紙詰まりの対処方法(LBP-830)



紙詰まりの対処方法(LBP-830)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000028437



■概要

紙詰まりの対処方法(モノクロLIPSIV機)

LBP-830の紙詰まりの対処方法、及び紙詰まりの対処を行っても紙詰まりのメッセージが消えない場合の対処方法は、関連情報をご参照ください。

 



詳細情報:
  1. 紙詰まりの対処方法(LBP-830)

【詳細1】紙詰まりの対処方法(LBP-830)

紙詰まりの対処方法(LBP-830)

■概 要

何らかの理由で紙詰まりが発生した場合には、以下の手順で紙詰まり位置を確認し、詰まっている用紙を取り除いてください。

※用紙が詰まりやすい位置

  • 上段給紙カセット給紙部
  • 下段給紙カセット給紙部(ペーパーフィーダ取り付け時)
  • 排紙ドア
  • 定着器付近
  • トレイ給紙部


■操作手順

点検個所は以下の3個所です。

  • 前カバー内部の点検と用紙の除去
  • 給紙カセットの点検と用紙の除去
  • 排紙ドア内部の点検と用紙の除去

※詰まっている用紙を取り除くときは、プリンタの電源はオンのままで作業を行ってください。電源をオフにすると、プリント中のデータが消去されてしまいます。

前カバー内部の点検と用紙の除去

1.給紙トレイを開き、開閉レバーを押し上げて前カバーを開きます。
※トレイ給紙を行っているときは、トレイ上の用紙をすべて取り除いてから前カバーを開いてください。
I054014752753.gif (5603 バイト)
2.用紙がトレイ給紙部付近でつまっているときは、図の矢印の方向に抜き取ります。 I054014752798.gif (7925 バイト)
3.用紙が定着器付近につまっているときは、図の矢印の方向に抜き取ります。
※用紙が定着器の手前に出ていても、必ず矢印の方向に抜き取ってください。
I054014752815.gif (7050 バイト)
4.用紙の後端が定着器内に入ってしまっているときは、図の矢印の方向に抜き取ります。 I054014752832.gif (7451 バイト)
5.用紙が排紙トレイ側に出ているときは、図の矢印の方向に抜き取ります。 I054014752848.gif (6243 バイト)
6.前カバーと給紙トレイを閉じます。前カバーは両手で静かに持ち上げ、カチッと音がするまでしっかり閉じてください。前カバーを閉じると、ディスプレイの紙づまりのメッセージが消えます。 I054014752869.gif (6577 バイト)
7.[オンライン]キーを押します。オンラインランプが点灯し、中断したページからプリントが再開されます。  


給紙カセットの点検と用紙の除去

1.給紙カセットをゆっくりと引き出します。  
2.用紙が詰まっているときは、図の矢印の方向に抜き取ります。
※下段給紙カセットに詰まった用紙が容易に引き出せないときは、上段の給紙カセットを引き出して、上段の給紙カセット取り付け口から取り除いてください。
I054014752883.gif (3642 バイト)
3.[オンライン]キーを押します。オンラインランプが点灯し、中断したページからプリントが再開されます。  


排紙ドア内部の点検と用紙の除去

1.給紙トレイを開き、排紙ドアを開きます。 I054014752899.gif (5549 バイト)
2.用紙が詰まっているときは抜き取り、排紙ドアを閉じます。排紙ドアを閉じると、ディスプレイの紙詰まりのメッセージが消えます。 I054014752914.gif (4889 バイト)
3.[オンライン]キーを押します。オンラインランプが点灯し、中断したページからプリントが再開されます。  

上記手順で作業を行ってもエラーメッセージが消えない場合には、関連情報をご参照ください。

戻る
関連情報:戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP-830

 

[TOP▲]
このページのトップへ