排紙先の切替方法(LBP3210)



排紙先の切替方法(LBP3210)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000028933



詳細情報:
  1. 排紙先の選択(LBP3210)

【詳細1】排紙先の選択(LBP3210)

■排紙先について

LBP3210は本体上面の「フェイスダウン排紙部」と、本体背面の「フェイスアップ排紙部」の2つの排紙先があります。

フェイスアップ排紙 印刷面が上向きに排紙されます。
カールしやすいOHPフィルムやラベル用紙、はがき、往復はがき封筒などに印刷する場合には、用紙がまっすぐに排紙される「フェイスアップ排紙」が適しています。
フェイスダウン排紙 印刷面が下向きに印刷されます。
一般的には「フェイスダウン排紙」をご利用ください。

 

■排紙先の切り替え方法

【注意】
印刷中に排紙先の切り替えは行わないでください。紙詰まりの原因になります。

フェイスアップ排紙口に切り替える

排紙先をフェイスアップ排紙口に切り替えるときは、排紙切替カバーの取っ手を持ち、図のように開けます。

※フェイスアップ排紙口に排紙された用紙は、排紙されるたびに1枚ずつ取り除いてください。
フェイスダウン排紙部に切り替える

排紙先をフェイスダウン排紙部に切り替えるときは、排紙切替カバーの取っ手を持ち、図のように閉めます。
戻る
関連情報:戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP3210

 

[TOP▲]
このページのトップへ