPT1:)を選択し、[次へ>]ボタンをクリックします。
[プリンタの追加ウィザード]ダイアログボックス(プリンタ名の変更)が表示されます。

7.ドライバファイルが選択された画面になります。[次へ>]ボタンをクリックします。
[プリンタの追加ウィザード]ダイアログボックス(プリンタ名の変更)が表示されます。


8.[完了]ボタンをクリックします。
プリンタ名を変更する場合は、[完了]ボタンをクリックする前にテキストボックスに新しい名前を入力します。


9.インストール完了のダイアログボックスが表示されますので、[OK]ボタンをクリックします。
[新しいハードウェア追加ウィザード]ダイアログボックスで[完了]ボタンをクリックします。

戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP-1210

 

[TOP▲]
このページのトップへ