オーバレイ印字時に「本プリンタは、プリンタフォントを搭載していいないため指定したフォームを仕様すると不具合のでる可能性があります」メッセージが表示される



オーバレイ印字時に「本プリンタは、プリンタフォントを搭載していいないため指定したフォームを仕様すると不具合のでる可能性があります」メッセージが表示される
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000029204



詳細情報:
  1. オーバレイ印字時に「本プリンタは、プリンタフォントを搭載していいないため指定したフォームを仕様すると不具合のでる可能性があります」メッセージが表示される

【詳細1】オーバレイ印字時に「本プリンタは、プリンタフォントを搭載していいないため指定したフォームを仕様すると不具合のでる可能性があります」メッセージが表示される

■現象

プリンタドライバのオーバレイ機能を利用して、オーバレイ印字時に「本プリンタは、プリンタフォントを搭載していいないため指定したフォームを仕様すると不具合のでる可能性があります」メッセージが表示される

■概要

レーザショットでは動作モードとして、「LIPSIVモード」と「LIPSIVsモード」があります。
「LIPSIVモード」では、プリンタにフォントを搭載していますが、「LIPSIVsモード」ではプリンタフォントを搭載していません。
オーバレイ印刷開始時、プリンタフォントを持たないプリンタ(LIPSIVsプリンタ)でプリンタフォントを持つプリンタ(LIPSIVプリンタ)のドライバで作成したフォームファイルを使用してオーバレイ印字をしようとした場合に、「本プリンタは、プリンタフォントを搭載していいないため指定したフォームを仕様すると不具合のでる可能性があります」メッセージが表示されます。

※「LIPSIVs」プリンタは、LBP-2710/2510/2050/1510/1420となります。
※不具合としては、フォーム作成時とオーバレイ印刷時では、異なったフォントで印刷されたり、文字が抜けたりする可能性が考えられます。

■回避策

プリンタフォントを持つプリンタ(LIPSIVプリンタ)のドライバでプリンタフォントを使用して作成したフォームファイルは、プリンタフォントを持つプリンタでの利用としてください。

 

《参考》

関連情報もご参考ください。

戻る
関連情報:
戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

LBP-1310 / LBP-1420 / LBP-1510 / LBP-1610 / LBP-1620 / LBP-1710 / LBP-1810 / LBP-1820 / LBP-1910 / LBP-2030 / LBP-2040 / LBP-2050 / LBP-2160 / LBP-2200 / LBP-2260 / LBP-2260N / LBP-2300 / LBP-2360 / LBP-2510 / LBP-2710 / LBP-2810 / LBP-430 / LBP-450 / LBP-470 / LBP5500 / LBP5700 / LBP5800 / LBP-720 / LBP-730 / LBP-740 / LBP-740e / LBP-750 / LBP-830 / LBP-840 / LBP-850 / LBP-870 / LBP-880 / LBP-910 / LBP-930 / LBP-930EX / LBP-950

 

[TOP▲]
このページのトップへ