使用できる用紙・使用できない用紙(LBP3410)



使用できる用紙・使用できない用紙(LBP3410)
更新日 : 2015年3月17日
文書番号 : Q000028954



詳細情報:
  1. 使用できる用紙(LBP3410)
  2. 使用できない用紙(LBP3410)

【詳細1】使用できる用紙(LBP3410)

 

■用紙サイズ

LBP3410では次の用紙サイズを使用できます。

【重要】

  • 印刷速度は、用紙の向きやサイズ、用紙タイプ、印刷枚数の設定により遅くなることがあります。
  • 幅が 200mmサイズ以下の用紙を連続印刷した場合、熱による故障などを防止する安全機能が働き、印刷速度が段階的に遅くなることがあります。 (最終的に約2ppmまで遅くなることもあります。)

  ・表中記号について

: 片面プリントと自動両面プリントが可能
: 片面プリントのみ可能
× : セット不可能

 

用紙サイズ 給紙部
手差トレイ カセット1 カセット2
(オプション)
A4
B5
A5
リーガル
レター
エグゼクティブ
ユーザ定義サイズ *1 *2 *2
はがき はがき
( 100.0mm×148.0mm)
× ×
往復はがき
( 148.0mm×200.0mm)
4面はがき
( 200.0mm×296.0mm)
封筒 洋型4号
( 105mm×235mm)
× ×
洋型2号
( 114mm×162mm)
*1 以下のサイズのユーザ定義用紙をセットすることができます。
 ・縦置きの場合:幅76.20〜215.9mm、長さ127.0〜355.6mm
 ・横置きの場合(LIPS LXプリンタドライバ使用時のみ):幅127.0〜215.9mm、長さ127.0〜215.9mm
*2 以下のサイズのユーザ定義用紙をセットすることができます。
 ・縦置きの場合:幅148.0〜215.9mm、長さ210.0〜355.6mm
 ・横置きの場合(LIPS LXプリンタドライバ使用時のみ):幅210.0〜215.9mm、長さ210.0〜215.9mm

 

■用紙タイプ

使用する用紙の種類が正しく設定されていないとトナーが定着されない、用紙がカールするなどの現象が発生します。
普通紙/厚紙/はがきなど、使用する用紙の種類や厚さにあわせて、プリンタドライバの「用紙タイプ」の設定も変更してください。

プリンタドライバの用紙タイプの設定は、プリンタドライバの印刷設定画面を開き、[給紙]タブシート内の[用紙タイプ]で設定してください。

LBP3410では次の用紙タイプを使用できます。
 

  ・表中記号について

: 片面プリントと自動両面プリントが可能
: 片面プリントのみ可能
× : セット不可能

用紙タイプ プリンタドライバの
用紙タイプ設定
給紙部
手差トレイ カセット1 カセット2
(オプション)
普通紙 64〜80g/m2 [普通紙]*1*2
厚紙 90〜120g/m2 [厚紙 L]*3
121〜163g/m2 [厚紙 L]*3 × ×
199g/m2 [厚紙 L]*3 × ×
OHPフィルム*4 A4 [OHPフィルム] × ×
レターサイズ
ラベル用紙*5 A4 [ラベル用紙] × ×
レターサイズ
はがき*6 公社製はがき [はがき] × ×
公社製往復はがき
4面はがき
封筒 洋形4号 [封筒] × ×
洋形2号
*1 [普通紙]に設定してプリントした結果、用紙のカールが目立つ場合は、[普通紙 L]に設定してください。
*2 [普通紙]に設定してプリントした結果、定着性をより改善したいときは、[普通紙 H]に設定してください。
*3 [厚紙L]に設定して印刷した結果、定着性をより改善したいときは、[厚紙 H]に設定してください。
*4 OHPフィルムは、「キヤノン推奨品LBP用OHPフィルムA4」をご使用ください。「キヤノン推奨品LBP用OHPフィルムA4」の重さは1枚8.7gです。
OHPフィルムどうしが離れにくい場合があるので、1枚づつよくさばいてから使用してください。
*5 ラベル用紙は、「キヤノン推奨品ラベル用紙A4」をご使用ください。「キヤノン推奨品ラベル用紙A4」の重さは1枚7.8gです。
ラベル用紙は、使用する用紙の長さによって設定する用紙タイプが以下のように異なります。
・長さ270mm 未満の場合:「普通紙」
・長さ270mm 以上の場合:「厚紙1」
*6 はがきに印刷する場合、印刷速度が遅くなります。
公社製はがき、公社製往復はがき、公社製4面はがきおよびキヤノン推奨4面はがき以外のはがきへの印刷は、印字品質が低下したり、紙づまりの原因となることがあります。 また、インクジェット用のはがきを使用することはできません。

 

戻る

【詳細2】使用できない用紙(LBP3410)

紙詰まりやプリンタ本体の故障、トラブルを防ぐため、次にあげるような用紙はお使いにならないでください。

■紙詰まりを起こしやすい用紙

  • 厚すぎる用紙、薄すぎる用紙 
  • 不規則な形の用紙 
  • 湿っている用紙、濡れている用紙 
  • 破れている用紙 
  • 表面が粗い用紙、つるつるしすぎている用紙 
  • バインダ用の穴やミシン目のある用紙 
  • カールした用紙や折り目のある用紙 
  • 紙の表面に特殊なコーティングを施した用紙(インクジェットプリンタ専用コーティング用紙など) 
  • 裏紙が簡単にはがれてしまうラベル用紙 
  • 複写機や他のレーザプリンタで一度使用した用紙(裏面も不可 。ただし、同じプリンタで一度印字した用紙の裏面に、手差しトレイを使用して手動で両面印刷することはできます。一度印字した同一面に再度印字することはできません。)
  • バリのある用紙 
  • しわのある用紙 
  • 角折れのある用紙 

■高温によって変質する用紙

  • 定着器の熱(約270℃)以下で溶解、燃焼、蒸発したり有毒なガスを発するインクを使用した用紙 
  • 感熱用紙 
  • 表面加工したカラー用紙 
  • 紙の表面に特殊なコーティングを施した用紙 (インクジェットプリンタ専用コーティング用紙など) 
  • 糊などがついた用紙 

■プリンタ本体の故障や損傷の原因となる用紙

  • カーボン紙 
  • ステイプル針、クリップ、リボン、テープなどがついている用紙 
  • 複写機や他のレーザプリンタで一度使用した用紙(裏面も不可。ただし同じプリンタで一度印字した用紙の裏面に、手差しトレイを使用して手動で両面印刷することはできます。一度印字した同一面に再度印字することはできません。) 

■トナーが定着しにくい用紙

  • ざら紙、和紙のように表面がざらざらしている用紙  
  • 紙の表面に特殊なコーティングを施した用紙 (インクジェットプリンタ専用コーティング用紙など)
  • 繊維の粗い用紙

 

戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP3410

 

[TOP▲]
このページのトップへ