紙詰まりの対処方法(LBP-450)



紙詰まりの対処方法(LBP-450)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000028357



■概要

紙詰まりの対処方法(モノクロLIPSIV機)

LBP-950の紙詰まりの対処方法、及び紙詰まりの対処を行っても紙詰まりのメッセージが消えない場合の対処方法は、関連情報をご参照ください。

 



詳細情報:
  1. 紙詰まりの対処方法(LBP-450)

【詳細1】紙詰まりの対処方法(LBP-450)

紙詰まりの対処方法(LBP-450)

■概要

プリント中に何らかの理由で紙詰まりが起こると、ピーという警告音が鳴り、ディスプレイに「13 ヨウシガ ツマリマシタ」というメッセージが表示されます。
紙詰まりが起こったら、上カバー内部や給紙部、後部カバー内部を点検し、詰まっている用紙を取り除いてください。

■操作手順

給紙カセットから出てきてすぐのところで止まっているとき

給紙カセットを引き出し、[1]緑色のとっ手を持って搬送ガイドを起こし、[2]用紙を給紙カセット側へゆっくりと引っ張って抜き取ります。 I054015959218.gif (14474 バイト)

 

用紙が定着器の手前で止まっているとき

緑色のとっ手を持って搬送ガイドを起こし、用紙をゆっくりと[1]矢印の方向へ動かし[2]抜き取ります。 I054015959253.gif (15968 バイト)

 

両面ユニットの内部で止まっているとき

用紙が詰まっている位置に応じて、両面ユニットの前ドア側、または後部ドア側から詰まっている用紙が破けないようにゆっくりと抜き取ります。 前ドア側
I054015959264.gif (14671 バイト)
  後部ドア側
I054015959326.GIF (19054 バイト)I054015959275.gif (18105 バイト)

 

用紙が定着器まで送られているとき

本体背面の後部カバーを開け、必要があれば、定着器の後部ドアを開き用紙を抜き取ります。 I054015959287.gif (15805 バイト)
用紙が排紙トレイまで送られているときは、[1]用紙の後ろ端を引き出した後、[2]用紙が破けないようゆっくりと排紙トレイ側へ抜き取ります。 I054015959300.gif (15471 バイト)
用紙の後ろ端は定着器を通過しているが、先端が排紙トレイにまで送られていない場合は、緑色のレバーを図[1]のように押して、[2]用紙を抜き取ります。 I054015959314.gif (21548 バイト)
戻る
関連情報:戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP-450

 

[TOP▲]
このページのトップへ