ドライバインストール後パソコンを再起動すると、「'CNLB0M.DLL'が必要です」のメッセージが表示される



ドライバインストール後パソコンを再起動すると、「'CNLB0M.DLL'が必要です」のメッセージが表示される
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000028447



■発生環境

プリンタ:LBP3800/LBP3700
OS:Windows2000/WindowsXP
ドライバ:LIPSLXプリンタドライバ Ver1.00

■現象


LIPSLXドライバVer1.00をインストール完了後、再起動要求に従いPCを再起動すると、Windowsのプラグアンドプレイでプリンタが認識され、

「Canon LIPSLX Printer Driver for Microsoft Windows 2000/XP/Server 2003 Version 1.00 Installer Disk上のファイル'CNLBOM.DLL'が必要です。
ファイルの格納場所へのパスを入力して、[OK]をクリックしてください。」

と「ファイルが必要」ダイアログが表示される。
キャンセルボタンを押すことで回避は出来るが、PCを再起動するとまた同じメッセージが表示される。


 

《メッセージ画面》

 

 

■対処方法

LIPSLXプリンタドライバ Ver1.01で回避されています。
ホームページから最新プリンタドライバをダウンロードしてご利用ください。

ドライバダウンロードページ : http://cweb.canon.jp/cgi-bin/download/select-product-by-catg.cgi?i_cd_pr_catg=002

 



 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP3700 / LBP3800

 

[TOP▲]
このページのトップへ