WindowsXP SP2で共有プリンタの構成情報取得ができない(LBP-2410/3600)



WindowsXP SP2で共有プリンタの構成情報取得ができない(LBP-2410/3600)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000028649



ここでは、WindowsXP ServicePack2環境でWindowsファイアウォール機能が有効になっている場合、共有プリンタの構成情報が取得できない件について説明しています。

LBP3600/2410のWindowsXP ServicePack2環境への対応は以下のとおりとなります。

機種
対応ドライババージョン
LBP3600
R1.02 以降
LBP-2410
R1.06 以降

上記バージョンより古いバージョンのプリンタドライバをお使いの場合は、最新のプリンタドライバをダウンロードしてインストールしてください。
クライアントPCがWindows98/Me/2000の場合も、プリンタドライバを最新バージョンに更新する必要があります。
また、SP2対応ドライバへ更新する際は、現在インストールされているプリンタドライバは削除してから、最新のプリンタドライバをインストールしてください。

最新ドライバをインストールしても情報取得できない場合は、 WindowsXP SP2のWindowsファイアウォールの設定で、例外ページに[ファイルとプリンタの共有]が追加されていないことが考えれます。
設定/確認方法は、
関連情報をご覧下さい。

最新ドライバは、以下のサイトからダウンロードしてください。

また、WindowsXP ServicePack2対応ドライバを使用した場合のSP2上での設定や注意点につきましては、簡単操作ガイド「WindowsXP ServicePack2で使用する場合の設定方法と注意点」にて詳細内容を説明しておりますので、是非ご覧下さい。

簡単便利ガイドはPDFファイルにて提供しています。
ファイルを保存する場合は、上記URLの箇所で右クリックをし「対象をファイルに保存」を選択してください。

 



関連情報:戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP-2410 / LBP3600

 

[TOP▲]
このページのトップへ