プリンタの液晶パネルに「42 インターフェース:2 エラー」が表示される



プリンタの液晶パネルに「42 インターフェース:2 エラー」が表示される
更新日 : 2013年4月19日
文書番号 : Q000028355



ここでは、プリンタの液晶パネルに「42 インターフェース:2 エラー」が表示される場合の対処方法について説明します。


INDEX

  1. 拡張インターフェースボードに重度の障害が発生した
  2. プリンタのハード障害

■拡張インターフェースボードに重度の障害が発生した

電源をオフした後、拡張インターフェースの取り付けをチェックし、電源をオンにし直します。

適切な対処をしても回避されない場合には、一度、購入元を通じてメンテナンスを受けてください。

 

戻る


■プリンタのハード障害

プリンタのハード的な障害が考えられますので、一度、プリンタの修理を受けてください。

修理依頼の詳細につきましては、関連情報修理を依頼するには」をご参照ください。

CSP/CCGなどの保守契約を提携されている場合は、保守契約先へご連絡ください。

保守契約を結ばれていない場合は、下記のサイトより修理申し込み、またお客様相談センター窓口からも修理の受け付けを行っておりますので、ご利用ください。

 ■修理のお問い合せ
   http://cweb.canon.jp/e-support/repair/

 

戻る


■関連情報

戻る


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP-1610 / LBP-1620 / LBP-1810 / LBP-1820 / LBP-2510 / LBP-2710 / LBP-2810 / LBP3800 / LBP5500 / LBP5700 / LBP5800 / LBP-950

 

[TOP▲]
このページのトップへ