WindowsXPとUSB接続するとスタンバイ復帰後に印刷できない



WindowsXPとUSB接続するとスタンバイ復帰後に印刷できない
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000028356



詳細情報:
  1. WindowsXPとUSB接続するとスタンバイ復帰後に印刷できない

【詳細1】WindowsXPとUSB接続するとスタンバイ復帰後に印刷できない

■現象

WindowsXPとLBP-1110又はLBP-1110PremiumをUSB接続して、省電力機能のスタンバイモード又は休止状態へ移行、復帰後に印刷を実行すると、「プリンタとケーブルをチェックして下さい」とステータスウィンドウにエラー表示され印刷できない。

※本現象はセントロ接続時には発生しません。

■回避策

ステータスウィンドウのメニューから<オプション>→<ステータスオプション>のステータスチェック項目を「印刷時のみステータスを監視」に変更しくてださい。
「印刷時のみステータスを監視」する事によって本現象を回避できます。

【ステータスウィンドウの表示方法】
ステータスウィンドウを表示するには、[タスクバー]のインジケータ領域にあるアイコンを左クリックし、ポップアップされたメニュー[Canon LASER SHOTLBP-1110]をクリックします。

戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP-1110 / LBP-1110 SE / LBP-1110 Premium / LBP-1120 / LBP-1210

 

[TOP▲]
このページのトップへ