用紙をセットするときの注意(LBP5900SE/5900)



用紙をセットするときの注意(LBP5900SE/5900)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000028568



ここでは、用紙をセットするときの注意事項について説明しています。
手差しトレイや給紙カセットに用紙をセットする際には、以下についてご注意ください。

 



詳細情報:
  1. 給紙カセットに用紙をセットするときの注意
  2. 手差しトレイに用紙をセットするときの注意

【詳細1】給紙カセットに用紙をセットするときの注意

■給紙カセットに用紙をセットするときの注意

給紙カセットには、定型サイズの普通紙とラベル用紙をセットすることができます。

LBP5900SE/5900には、給紙カセット(カセット 1 )が標準装備されています。
また、オプションのペーパーフィーダを装着すると[カセット2]、[カセット3]、[カセット4]が追加され、ユーザ設定サイズの普通紙をセットすることができます。各給紙カセットの用紙がなくなると、ディスプレイに「11 XXXヨウシガアリマセン」と表示されたり、給紙元表示ランプが点滅します。その際には必ず以下の【重要】をご確認の上、用紙をセットしてください。

重要

用紙をセットするときは、以下のいずれかの状態のときに行ってください。ジョブランプが点滅しているときはプリント処理中なので、給紙カセットを引き出さないでください。

【重要】
プリント中は、絶対にカバーを開けたり、給紙カセットを引き出したりしないでください。プリンタが停止し、プリントできなくなる場合があります。

   <ジョブランプが消灯しているとき>

 

   <用紙がなくなったことや用紙の交換を知らせるメッセージが表示されている時>

 

   <プリンタの電源がオフのとき>

WindowsやMacintoshから給紙カセットを使ってプリントする場合は、給紙カセットにセットされた用紙の種類(用紙サイズおよび用紙タイプと以下の設定を必ず一致させてください。

  • プリンタ本体セットアップメニューの[カセットN(N=1、2、3、4)用紙サイズ]と[カセットN(N=1、2、3、4)用紙タイプ]の設定
  • プリンタドライバの[用紙サイズ]と[用紙タイプ]の設定

プリンタ本体の設定とプリンタドライバの設定が一致していないと「PC XXXヨウシ ニ コウカン」または「41 ヨウシサイズ カクニン」のメッセージが表示されます。その場合[オンライン]を押すと、「カセットN(N=1、2、3、4)用紙タイプ」の設定がプリンタドライバの設定値に変更され、プリントを続行することができます。

用紙サイズ/用紙タイプの設定方法については、関連情報「用紙サイズ/用紙タイプを設定する方法(LBP5900SE/5900)」をご覧ください。エラーメッセージの詳細については、関連情報「プリンタの液晶パネルに「11 XXXヨウシガ アリマセン(XXXは用紙サイズ略号)」が表示される」または 「プリンタの液晶パネルに「41 ヨウシサイズ カクニン」が表示される」をご覧ください。

紙づまりの原因になることがありますので、以下の内容を守ってください。

  • はがき、封筒など普通紙(64-150g/m2)、ラベル用紙以外の用紙をセットしないでください。セットできる用紙については、関連情報「使用できる用紙・使用できない用紙(LBP5900SE/5900)」をご覧ください。
  • バリのある用紙、しわのある用紙やひどくカールした用紙をセットしないでください。
  • セットした用紙がすべてなくなってから補充してください。なくならないうちに補充すると給紙不良の原因になります。
  • 絶対に用紙ガイドの積載制限マークを超えない範囲でセットしてください。積載制限マークを超す量の用紙をセットすると、給紙不良の原因となります。

カセット1の黒いゴムパッド、カセット2、3、4の給紙ローラには触れないでください。給紙不良の原因になります。

   <カセット1>

 

   <カセット2、3、4>

 

 

戻る

【詳細2】手差しトレイに用紙をセットするときの注意

■手差しトレイに用紙をセットするときの注意

手差しトレイには、定型サイズと以下のユーザ設定用紙、長尺紙を普通紙で約100枚(64g/m2)までセットできます。

  • ユーザ定義用紙
    縦置きの場合:幅98.0-312.0mm、長さ148.0-457.2mm
    横置きの場合:幅210.0-297.0mm、長さ148.0-297.0mm
  • 長尺紙(縦置きのみ)
    幅210.0-297.0mm、長さ457.3-1200.0mm

厚紙やコート紙、ハガキ、封筒など、給紙カセットにセットできない用紙もセット可能です。
手差しトレイにセット可能な用紙の詳細については、関連情報の「使用できる用紙・使用できない用紙(LBP5900SE/5900)」をご参照ください。

手差しトレイからプリントするときは、以下の内容をご確認ください。

重要

手差しトレイの上にはプリントする用紙以外のものは置かないでください。また上から押したり、無理な力を加えないでください。
手差しトレイが破損することがあります。

手差しトレイを使ってプリントする場合は、手差しトレイにセットされた用紙の種類(用紙サイズおよび用紙タイプと以下の設定を必ず一致させてください。

  • プリンタ本体セットアップメニューの[テザシトレイ ヨウシサイズ]と[テザシトレイ ヨウシタイプ]の設定
  • プリンタドライバの[用紙サイズ]と[用紙タイプ]の設定

プリンタ本体の設定とプリンタドライバの設定が一致していないと「PC XXXヨウシ ニ コウカン」または「41 ヨウシサイズ カクニン」のメッセージが表示されます。その場合[オンライン]を押すと、[テザシトレイ ヨウシサイズ]と[テザシトレイ ヨウシタイプ]の設定がプリンタドライバの設定値に変更され、プリントを続行することができます。

用紙サイズ/用紙タイプの設定方法については、関連情報の「用紙サイズ/用紙タイプを設定する方法(LBP5900SE/5900)」をご覧ください。エラーメッセージの詳細については、関連情報の「プリンタの液晶パネルに「11 XXXヨウシガ アリマセン(XXXは用紙サイズ略号)」が表示される」または 「プリンタの液晶パネルに「41 ヨウシサイズ カクニン」が表示される」をご覧ください。

プリンタドライバが使用できないOSからプリントする場合は、あらかじめ給紙元を「手差しトレイ」に設定してください。
設定方法は関連情報の「給紙元を選択する方法(LBP5900SE/5900)」をご覧ください。

長尺紙は、LIPS LXプリンタドライバからのみプリントすることができます。

手差しトレイを閉めるときは、セットされている用紙を取り除いて閉めます。
手差しトレイを使わないときは、閉めておいてください。

 

 

戻る
関連情報:戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP5900 / LBP5900SE

 

[TOP▲]
このページのトップへ