[プリンタの追加ウィザード]からプリンタドライバをインストールする方法(LBP5600SE/5600/5000/3600)



[プリンタの追加ウィザード]からプリンタドライバをインストールする方法(LBP5600SE/5600/5000/3600)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000028469



ここでは、ネットワーク環境で印刷するために必要なセットアップを手動で行った場合のプリンタドライバのインストール方法を説明しています。

手動でセットアップをする場合には、プリンタドライバをインストールする前に、下記の手順に従って、ネットワーク環境の設定をしてからプリンタドライバをインストールしてください。

<手動でセットアップをする場合の手順>

1. IPアドレスの設定を行う 関連情報をご参照の上、IPアドレスの設定を行ってください。
2. ポートの作成を行う 関連情報をご参照の上、Canon CAPT Print Monitorのインストールを行ってください。
3. プリンタドライバのインストールを行う →下記の手順で[プリンタの追加ウィザード]からプリンタドライバのインストールを行ってください。
4. プリンタのプロトコル設定をする →プロトコルの設定は、必要に応じて行います。

 

自動でセットアップを行う場合には、関連情報をご参照下さい。
ただし、Windows XP Service Pack 2などのWindowsファイアウォール機能を持っているOSをお使いで、Windowsファイアウォール機能が有効になっている場合、CD-ROM Setupからプリンタドライバのインストール(自動セットアップ)を行う前にプリンタのIPアドレスが設定されている必要があります。 IPアドレスが設定されていない場合は、関連情報をご参照の上、IPアドレスの設定を行ってください。

【重要】
プリンタドライバはプリンタを使用して印刷するために必要です。必ずインストールしてください。

 



詳細情報:
  1. [プリンタの追加ウィザード]からプリンタドライバをインストールする方法(Windows XPの場合)
  2. [プリンタの追加ウィザード]からプリンタドライバをインストールする方法(Windows 2000の場合)
  3. [プリンタの追加ウィザード]からプリンタドライバをインストールする方法(Windows 98/Meの場合)

【詳細1】[プリンタの追加ウィザード]からプリンタドライバをインストールする方法(Windows XPの場合)

■[プリンタの追加ウィザード]からインストールする方法(WindowsXP/Server2003)(LBP5600SE/5600/5000/3600)

【重要】

テストページを印刷する場合は、CAPTソフトウェアをインストールする前に、プリンタがコンピュータに正しく接続されているか、プリンタの電源がオンになっているかを確認してください。
[プリンタの追加ウィザード]からインストールする場合は、プリンタを接続するためのUSBポートがすでに登録されている必要があります。
LBP5600SEをお使いの方は、LBP5600のプリンタドライバをお選びください。

ここでは、Windows XP Professionalの画面例で手順を説明します。

インストール方法

1 コンピュータとプリンタがネットワーク経由で接続されていて、プリンタの電源がオンになっていることを確認します。
2 コンピュータの電源を入れて、WindowsXP/Server2003を起動します。
3 Administratorsのメンバーとしてログオンします。
 
プリンタドライバのインストールを行うためには、プリンタに関するフルコントロールアクセス権が必要です。
4 [プリンタとFAX]フォルダを表示します。

<WindowsXP Professional/Server2003の場合>
[スタート]メニューから[プリンタとFAX]を選択します。

<WindowsXP Home Editionの場合>
[スタート]メニューから[コントロールパネル]を選択し、[プリンタとその他のハードウェア]→[プリンタとFAX]の順にクリックします。

5 [プリンタのインストール]をクリックします。
 
Windows Server2003の場合は、[プリンタの追加]をダブルクリックします。
[プリンタの追加ウィザード]ダイアログボックスが表示されます
6 [次へ]をクリックします
7 [このコンピュータに接続されているローカルプリンタ]が選択されていることを確認し、[次へ]をクリックします。
 
[プラグアンドプレイ対応プリンタを自動的に検出してインストールする]は選択しないでください。
8 [新しいポートの作成]を選択します。
9 [ポートの種類]のリストから[Canon CAPT Port]を選択し、[次へ]をクリックします。
 
[Canon CAPT Port-プリンタポートの追加]ダイアログボックスが表示されます。
[Canon CAPT Port]が表示されていない場合は、再度「Canon CAPT Print Monitor」のインストールを行ってください。
インストール方法は関連情報をご参照下さい。
10 [利用可能なネットワークプリンタ]からNetSpot Device Installer、ARP/PINGコマンド、またはプリンタステータスウィンドウで設定したIPアドレスのポートを選択し、[OK]をクリックします。
[利用可能なネットワークプリンタ]に目的のポートが表示されていない場合は、NetSpot Device Installer、ARP/PINGコマンド、またはプリンタステータスウィンドウで設定したIPアドレスを入力し、[追加]をクリックします。
 
ユニキャスト通信モードを使用する(Canon CAPT Print Monitorをインストールする際に[ユニキャスト通信モードを使用する]にチェックマークを付けた)場合は、表示される画面および操作が異なります。
11 [ディスク使用]をクリックします。
12 付属のCD-ROMをCD-ROMドライブにセットし、[参照]をクリックします。
 
CD-ROM Setupが表示された場合は、[終了]をクリックします。
13 [D:\Japanese\Win2K_XP]を選択します。INFファイルを選択し、[開く]をクリックします。
 
ここでは、CD-ROMドライブ名を[D:]と表記しています。CD-ROMドライブ名は、お使いのコンピュータによって異なります。
INFファイルは機種により異なります。
14 [製造元のファイルのコピー元]の表示内容を確認し、[OK]をクリックします。
 
例えば、CD-ROMドライブが[D:]のときは[D:\Japanese\Win2K_XP]と表示されます。
15 [プリンタの追加ウィザード]ダイアログボックスでプリンタ名を選択し、[次へ]をクリックします。
16 プリンタ名を変更する場合は、[プリンタ名]に新しい名前を入力して[次へ]をクリックします。
 
すでにコンピュータに他のプリンタドライバがインストールされている場合は、「このプリンタを通常使うプリンタとして使いますか?」が表示されますので、[はい]または[いいえ]を選択します。
17 [次へ]をクリックします。
 
プリンタをネットワーク共有する場合には、[共有する]を選択して[次へ]をクリックします。[場所]と[コメント]を入力する画面が表示されますので、必要に応じて入力し[次へ]をクリックします。
18 テストページを印刷する場合は、[はい]を選択して[次へ]をクリックします。
19 [完了]をクリックします。

ファイルのコピーがはじまります。

テストページを印刷する場合は、印刷終了後にダイアログボックスが表示されます。[OK]をクリックしてダイアログボックスを閉じます。

[ハードウェアのインストール]ダイアログボックスが表示された場合は、[続行]をクリックします。
【重要】
WindowsXP Service Pack2などのWindowsファイアーウォール機能を持っているOSのコンピュータをプリントサーバとして使用する場合は、クライアント側との通信に対するWindowsファイアーウォールのブロックを解除してください。
操作方法につきましては、
関連情報を参照してください。
プリンタドライバのインストールが完了しました。

 

 

戻る

【詳細2】[プリンタの追加ウィザード]からプリンタドライバをインストールする方法(Windows 2000の場合)

■[プリンタの追加ウィザード]からのインストール方法(Windows2000)(LBP5600SE/5600/5000/3600)

【重要】

テストページを印刷する場合は、プリンタドライバをインストールする前に、プリンタがコンピュータに正しく接続されているか、プリンタの電源がオンになっているかを確認してください。
LBP5600SEをお使いの方は、LBP5600のプリンタドライバをお選びください。

※ここでは、Windows2000の画面例となります。

インストール方法

1 コンピュータとプリンタがネットワーク経由で接続されていて、プリンタの電源がオンになっていることを確認します。
2 コンピュータの電源を入れて、Windows2000を起動します。
3 Administratorsのメンバーとしてログオンします。
 
プリンタドライバのインストールを行うためには、プリンタに関するフルコントロールアクセス権が必要です。
4 [スタート]メニューから[設定]→[プリンタ]を選択して[プリンタ]フォルダを開き、[プリンタの追加]をダブルクリックします。

[プリンタの追加ウィザード]ダイアログボックスが表示されます。

[プリンタの追加ウィザード]ダイアログボックスは、[マイコンピュータ]→[コントロールパネル]→[プリンタ]→[プリンタの追加]の順にダブルクリックして表示させることもできます。
5 [次へ]をクリックします。
6 [ローカルプリンタ]が選択されていることを確認し、[次へ]をクリックします。
 
[プラグアンドプレイプリンタを自動的に検出してインストールする]は選択しないでください。
7 [新しいポートの作成]を選択します。
8 [種類]のリストから[Canon CAPT Port]を選択し、[次へ]をクリックします。
 
[Canon CAPT Port-プリンタポートの追加]ダイアログボックスが表示されます。
[Canon CAPT Port]が表示されていない場合は、再度「Canon CAPT Print Monitor」のインストールを行ってください。
インストール方法は関連情報をご参照下さい。
9 [利用可能なネットワークプリンタ]からNetSpot Device Installer、ARP/PINGコマンド、またはプリンタステータスウィンドウで設定したIPアドレスのポートを選択し、[OK]をクリックします。
[利用可能なネットワークプリンタ]に目的のポートが表示されていない場合は、NetSpot Device Installer、ARP/PINGコマンド、またはプリンタステータスウィンドウで設定したIPアドレスを入力し、[追加]をクリックします。
 
ユニキャスト通信モードを使用する(Canon CAPT Print Monitorをインストールする際に[ユニキャスト通信モードを使用する]にチェックマークを付けた)場合は、表示される画面および操作が異なります。
10 [ディスク使用]をクリックします。
11 付属のCD-ROMをCD-ROMドライブにセットし、[参照]をクリックします。
 
CD-ROMセットアップが表示された場合は、[終了]をクリックします。
12 [D:\Japanese\Win2K_XP]を選択します。INFファイルを選択し、[開く]をクリックします。
 
ここでは、CD-ROMドライブ名を[D:]と表記しています。CD-ROMドライブ名は、お使いのコンピュータによって異なります。
INFファイルは機種により異なります。
13 [製造元のファイルのコピー元]の表示内容を確認し、[OK]をクリックします。
 
例えば、CD-ROMドライブが[D:]のときは[D:\Japanese\Win2K_XP]と表示されます。
14 [プリンタの追加ウィザード]でプリンタ名を選択し、[次へ]をクリックします。
15 プリンタ名を変更する場合は、[プリンタ名]に新しい名前を入力して[次へ]をクリックします。
 
すでにコンピュータに他のプリンタドライバがインストールされている場合は、「Windowsアプリケーションで、このプリンタを通常使うプリンタとして使いますか?」が表示されますので、[はい]または[いいえ]を選択します。
16 [次へ]をクリックします。
 
プリンタをネットワーク共有する場合には、[共有する]を選択して[次へ]をクリックします。[場所]と[コメント]を入力する画面が表示されますので、必要に応じて入力し[次へ]をクリックします。
17 テストページを印刷しますか?というダイアログが表示されますので、[はい]を選択し、[次へ]をクリックします。
18 [完了]をクリックします。

ファイルのコピーがはじまります。

テストページを印刷する場合は、印刷終了後にダイアログボックスが表示されます。[OK]をクリックしてダイアログボックスを閉じます。
[デジタル署名が見つかりませんでした]ダイアログボックスが表示された場合は、[はい]をクリックします
プリンタドライバのインストールが完了しました。

 

 

戻る

【詳細3】[プリンタの追加ウィザード]からプリンタドライバをインストールする方法(Windows 98/Meの場合)

■[プリンタの追加ウィザード]からのインストール方法(Windows98/Me)(LBP5600SE/5600/5000/3600)

※ここでは、Windows98/Meの画面例となります。
(LBP5600SEをお使いの方は、LBP5600のプリンタドライバをお選びください)

インストール方法

1 コンピュータとプリンタがネットワーク経由で接続されていて、プリンタの電源がオンになっていることを確認します。
2 [スタート]メニューから[設定]→[プリンタ]を選択して[プリンタ]フォルダを開き、[プリンタの追加]アイコンをダブルクリックします。

[プリンタの追加ウィザード]が表示されます。

[プリンタの追加ウィザード]ダイアログボックスは、以下の方法でも表示できます。
<WindowsMeの場合>
[マイコンピュータ]→[コントロールパネル]→[プリンタ]→[プリンタの追加]の順にダブルクリックします。
<Windows 98の場合>
[マイコンピュータ]→[プリンタ]→[プリンタの追加]の順にダブルクリックします。

3 [次へ]をクリックします。
4 [ローカルプリンタ]を選択して[次へ]をクリックします。
 
ネットワーク設定を行っていないときは、この画面は表示されません。
5 [ディスク使用]をクリックします。
6 付属のCD-ROMをCD-ROMドライブにセットし、[参照]をクリックします。
 
CD-ROMセットアップが表示された場合は、[終了]をクリックします。
7 [D:\Japanese\Win98_Me]を選択し[OK]をクリックします。
 
ここでは、CD-ROMドライブ名を[D:]と表記しています。CD-ROMドライブ名はお使いのコンピュータによって異なります。
8 [製造元ファイルのコピー元](Windows98は[配布ファイルのコピー元])の表示内容を確認し、[OK]をクリックします。
 
例えば、CD-ROMドライブが[D:]のときは[D:\Japanese\Win98_Me]と表示されます。
9 [プリンタ]でプリンタ名を選択し、[次へ]をクリックします。
10 [LIPT1]を選択し、[次へ]をクリックします。
 
ここでは[Canon CAPT Port]は選択しないで下さい。
11 プリンタ名を変更する場合は、[プリンタ名]に新しい名前を入力します。
 
すでにコンピュータに他のプリンタドライバがインストールされている場合は[Windowsベースのプログラムで、このプリンタを通常のプリンタとして使いますか?]が表示されますので、[はい]または[いいえ]を選択します。
12 [完了]をクリックします。
13 インストール完了のダイアログボックスが表示されたら、[OK]をクリックします。
14 [スタート]メニューから[設定]→[プリンタ]を選択します。
15 お使いのプリンタ名のアイコン選択します。
16 [ファイル]メニューから[プロパティ]を選択します。
 
アイコンを右クリックして[プロパティ]を選択しても同様の操作になります。
17 [詳細]ページを表示します。
18 [印刷先のポート]から[Canon CAPT Port]を選択し、[手順23]へ進みます。
 
[印刷先のポート]に[Canon CAPT Port]がない場合は、以降の手順を行ってください。
19 [ポートの追加]をクリックします。
20 [その他]を選択し、[Canon CAPT Port]を選択します。
 
[Canon CAPT Port]が表示されていない場合は、再度「Canon CAPT Print Monitor」のインストールを行ってください。
インストール方法は関連情報をご参照下さい。
21 [OK]をクリックします。
 
[Canon CAPT Port-プリンタポートの追加]ダイアログボックスが表示されます。
22 [利用可能なネットワークプリンタ]からNetSpot Device Installer、ARP/PINGコマンド、またはプリンタステータスウィンドウで設定したIPアドレスのポートを選択し、[OK]をクリックします。
[利用可能なネットワークプリンタ]に目的のポートが表示されていない場合は、NetSpot Device Installer、ARP/PINGコマンド、またはプリンタステータスウィンドウで設定したIPアドレスを入力し、[追加]をクリックします。
 
ユニキャスト通信モードを使用する(Canon CAPT Print Monitorをインストールする際に[ユニキャスト通信モードを使用する]にチェックマークを付けた)場合は、表示される画面および操作が異なります。
23 [OK]をクリックします。
プリンタドライバのインストールが完了しました。

 

 

戻る
関連情報:戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP3600 / LBP5000 / LBP5600 / LBP5600SE

 

[TOP▲]
このページのトップへ