ドライバの削除ができない



ドライバの削除ができない
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000028641



詳細情報:
  1. LIPSドライバの削除ができない

【詳細1】LIPSドライバの削除ができない

ドライバの削除ができない場合、以下を行ってから削除ができるかどうかを確認してください。

  • 未完了のジョブが残っている場合は、ドライバの削除ができません。
    ドライバ削除操作の前に ジョブの印刷をすべて完了させるか、ジョブを消去してください。
    ジョブの消去方法は関連情報印刷データの消去(リセット)方法(インデックス)」を参照してください。

  • 起動、もしくは常駐しているアプリケーションソフトがあったら終了させてください。

  • OSの再起動を行ってみてください。

それでもドライバの削除ができない場合には、ドライバの組み込みに不具合が生じている可能性があります。
同じドライバをもう一度インストールしてから、削除(アンインストール)の操作を行ってください。

 

戻る
関連情報: 戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP-1310 / LBP-1420 / LBP-1510 / LBP-1610 / LBP-1620 / LBP-1710 / LBP-1810 / LBP-1820 / LBP-1910 / LBP-2030 / LBP-2040 / LBP-2050 / LBP-2160 / LBP-2200 / LBP-2260 / LBP-2260N / LBP-2300 / LBP-2360 / LBP-2510 / LBP-2710 / LBP-2810 / LBP-310 / LBP-320 / LBP-320Pro / LBP-350 / LBP-430 / LBP-450 / LBP-470 / LBP5500 / LBP5700 / LBP5800 / LBP-720 / LBP-730 / LBP-740 / LBP-740e / LBP-750 / LBP-830 / LBP-840 / LBP-850 / LBP-870 / LBP-880 / LBP-910 / LBP-930 / LBP-930EX / LBP-950 / LBP-A304E / LBP-A304EII / LBP-A304GII / LBP-A309GII / LBP-A404 / LBP-A404E / LBP-A404F / LBP-A404GII / LBP-A405Jr. / LBP-A408 / LBP-B406 / LBP-B406D / LBP-B406E / LBP-B406EII / LBP-B406G / LBP-B406GII / LBP-B406S

 

[TOP▲]
このページのトップへ