WindowsXP SP2でクライアントPC上で共有プリンタのステータスが「プリントサーバエラー」になる(LBP3200/1210/1120/1110)



WindowsXP SP2でクライアントPC上で共有プリンタのステータスが「プリントサーバエラー」になる(LBP3200/1210/1120/1110)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000028520



 



詳細情報:
  1. SP2でクライアントPC上から共有プリンタのステータスが正しく取得できない(LBP3200/1210/1120/1110)

【詳細1】SP2でクライアントPC上から共有プリンタのステータスが正しく取得できない(LBP3200/1210/1120/1110)


ここでは、WindowsXP SP2でクライアントPC上から共有プリンタのステータスが正しく取得できない件について説明しています。

■現象 ■エラー画面 ■対応方法

■現象

OS:WindowsXP ServicePack2
プリンタ:LBP3200/LBP-1210/LBP-1120/LBP-1110
接続環境:クライアントサーバ型のネットワーク環境

上記環境において、サーバ上でプリンタドライバを共有設定をして、クライアントPC上からステータスウィンドウでプリンタのステータスを確認すると、以下のメッセージが表示され、ステータスが正しく取得されない。

  • プリントサーバエラー
    サーバがダウンしています。サーバを確認してください。
  • ネットワーク通信エラー
    ネットワークケーブルが接続されていないか、プリンタの電源が入っていません。確認してください。

■エラー画面

【プリントサーバエラー】

【ネットワーク通信エラー】

 


■対応方法

本件は、WindowsXP SP2環境でファイアウォールが有効になっている場合に発生します。
以下の2点をご確認ください。

  1. WindowsXP ServicePack2対応のプリンタドライバをお使いください。

    LBP3200/1210/1120/1110シリーズのWindowsXP SP2対応ドライバは下表のとおりです。
    機種
    対応ドライババージョン
    LBP3200
    R1.02 以降
    LBP-1210
    R1.04 以降
    LBP-1120
    R1.03 以降
    LBP-1110シリーズ
    R1.08 以降

    WindowsXP SP2に対応していないプリンタドライバをお使いの場合は、弊社ホームページから最新ドライバをダウンロードして、プリンタドライバをバージョンアップしてください

    ■ レーザビームプリンタ ダウンロードページ
      http://cweb.canon.jp/cgi-bin/download/select-product-by-catg.cgi?i_cd_pr_catg=002

    また、最新ドライバのインストール途中に、以下の画面が表示されます。
    以下の画面が表示された際、「はい」をクリックするとファイアウォールのブロックが解除されます。



    SP2対応のプリンタドライバへバージョンアップする際は、必ず現在インストールされているプリンタドライバをアンインストール後、バージョンアップ作業を行ってください。
    サーバ/クライアント共にSP2対応ドライバへバージョンアップしていただく必要があります。クライアントPCがWindows98/Me/2000の場合もそれぞれバージョンアップをして下さい。
    Windows XP Service Pac 2などのWindows ファイアウォール機能を持っているOSでご使用になるための設定方法などにつきましては、PDFファイルで提供しております、以下をご覧下さい。

     ■オンラインマニュアル<Windowsファイアウォール機能について>
      http://cweb.canon.jp/drv-upd/lasershot/pdf/note-ex.pdf


  2. Windowsファイアウォールの[例外]タブシートで「ファイルとプリンタの共有」にチェックを入れてください。

    プリンタドライバをWindowsXP SP2対応バージョンへバージョンアップしてもステータスが正しく取得できない場合は、Windowsファイアウォールの[例外]タブシートの「ファイルとプリンタの共有」にチェックが入っていないことが考えられます。
    サーバ/クライアントの両方のSP2で、「ファイルとプリンタの共有」にチェックを入れてください。

    設定方法は関連情報WindowsXP SP2での[例外]タブシートの「ファイルとプリンタの共有」設定方法」をご参照ください。

 

戻る
関連情報:戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP-1110 / LBP-1110 SE / LBP-1110 Premium / LBP-1120 / LBP-1210 / LBP3200

 

[TOP▲]
このページのトップへ