Macintoshをネットワーク環境で使用するには(LBP3200/2410/1120/1210)



Macintoshをネットワーク環境で使用するには(LBP3200/2410/1120/1210)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000029185



詳細情報:
  1. Macintoshをネットワーク環境で使用するには(LBP3200/2410/1120/1210)

【詳細1】Macintoshをネットワーク環境で使用するには(LBP3200/2410/1120/1210)

Macintoshをネットワーク環境で使用するには(LBP3200/2410/1120/1210)

LBP3200、LBP-2410/1210/1120をMacintoshのネットワーク環境で使用する場合、キヤノン製プリンタドライバVer1.22以降のドライバとキヤノンイメージングシステムズ株式会社製「NetHawk Wireless-Print11」を組み合わせることにより接続できます。

MacintoshにもWindowsにも同時に対応可能になりますので、MacintoshとWindowsが混在した環境でも、1台のLBPを有線/無線のネットワーク上で共有することが可能です。
プリンタドライバ及びNetHawk Wireless-Print11のファームウェアのバージョンアップが必要になります。詳細につきましては以下の内容をご確認下さい。


■詳細

Macintoshをネットワーク環境で使用するためには以下の2点をご確認していただく必要があります。

  • NetHawk Wireless-Print11を使用(ファームウェアをVer1.2以降へバージョンアップ)
    ファームウェアのバージョンアップや接続方法などの詳細につきましては、キヤノンイメージングシステムズ株式会社(http://www.canon-is.co.jp/)へお問合せください。

  • キヤノン製プリンタドライバVer1.22以降へバージョンアップ
    対応プリンタドライバにつきましては、弊社ホームページよりダウンロード提供しております。(http://cweb.canon.jp/cgi-bin/download/select-product-by-catg.cgi?i_cd_pr_catg=002

以上の組み合わせにより、TCP/IP、Rendezvous(ランデブー)環境での接続に対応します。

■対象機種

LBP3200
LBP-2410/1210/1120

■対応OS

MacOS10.2.4〜10.3.1(Classic環境は除く)

■対応プリンタドライバ

Canon Advanced Printing Technology Printer Driver & Utilities for Macintosh V1.22以降

■対応プロトコル

TCP/IP、Rendezvous(ランデブー)
※Rendezvous(ランデブー)とは、MacOS X 10.2から採用された、IPネットワーク上のデバイスを自動的に検出して相互接続できるネットワークプロトコルです。

 

戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP-1120 / LBP-1210 / LBP-2410 / LBP3200

 

[TOP▲]
このページのトップへ