定着器の交換方法(LBP5500/2510)



定着器の交換方法(LBP5500/2510)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000028478



ここでは定着器の交換方法について説明しています。

<定着器>

<定着器の取り付け位置>

定着器のカウンタが規定値になると、ディスプレイに「E5 テイチャクキ ヨコク」のメッセージが表示されます。そのままでもプリントすることはできますが、印字品質が低下してきます。「定着器の交換時期が近づいています。」が表示され印字品質が低下したときは、新しい定着器への交換をおすすめします。

定着器は定期交換部品ですが、LBP5500/2510の場合お客様での交換が可能です。

【重要】

 



詳細情報:
  1. 定着器の交換方法(LBP5500/2510)
  2. 定着器のカウンタをリセットする方法(LBP5800/5700/5500/2810/2710/2510)

【詳細1】定着器の交換方法(LBP5500/2510)

■定着器の交換方法(LBP5500/2510)

警告/注意
  • 製品内部には、高圧になる部分があります。紙づまりの処理など内部を点検するときは、ネックレス、ブレスレットなどの金属物が製品内部に触れないように点検してください。
    やけどや感電の原因になります。
  • プリンタ使用中は定着器周辺が高温になっています。定着器を交換するときは、定着器が完全に冷えてから作業を行ってください。定着器が高温のまま触れると、やけどの原因になることがあります。

  • 定着器を交換するときは、必ずプリンタの電源をオフにし、プリンタ本体に接続されているすべてのインタフェースケーブルや電源コード、アース線を取り外してから作業を行ってください。感電の原因になることがあります。
  • 定着器は約2.2kgあります。定着器を持つときは、青色の取っ手を両手でしっかりと持ってください。足などの上に落とすとけがの原因になることがあります。
  • 定着器の交換後は、カウンタのリセットを行ってください。
    カウンタをリセットする方法については、【2】をご参照ください。
  • 定着器の取り付けや取り外しを行うときは、定着器をプリンタなどにぶつけないように気を付けてください。定着器やプリンタの破損の原因になります。

  • プリンタが高いところに設置してある場合は、作業がしやすい場所に運んでから定着器の交換を行ってください。
  • 定着器のカバー内部のローラなど、指定された以外の部分は、持ったり、触れたりしないでください。印字品質の低下や故障の原因になります。

 

定着器の交換方法(LBP5500/2510)

1

電源スイッチの"○"側を押してプリンタの電源をオフにし(1)、電源プラグを電源コンセントから抜き、アース線を専用のアース線端子から取り外します(2)。

2

右カバーを取り外します。

図のように右カバー上面のボタンを押し(1)、右カバーを取り外します(2)(3)。
3
すべてのインタフェースケーブルや電源コード、アース線を取り外します。
4

用紙が排紙トレイに載っている場合は、排紙トレイから取り除きます。

5

前上カバーを開けます。

前上カバーは左右の取っ手を両手で持って止まるまでいっぱいに開けます。

【重要】
以降の作業は前上カバーを開けた状態で行います。不用意に前上カバーに触れて前上カバーが閉まらないように気を付けてください。

6
定着器の左右にある青色の固定ネジを矢印の方向に回してゆるめます。
7

定着器を本体から取り出します。

定着器の両側にある青色の取っ手を両手で持って、まっすぐ上に持ち上げて取り外します。

【重要】

  • 定着器を持ち上げるときは、前上カバーに当たらないようにゆっくりと持ち上げてください。
  • 取り外した使用済みの定着器は、同封の送付伝票にて発送頂くか、お買い求めの販売店または最寄りのキヤノンマーケティングジャパン営業拠点にお持ちください。
8

新しい定着器を保護袋から取り出します。

定着器の両端にある青色の取っ手を両手で持って取り出します。

【重要】
定着器のギヤやローラに触れないように気を付けて取り出してください。ギヤやローラに触れると印字不良の原因になります。

9

定着器を本体に取り付けます。

定着器の両端にある青色の取っ手を両手で持って、定着器を挿入します。
10
定着器の左右にある青色の固定ネジを矢印の方向に回してしっかり固定します。
11

前上カバーを閉めます。

前上カバーは左右の取っ手を両手で持ってゆっくりと確実に閉めます。
12
すべてのインタフェースケーブルや電源コード、アース線を接続します。
13

右カバーを取り付けます。

図のように右カバー下部の溝に電源コードとアース線を通し、右カバー下部の突起を本体に差し込んで(1)、右カバーを取り付けます。
14
アース線を専用のアース線端子へ、電源プラグを電源コンセントへ接続します。
定着器を交換したあと、定着器のカウンタをリセットしてください。
操作方法については、【2】をご参照ください。

 

 

戻る

【詳細2】定着器のカウンタをリセットする方法(LBP5800/5700/5500/2810/2710/2510)

■定着器のカウンタをリセットする方法(LBP5800/5700/5500)

定着器を交換したあとは、操作パネルに表示されている「E5 テイチャクキ ヨコク」を消すために、次の手順でカウンタのリセットを行います。

【重要】
この操作は定着器の交換時にのみ行ってください。定着器を交換しないで行うと、カウンタが正しく動作しなくなり、プリンタが故障する原因になります。

定着器のカウンタをリセットする方法
1

電源スイッチ"|"側を押して、プリンタの電源をオンにします。

2

[オンライン]を押します。

オンラインランプが消灯し、操作パネルで設定できる状態になります。
3

[セットアップ]を押します。

4

[]、[]で「ユーザメンテナンス」を選択し、[実行]を押します。

5
[]、[]で「カウンタ ショキカ」を選択し、[実行]を押します。
6

[]、[]で「テイチャクキ」を選択し、[実行]を押します。

確認のメッセージが表示されます。
7

[実行]を押します。

[実行]を押さずに、[オンライン]を押すと、初期化を行いません。
8

[オンライン]を押します。

オンラインランプが点灯し、ディスプレイに表示されていた「E5 テイチャクキ ヨコク」が消えます。

 

 

戻る
関連情報:戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP-2510 / LBP5500

 

[TOP▲]
このページのトップへ