プリンタの清掃方法(LBP5800/5700/2810/2710)



プリンタの清掃方法(LBP5800/5700/2810/2710)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000028317



ここでは、LBP5800/5700/2810/2710のプリンタの清掃方法について説明します。
清掃する場所により清掃方法が異なりますので、状況や発生した現象に合わせて以下の清掃を行ってください。

清掃方法 状況
プリンタ内部のセンサの清掃方法 ディプレイに「EE センサチェック3S」と表示された場合、専用の清掃ブラシでセンサを清掃します。
プリンタ外部の清掃方法 プリンタの最良の印字品質を保つために、定期的に本体外部や吸排気口を清掃してください。

INDEX

  1. プリンタ内部のセンサを清掃する方法(LBP5800/5700/2810/2710)
  2. プリンタ外部の清掃方法(LBP5800/5700/2810/2710)

■プリンタ内部のセンサを清掃する方法(LBP5800/5700/2810/2710)

ディスプレイに「EE センサチェック3S」と表示されたときは、プリンタ内部のセンサが汚れている可能性があります。このようなときは、専用の清掃ブラシでセンサを清掃します。

【重要】
センサの清掃をしても「EE センサチェック3S」がディスプレイに表示される場合は、センサが故障している可能性がありますので、お買い求めの販売店にご連絡ください。

プリンタ内部のセンサを清掃する方法
1

前上カバーを開けます。

前上カバーは左右の取っ手を両手で持ってとまるまでいっぱいに開けます。

【重要】
以降の作業は前上カバーを開けた状態で行います。不用意に前上カバーに触れて前上カバーが閉まらないように気をつけてください。

2

前下カバーを開けます。

前下カバーは、両手で持って止まるまでいっぱいに開けます。
前下カバーを開けるとき、プリンタの前に障害物がないことを確認してください。

【重要】
前下カバーを開けるとき、プリンタの前に障害物がないことを確認してください。

3

ETBユニットの左右の緑色のラベルが貼られている取っ手を両手でもって、ETBユニットを開けます。

ETBユニットはゆっくりと強く引いて、とまるまでいっぱいに開けます。

【重要】

  • ETBユニットは必ず左右の取っ手を両手で持って開けてください。片手で開けたり、片方の取っ手に力を入れて開けないでください。ETBユニットに無理な力がかかり故障の原因になります。
  • ETBユニットは完全に下まで開けてください。
  • ETBユニットの上に物を置いたり、ETBユニットの搬送ベルトに触れたりしないでください。また、搬送ベルトは自動的に清掃する機能が付いていますので、トナーが付着している場合でも清掃しないでください。ETBユニットが破損したり搬送ベルトに傷がつくと、給紙不良や印字品質の低下の原因になります。

4

ETBユニットの搬送ベルトの上に、右図のようにご使用の用紙(A3サイズの用紙を推奨)を置きます。

【重要】
カートリッジを着脱するときは、搬送ベルトを保護するため、必ず用紙を搬送ベルトの上に置いて作業を行ってください。

5

一番下のカートリッジ(シアン)と下から2番目のカートリッジ(イエロー)を抜きます。

カートリッジは約2.3kgありますので、しっかりと両手で持ってETBユニットの搬送ベルトに触れないように引き抜きます。
【重要】
取り出したカートリッジは、すみやかに保護カバーを取り付け、カートリッジが入っていた保護袋に入れ、カートリッジが梱包されていた箱に入れてください。梱包されていた箱がないときは、適した大きさの段ボールに入れて、光が当たらないようにしてください。
6
清掃ブラシを取り外します。
7

清掃ブラシを清掃用のスロットに入れます。

スロットの手前に貼られているラベルの矢印の後ろ端にある"●"の位置に、清掃ブラシの毛を左側に向けて入れます。
8
清掃ブラシを時計回りに90度回転させます。
9

スロットに沿って清掃ブラシを移動させます。

スロットの手前にある突起と清掃ブラシの溝に合わせて、ラベルの矢印の先端にある"●"の位置まで移動させます。

 

10
清掃ブラシをスロットから引き抜きます。
11
清掃ブラシを元の位置に戻します。
12

【手順5】で取り出したカートリッジ(シアン、イエロー)をセットします。

カートリッジを保管のために入れておいた箱から取り出し、保護袋から取り出して、保護カバーを取り外してからセットします。
カートリッジは同じ色のラベルが貼られているスロットに合わせて差し込みます(1)。

さらにしっかりと奥まで、右図のように押し込みます(2)。

カートリッジはしっかりと奥まで押し込んで取り付けてください。カートリッジが確実に取り付けられていないと印字品質が低下します。
13

用紙を取り除きます。

用紙を取り除く際に、搬送ベルトに触れたり、傷をつけないようご注意ください。
14

ETBユニットを閉めます。

ETBユニットは両手で、カチッと音がするまでしっかり閉めます。

【重要】

  • ETBユニットは必ず左右の緑色のラベルが貼られている取っ手を両手で持って閉めてください。
  • ETBユニットを開けたまま長時間放置しないでください。
15

前下カバーを閉め1、前上カバーを閉めます2。

前上カバーは左右の取っ手を両手で持ってゆっくりと確実に閉めます。
16

プリンタの電源をオフにし、10秒以上待ってから電源をオンにします。

ディスプレイに表示されていた「EE センサチェック3S」が消えます。

 

戻る


■プリンタ外部の清掃方法(LBP5800/5700/2810/2710)

プリンタの最良の印字品質を保つために、定期的に本体外部や吸排気口を清掃してください。プリンタの清掃は、故障や感電事故を避けるため、次の点に気を付けて清掃を行ってください。

【重要/警告】

  • 清掃するときは、電源をオフにし、電源プラグを抜いてください。火災や感電の原因になります。
  • アルコールやベンジン、シンナーなどの引火性溶剤は使用しないでください。引火性溶剤が製品内部の電気部品などに接触すると、火災や感電の原因になります。
  • 本体のプラスチックが変質したり、ひびが入ることがありますので、絶対に水または水で薄めた中性洗剤以外のクリーニング溶液を使用しないでください。
  • 中性洗剤は必ず水で薄めてご使用ください。
  • プリンタには、注油の必要はありません。絶対に注油しないでください。
プリンタ外部の清掃方法
1

電源スイッチの"○"側を押してプリンタの電源をオフにし(1)、電源プラグを電源コンセントから抜き、アース線を専用のアース線端子から取り外します(2)。

電源をオフにするときは、ジョブランプとHDDランプが消灯していることやディスプレイを見て、プリント中でないことを確認してください。
2

水または水で薄めた中性洗剤を含ませた柔らかい布をかたく絞り、汚れをふき取ります。

中性洗剤を使用したときは、必ずあとから水を含ませた柔らかい布で洗剤をふき取ってください。
3
汚れが落ちたら、乾いた柔らかい布で水分をふき取ります。
4
完全に乾いたら、アース線を専用のアース線端子へ、電源プラグを電源コンセントへ接続し、USBケーブルを接続します。
以上でプリンタ外部の清掃は終了です。

 

戻る


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP-2710 / LBP-2810 / LBP5700 / LBP5800

 

[TOP▲]
このページのトップへ