用紙サイズ/用紙タイプを設定する方法(LBP5800/5700)



用紙サイズ/用紙タイプを設定する方法(LBP5800/5700)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000028476



給紙トレイからプリントする場合は、以下の順番に設定を行ってください。

  1. 給紙トレイに用紙をセットする
  2. 用紙サイズを設定する → 【1】
  3. 用紙タイプを設定する → 【2】
  4. プリンタドライバの給紙部を設定する → 【3】

ここでは、2.3.4.の設定方法を説明します。
「1.給紙トレイに用紙をセットする」については、関連情報の「給紙トレイに用紙をセットする方法(LBP5800/5700)」をご覧ください。

重要

給紙トレイを使ってプリントする場合は、給紙トレイにセットされた用紙の種類(用紙サイズおよび用紙タイプと以下の設定を必ず一致させてください。

  • プリンタ本体セットアップメニュー([トレイ用紙サイズ]、[トレイ用紙タイプ])の設定
  • プリンタドライバの[用紙サイズ]と[用紙タイプ]の設定

プリンタ本体の設定とプリンタドライバの設定が一致していないと「PC XXXヨウシ ニ コウカン」のメッセージが表示されます。その場合[オンライン]を押すと、プリンタ本体セットアップメニューの設定がプリンタドライバの設定値に変更され、プリントを続行することができます。

 



詳細情報:
  1. 用紙サイズを設定する方法(LBP5800/5700)
  2. 用紙タイプを設定する方法(LBP5800/5700)
  3. プリンタドライバの用紙サイズ/用紙タイプの設定方法(LBP5800/5700)

【詳細1】用紙サイズを設定する方法(LBP5800/5700)

■用紙サイズを設定する方法(LBP5800/5700)

ここでは、プリンタ本体の操作パネル上で給紙トレイにセットした用紙サイズを設定する方法を説明します。

給紙トレイに用紙をセットしたときは、操作パネルから給紙トレイの用紙サイズを設定します。定型サイズの用紙や封筒は、そのサイズを設定します。定型外の用紙(A3フルブリード、レジャーフルブリードを含む)は、「ユーザペーパー」に設定します。給紙トレイの用紙サイズ設定は、工場出荷状態で「A4」に設定されています。

用紙サイズの設定を行う際には、以下の【重要】をご確認の上、設定してください。

【重要】

  • 用紙サイズの設定は、プリンタのセットアップメニューとプリンタドライバを一致させてお使いください。一致していないと、「PC XXXヨウシ ニ コウカン」のメッセージが表示されます。
    その場合[オンライン]を押すと、「トレイ ヨウシサイズ」の設定がプリンタドライバの設定値に変更され、プリントを続行することができます。
  • 定形外の用紙をセットしたときは、トレイ用紙サイズを「ユーザペーパー」に設定してプリントしてください。
  • トレイ用紙サイズを「フリー」に設定した場合、プリンタドライバで設定した用紙サイズと給紙トレイにセットした用紙が異なっていると、「41 プリントチェック」のメッセージが表示されてプリントが中断されることがあります。必ずプリンタドライバで設定した用紙サイズと給紙トレイにセットした用紙が合っているか、確認してお使いください。ただし、「特殊モード J」を「ツカウ」に設定した場合、プリンタドライバで設定した用紙サイズと給紙トレイにセットした用紙が異なる場合でもプリントチェックを行わずにプリントします。
  • トレイ用紙サイズを「フリー」に設定した場合、ラベル用紙など縦送り方向に用紙をセットしたときは、「用紙の向き」を「タテオクリ」に設定を変更する必要があります。
  • 次の用紙は、略号で表示されます。

    用紙
    略号
    レジャー(11×17) LD
    リーガル LG
    レター LT
    レター縦 LTR
    エグゼクティブ EX
    ハガキ HG
    角形2号封筒 K2
    洋形4号封筒 Y4
    ユーザ定義サイズ 80-99
    フリー FR

 

手差しトレイの用紙サイズを設定する方法
1

[オンライン]を押します。

オンラインランプが消灯し、操作パネルで設定できる状態になります。

2
[セットアップ]を押します。
3
[<]、[>]で「キュウシ」を選択し、[実行]を押します。
4
[<]、[>]で「トレイ ヨウシ サイズ」を選択し、[実行]を押します。
5

[<]、[>]で用紙のサイズを選択し、[実行]を押します。

用紙サイズの左に「=」が表示され、用紙サイズが設定されます。

6

[オンライン]を押します。

オンラインランプが点灯し、プリントできる状態になります。

次に給紙トレイの用紙タイプの設定を行います。 → 【2】

 

 

戻る

【詳細2】用紙タイプを設定する方法(LBP5800/5700)

■用紙タイプを設定する方法(LBP5800/5700)

ここでは、プリンタ本体の操作パネル上で給紙トレイにセットした用紙のタイプ(種類)を設定する方法を説明します。

給紙トレイに用紙をセットしたときは、操作パネルから「トレイ ヨウシ タイプ」の設定を行ってください。用紙タイプに合わせて、最適な印刷モードでプリントされます。工場出荷状態では「フツウシ」に設定されています。

用紙タイプに合わせて、最適な印刷モードでプリントされます。工場出荷状態では「フツウシ」に設定されています。

<用紙タイプ>

用紙の種類
セットアップメニュー
「トレイ ヨウシ タイプ」設定値
普通紙(64-105g/m2) フツウシ
厚紙(106-135g/m2) アツガミ
OHPフィルム OHP
ラベル用紙 アツガミ

用紙タイプの設定を行う際には、以下の【重要】をご確認の上、設定してください。

【重要】

  • 用紙タイプの設定は、プリンタ本体のセットアップメニューとプリンタドライバを一致させてお使いください。一致していないと、「PC XXXヨウシ ニ コウカン」のメッセージが表示されます。
    その場合[オンライン]を押すと、「トレイ ヨウシ タイプ」の設定値がプリンタドライバの設定値に変更され、プリントを続行することができます。
  • 封筒の場合は、給紙メニューの「トレイ ヨウシ サイズ」を「フウトウY4」または「フウトウK2」に設定すると、自動的に封筒の印字モードでプリントされます。
    操作パネルからの「トレイ ヨウシ タイプ」の設定は必要ありません。
  • ハガキの場合は、給紙メニューの「トレイ ヨウシ サイズ」を「ハガキ」に設定すると、自動的にハガキの印字モードでプリントされます。
    操作パネルからの「トレイ ヨウシ タイプ」の設定は必要ありません。
  • 実際に給紙トレイにセットする用紙のタイプと「トレイ ヨウシ タイプ」の設定が一致していないとエンジンに重大な障害の起こる恐れがありますので、必ず用紙のタイプを一致させてください。
  • 「トレイ ヨウシ タイプ」を「フリー」に設定すると、プリンタドライバで設定した用紙タイプとのチェックを行いません。必ず、プリンタドライバで設定した用紙タイプと給紙トレイにセットした用紙が合っているか、確認してお使いください。

 

用紙サイズを設定する方法
1

[オンライン]を押します。

オンラインランプが消灯し、操作パネルで設定できる状態になります。

2
[セットアップ]を押します。
3

[<]、[>]で「キュウシ」を設定し、[実行]を押します。

 

4

[<]、[>]で「トレイ ヨウシ タイプ」を選択し、[実行]を押します。

5

[<]、[>]で用紙のタイプを選択し、[実行]を押します。

用紙タイプの左に「=」が表示され、給紙トレイの用紙タイプが設定されます。

6

[オンライン]を押します。

オンラインランプが点灯し、プリントできる状態になります。

Windowsのプリンタドライバから印刷する場合は、次にプリンタドライバの設定を行います。 → 【3】

 

 

戻る

【詳細3】プリンタドライバの用紙サイズ/用紙タイプの設定方法(LBP5800/5700)

■プリンタドライバの用紙サイズ/用紙タイプの設定方法(LBP5800/5700)

給紙トレイの用紙にプリントするときは、プリンタドライバの[ページ設定]ページの[出力用紙サイズ]にセットした用紙サイズ、[給紙]ページの[給紙部]に[手差し(トレイ)]、[用紙タイプ]に用紙の種類に合わせて下記の設定値を選択します。

<用紙タイプ>

用紙の種類
「用紙タイプ」設定値
普通紙(64-105g/m2) 普通紙
厚紙(106-135g/m2) 厚紙
OHPフィルム OHPフィルム
ラベル用紙 厚紙

用紙タイプの設定を行う際には、以下の【重要】をご確認の上、設定してください。

【重要】

  • 「トレイ ヨウシ サイズ」と「トレイ ヨウシ タイプ」の設定は、プリンタ本体のセットアップメニューとプリンタドライバを一致させてお使いください。一致していないと、「PC XXXヨウシ ニ コウカン」のメッセージが表示されます。
    その場合[オンライン]を押すと、「トレイ ヨウシ タイプ」と「トレイ ヨウシ タイプ」の設定値がプリンタドライバの設定値に変更され、プリントを続行することができます。

以下の画面は、WindowsXP用プリンタドライバVersion10.70を使用した場合の例となります。

用紙サイズを設定する方法
1

アプリケーションソフトで[印刷]を選択し、[印刷]ダイアログボックスを開きます。
次に[プリンタ名]でプリンタを選択し、[プロパティ]または[詳細設定]をクリックします。

プリンタのプロパティダイアログボックスが表示されます。

2

[ページ設定]ページをクリックし、[原稿 サイズ]でアプリケーションソフトで作成した原稿のサイズ、[出力用紙サイズ]でセットした用紙のサイズを選択します。

【重要】
「A3 フルブリード」および「レジャーフルブリード」を使用するときは、あらかじめユーザ定義用紙として以下のサイズを登録してから、「出力用紙サイズ」で選択してください。

A3フルブリード: 幅312.0mm、高さ440.0mm
レジャーフルブリード: 幅304.8mm、高さ457.2mm
3

[給紙]ページをクリックし、[給紙部]で[手差し(トレイ)]、[用紙タイプ]で用紙のタイプを選択します。

「厚紙」に設定してプリントした結果、定着性をより改善したいときは、「厚紙H」に設定してお試しください。
4

[OK]をクリックして、プロパティダイアログボックスを閉じます。

[印刷]ダイアログボックスに戻ります。

 

5

[印刷]ダイアログボックスで[OK]をクリックし、印刷を実行します。

以上で設定は終了です。

 

 

戻る
関連情報:戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP5700 / LBP5800

 

[TOP▲]
このページのトップへ