MacOS10.3.xのUSB2.0ポートと接続すると出力できない(LBP3800/3700/3600/2410)



MacOS10.3.xのUSB2.0ポートと接続すると出力できない(LBP3800/3700/3600/2410)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000029184



詳細情報:
  1. MacOS10.3.xのUSB2.0ポートとの接続について(LBP3800/3700/3600/2410)

【詳細1】MacOS10.3.xのUSB2.0ポートとの接続について(LBP3800/3700/3600/2410)

■LBP3800/3700でUSB2.0標準搭載のMacOS10.3.xのMacintoshとの接続の場合

現在、LBP3800/3700/3600及びLBP-2410をUSB2.0標準搭載したMacOS10.3.xのMacintoshと接続すると、出力できないことが確認されております。
Macintosh側の接続口をUSB1.xポートで接続した場合は、出力可能となっております。
USB1.xポートでの接続例につきましては、以下の暫定回避策をご参照ください。

■暫定回避策

【回避策1】 キーボードのUSBポートとプリンタを接続する
デスクトップ型のMacintoshをお使いの場合、キーボードのUSBポートとプリンタを接続してください。
キーボードのUSB1.xポートと接続することで USB1.xで通信を行います。

【回避策2】 USBハブを使用する
Macintoshとプリンタとの間に、USB1.xで動作するUSBハブを使用して接続してください。
但し、USBハブを使用しての接続につきましては、動作保証はしておりません。

 

■LBP3600及びLBP-2410でUSB2.0標準搭載のMacOS10.3.xのMacintoshとの接続の場合

LBP3600及びLBP-2410をUSB2.0標準搭載したMacOS10.3.2以前のMacintoshパソコンからUSB2.0経由で印刷できない現象が確認されております。

■回避策

【回避策1】MacOS10.3.3以降にアップグレードしてください。
10.3.3へのアップグレードができない場合は以下の回避策2、3のいずれかの方法でプリンタとMacintoshを接続してください

【回避策2】 キーボードのUSBポートとプリンタを接続する
デスクトップ型のMacintoshをお使いの場合、キーボードのUSBポートとプリンタを接続してください。
キーボードのUSB1.xポートと接続することで USB1.xで通信を行います。

【回避策3】 USBハブを使用する
Macintoshとプリンタとの間に、USB1.xで動作するUSBハブを使用して接続してください。
但し、USBハブを使用しての接続につきましては、動作保証はしておりません。

 

 
戻る
関連情報:戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP-2410 / LBP3600 / LBP3700 / LBP3800

 

[TOP▲]
このページのトップへ